2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

2018年5月31日 (木)

リボンレイでハワイアン♪

梅雨も目の前。その後は夏ですね♪
あちこちでハワイアンイベントが開催されたりこれからだったりして、フラをやっていたころを思い出します。
一時期は結構ハマっていて本格的にやろうと思っていた時もありましたが、足腰の不調でそうもいかなくなり結局やらなくなってしまいました。でも、フラは踊っていると楽しい。
気楽に踊っている分には足腰に負担も少なくいいかなぁと思います。

さて、フラをお休みしていたころに修得したリボンレイ。
リボンレイとは、サテンリボン(毛糸を使うものもあり)などを材料として編んだり針と糸を使って縫い進めたり、切り貼りしてつなげたりしながら作るレイ(くびかざり)。
レイだけではなく、ストラップやシュシュも作れます。
かつてカルチャーやイベントでリボンレイのインストラクターをやっていました。

1回の体験などで作ってもらうのは編んでできるブレードストラップ。
そして講座でまず作るのは一番簡単なプルメリアレイになることが多いです。

P7140007 P7140002
これは簡単で、コツをつかめばすぐできます♪ 右はプルメリアレイ。針と糸で重ねたリボンを縫っていきます。これもすぐに出来上がるし可愛いのでお勧め。

P6180007_2 P7190008
手で編むだけでできるものにはこんなものもあります。
スクエアノットとサークルウィーブのストラップ。

P7140003 P7190001
シガーレイはプルメリアから1歩進んだ手順で。右は3本のリボンをぷくぷくを作りながら縫い合わせてできたクリスマスリース(レフアペパレイの手法で)。

P4161239 P1090964
私の好きなのはこの「ピカケステッチ」で縫い進んでいくレイ。
左はウエディングローズレイ、右はイコアシードチョーカー。
このピカケステッチは非常に時間がかかります。
それだけにとても満足がいく出来上がりになり完成すると嬉しい♪

ご紹介したのはほんの一部でまだいろいろとあります。
ただ用途としてはフラで身に着けるか、飾るかしかないのですよねf(^_^)
でも、ひとつ飾るだけでもとってもハワイアンな感じになりますよ(*^^*)

2018年5月24日 (木)

シャンシャンリベンジと今度はプーシキン美術館展(^^ゞ

もうすぐ1歳の誕生日を迎えるシャンシャン。
先月ネット友達と見に行ったときは寝ていて微動だにしなかったので、昨日リベンジにまた別の友達と行ってきました。 

前回10時待ち合わせで整理券が午後だったので、今回は開園時間に公園口で待ち合わせ、無事午前中の整理券をゲット♪(まだ混んではいるけど先日よりは人は減ってきているようです)

Img_4027 Img_4151
売店を覗くと、前回売り切れていたパンダの生まれたばかりのものと、生後10日ものの実物大パンダぬいぐるみが大量にあった。
ものが増えるし迷ったけど生後10日の方を買っちゃう。


久しぶりに動物も見学(本来はそれが目的だよね)。

Img_4034_r Img_4035_r
フクロウ、寝てると目が細くてかわいい。

そして整理券の時間少し前にいよいよパンダ舎へ。

よしよし、先日寝ていた例の部屋にシャンシャンはいない(^-^)v

Img_4055_r  
と思ったら・・・またまたお母さんと同じ部屋の木の上で先日と同じポーズでぶらぶらしていた・・・手を動かしてはいるので起きているのだが(^◇^;)・・・

Img_4056_r Img_4058_r
すると、ラスト30秒というところになってシャンシャン、降りてきた!

Img_4059_r Img_4060_r
Img_4062_r Img_4063_r
右を向いたり左を向いたり、足元を確かめたり?!しながら可愛い!

なんというタイミング!その後のシャンシャンを見られることなくフィニッシュに(^◇^;)
でもまぁ、動いてるところが見られたと思うことにする(^◇^;)

その後、動物鑑賞の続きを。

Img_4098_r Img_4099_r
Img_4092_r Img_4091_r
しろくまもちょうど餌やりの時間。動作がめちゃ可愛い(^^♪

モノレールで西園についたころ、ぽつぽつと雨が。

Img_4125_r Img_4134_r
不忍池ってこんなに蓮だらけだったっけ?! 
カバ、結構長生きしてるのね、人間の年齢に換算しなくてもいい大人だ(笑)

ペンギンや夜行性の動物の部屋などを見てから徒歩で東園にもどり園を出る。

先日行ったカフェで食事でもと思ったら、ちょうどお昼時で20分待ちといわれたのでやめて、園の端の方にあるレストランへ。

音音 上野バンブーガーデン店
https://r.gnavi.co.jp/g853132/lunch/

Img_4144_r
奥の掘りごたつスタイルの席にしたら照明が暗かった。
ランチは軽くなんて思っていたのに、厚切牛タンとろろ膳(;^_^A

午後はプーシキン美術館展へ。
http://pushkin2018.jp/

プーシキン美術館はモスクワなれど、今回の展示はほとんどがフランスの風景画。モネやルノワール、セザンヌなど印象派画家のものが多かった。
人物画もいいけど、風景画って目の前に広がる光景が綺麗でいいなぁと単純に思う。
パンダ効果で美術館の方もそこそこ人も多かったが、落ち着いてゆったりとみられるレベル。

