2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

2018年1月13日 (土)

今年初(^^♪久しぶりの更新です(^^ゞ

2018年1月ももう半ばとなりました(^^ゞ (かなり遅ればせながらですがご挨拶(^◇^;)、、、)

おめでとうございます。
今年も「Amyのlet's enjoy life」をどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年も、品数が減ってきているとはいえ年末に作った黒豆やきんとん、煮物などのおせちに、買ってきたお刺身やタコなどを加えて日本らしいお正月を過ごしました。

そして空いた時間に、数年前に買ってあったローマの4Dパズルを完成。
数年前に訪れたローマ・・・コロッセオを見た後はこの道を歩いて橋を渡ったとか、このあたりからトラムにのってヴェネツィア広場に行ったなどなど、観光した場所の位置関係を思い出しながらの作成は実に楽しかったです(^^♪


Img_1414_r Img_1417_r
専用のショーケースに入れて保存。

治安等の問題をクリアしつつ実行可能であれば、やっぱり自分の足で歩いたり乗り物に乗ったりして位置を確認しながら移動する旅は楽しく、心に残るものだなぁとつくづく思うのでした。

2017年12月28日 (木)

LDKとMONOQLOベストバイ2017

先日美容院に行ったときに見た雑誌。面白そうなのでアマゾンで購入してみました。
ついでに毎年本屋でよくみかけたMONOQLOも。

MONOQLO
Img_1335_r

MONOQLOもいいんだけど、このLDKという雑誌。
Img_1334_r

結構すごいです。
商品を実際いろんな観点から検証してその結果を包み隠さず評価(やらせはないと思っていますが(^◇^;)・・・」朝ドラモデルの「暮らしの手帖」っぽい(笑))

一部家電、そして洗剤、歯磨き粉といった生活用品や一部食品、洗顔料やファンデなど女性に役立つ商品を実際に試して比較しています。

たとえばハンドソープは西友のPB商品が買い、ライオンのキレイキレイは殺菌効果がほとんどなくがっかり、歯磨き粉はGUMが殺菌力抜群、小林製薬の生葉は効果なし。
そしてこんな商品があったんだなど参考になる記事も満載でした。

テストする女性誌だそうです。

2017年12月24日 (日)

全日本フィギュアスケート選手権 女子の感想

真央ちゃんは引退したんですが、試合を観るのが好き。あの緊張感の中で自分の力を出し切ろうと自分を追い込み、実力を発揮できた時の選手の嬉しさに溢れた表情をみるのはいいものです。

女子のオリンピック出場枠はたった2枚。昨年の世戦は宮原選手が出られなくなり三原、樋口、本郷選手で臨んだものの成績が今一歩振るわず、3枠をとれなかった。
日本は少し前は世界一、今は次々と有力選手を輩出するロシアにはかなわぬものの実力的には2番手だと思われるのに惜しいです。
ちなみに3枠はロシアの他にカナダ、アメリカも持っています。

総合7位は本田真凛選手。やはり上位には届きませんでしたね。シニアトップにはまだ足りないなぁと。
びっくりしたのは6分間練習でリンクに出る直前に笑顔が出ていたこと。それが良くも悪くも彼女らしさなのかも。普通は大一番の試合では緊張や集中で笑顔など出ない選手が多いのに。フリーの成績だけだと全体の9位でした。

6位本郷理華選手。フリーは全体の8位、回転不足や転倒で残念な結果になってしまいました。空中姿勢がちょっと猫背気味に見える等は昔よりだいぶ良くなっていると思いました。彼女らしい個性的なダイナミックな演技は魅力でした。

5位三原舞依選手。第2グループだったにも関わらずフリーだけでは全体の3位。一つ回転不足を取られただけで、ほぼ会心の出来でした。本来の彼女らしい明るく伸びやかな演技、素晴らしかったです。
惜しむらくはショートの失敗、、、それも転倒してしまったのでかなり出遅れてしまったのが響きました。
彼女はショートで失敗してフリーでかなり巻き返すというパターンが多いように感じるんですが、ショートプログラムがあっていないのかなぁ、、、σ(^_^)的にはオリンピックに行ってもらいたかったんですが残念です。

4位樋口新葉選手。フリーだけでは5位でした。
やはりかなりの緊張だったんでしょうね。
人一倍オリンピックに行きたい、大事な年だといつも言い聞かせていてグランプリファイナルでも力みが感じられたんですが、今回も硬さが伝わってきました。
3サルコーがダブルになり、そのあと表情が曇り焦ったように見え、コンビネーションで一つ回転不足、出来栄えの加点も今ひとつで点も伸び悩んでしまいました。

3位は紀平梨花選手。オリンピック出場年齢制限に届かないジュニアの選手。全日本選手権は全日本ジュニアで上位の選手は出場できるのですが、早く名前も覚えてもらえるし実績も経験もつめるしいいことだと思います。彼女はフリーでは2位。
トリプルアクセルを2度成功させ、素晴らしかった。彼女のアクセル、軸が安定していて回転も早い。
女子は年齢が上がっていくとそのままの実力を保っていくのが難しくなりますが頑張ってほしい。今後の活躍が楽しみです。

2位は坂本花織選手。今年シニアに上がったばかりで、ジュニア時代はそう目立ってはいなかったのでびっくりしました。
が、考えて見ると今シーズンのグランプリシリーズのスケートアメリカでは2位、ファイナルは補欠。
国際的にも評価が高まっているし何より勢いがある。
例えば、オリンピックで金メダルを取った時の羽生選手もグランプリシリーズ前はカナダのパトチャンが上と思っていたのが一度彼を抜いてからはどんどん勢いが強くなりそのまま金メダルという印象。
そういう勢いというか、好調の波って大きいです。最終滑走の重圧の中でのあの完璧に近い演技は素晴らしい。
昨年の三原選手のように、その年に伸び盛りで大躍進する選手がいますが彼女もまさにそれですね。

1位は宮原知子選手。
さすがの安定感!安心してみていられる演技でした。
彼女はジャンプの高さがあまりないので回転不足を取られやすいんですが、今回は始めのルッツだけ取られた以外は手堅くまとめ、そしてその他の要素も彼女らしく雑さが全くなくとても丁寧に美しくみせ加点がついていました。演技構成点も断トツに高い。

怪我からの復帰で心配でしたが、ジャンプ出来ない時期に筋トレやスピンステップ、そして表現面での地道な練習をしてきたとのこと。演技をしている時の心のこめ方がとても上達していると感じました。宮原選手はオリンピック出場決定です。

オリンピック2枠目は2位の坂本選手か4位の樋口選手でしょうが、樋口選手は表彰台に上がれなかったことが痛いですね。
もし3位だったなら今期のグランプリの成績を含めるとこれまでの実績で樋口選手かもと思うんですが、今回の全日本選手権を見る限りでは伸び盛りで勢いが期待できる坂本選手が代表入りするのではという気がします。
どうでしょうね、、、
オリンピック代表の他に、世戦や4大陸選手権の代表なども今夜発表されます(^^)。

2017年12月23日 (土)

友達のイラストミニ展示会♪

イラストを描き、絵本も出版しているネット友達の作品が期間限定で展示されているバーに先日行ってきました(^^♪

「だってねこだもの」 by うつみのりこさん at バーラストチャンス
http://barlastchance.com/

前にご紹介した「しろくまのそだてかた」同様、ソフトタッチのほのぼのした、ふわっとした絵。
ちょっと漫画チックな絵もリアルっぽい絵もどこか温かみがあって素敵です。
Img_1264_r Img_1265_r
こういう絵がかけるっていいなぁ・・・

Img_1267_r Img_1269_r
私が特におきにいりだったのはこの向かって左の作品かな(*^^*)?!

Img_1272_r Img_1268_r
ゆずのカクテル。

ここのバー、入ると長いカウンター、そしてテーブル席も4人掛け、そしてもっと大人数でもOKの長テーブル。小さいけど居心地がよかった。
下北沢のにぎやかな商店街を突っ切ってもっと先まで行くと人通りも減り静かになっていきますが、その落ち着いた街並に替わっていく通りの一角にそのバーはありました。
その時はシーズン柄、忘年会の2次会で来店という感じでもう出来上がっている人もちらほらいらっしゃいましたね。

展示は1月15日までされているそうです。
チャンスがあったらちょっと覗いてみて癒しをいただきましょう(^^♪

«キッチン便利グッズ♪

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!