Img_4145_r Img_4152_r

その後、さっき入らなかったカフェでお茶。
パークサイドカフェ
https://www.create-restaurants.co.jp/shop/index.php?controller=FrontCrShop&action=shop_show&id=648

Img_4147_r
結局デザートも(^^♪みずみずしいフルーツ一杯で美味しかった。

シャンシャン、お母さんとじゃれているところとかみたかったけど、まぁ少しは動きがあったからよしとしましょう。かろうじてリベンジできたということで(^^♪

2018年5月23日 (水)

東武ワールドスクウェアその2日本編

ここで、日本エリアだけを残して一旦でてウエルカムスクウェアで休息。
再入場できます。

Img_3904_r
おなかは全然空いていないので、椎茸の串揚げとレモンスカッシュを。
このしいたけのフライ、美味しかった♪

そして日本ゾーンへ。
国内ということで展示も力入ってます(^-^)v

Img_3915_r Img_3921_r
Img_3932_r Img_3934_r
昔懐かしいとある田舎の風景。鉄道模型をやっている夫のツボにちょいはまっている(笑)

Img_3935_r Img_3947_r
熊本城と宮島

Img_3956_r Img_3949_r
金閣寺と清水寺。今年の漢字1字の「北」も見える。

Img_3943_r Img_3965_r
夏祭り風景。バナナのたたき売りの寅さん。よく見ないと見落とします(^◇^;)

ワールドスクウェア、もちろんこれが全部ではないです。
人形一人一人、とにかくどこも芸が細かい。 とても見ごたえがあります。
色あいも形もとても精巧にできていてさすが日本の技術力!
屋外ゆえ雨ざらしで劣化も早いだろうし、メンテ、費用も手間も大変じゃないかなぁ。

さほど広くないのでじっくりみても3時間前後もあれば充分かな??
もし行ったことがある建物があるならさらにテンションも上がります♪
ただ屋外だから真夏はちょっときついかも?!
冷房ルームもところどころあるようだけど・・・

東武ワールドスクウェア駅は昨年出来たばかり。(ワールドスクウェアとSL乗車を付けたツアーもあるようです)
駅からは近いし、鬼怒川に来たらちょっと行ってみるのも面白いかと思いますよん(^_-)-☆

2018_0520_141020aa_r Img_3981_r
東武ワールドスクウェア駅内にて

1時半ごろホテルに戻り荷物を受け取って、「東武ワールドスクウェア駅」から今度は行きと違うルートのリバティ会津で浅草まで。
ちょっと遠回りだけど、始発の浅草から渋谷まで座って帰りました♪

東武ワールドスクウェアはなかなか楽しい(^^♪

鬼怒川2日目。
朝、やはり早く目が覚めたので温泉に入ってからバイキング朝食。
またもや食べ過ぎる(^◇^;)

このホテルはチェックアウトが遅めで11時、でも10時ごろチェックアウト。

ホテルの気になったところは・・・
・食事処やショップのあるフロントフロアは浴衣(帯が太目で硬い)やスリッパが不可で着替えなければならずそれがちょっと面倒だった。
・遮光カーテンをしていても明け方光が入ってきて明るくなってしまう。
・電車の通る音が早めに聞こえるので目が覚めるともう寝られない(これはしかたないですね)。
でも清潔感・高級感のある居心地のいいホテルでした。

荷物を預けて徒歩5分で東武ワールドスクウェアへ。
実は今回の目的は半分ここでした♪

Img_3753_r Img_3907_r
エントランスのウエルカムスクウェアとウエルカムモニュメント。ちょっとTDLっぽい。

まずは現代日本ゾーン。
Img_3757_r Img_3769_r
国会議事堂。これなんだっけ、首相官邸?っていってるカップルの女子がいました(^◇^;)。ゾーン真ん中に建つスカイツリー。模型でも高い・・・縮尺はどのくらいかな。

Img_3758_r Img_3762_r
東京駅。最近駅前は改装されがらっと変わったけど。こんなに人がいるのは朝だけ?!
電車の中に乗ってる人も見える芸の細かさ。

Img_3772_r Img_3776_r
2度目にやっと当たって見に行ったんだったなぁ、迎賓館。そう、建物の前はめちゃ広い。代々木競技場はスケート観に何度も行った(笑)

アメリカゾーン。
Img_3788_r Img_3795_r
Img_3796_r Img_3797_r
テロで破壊され今はない貿易センタービル。その隣にエンパイアステートビル。
ビル周辺のたくさんの人の中には遊び心が(^^♪


Img_3799_r Img_3800_r
ホワイトハウス。前に立ってるのはトランプ夫妻らしい。望遠でもスマホじゃよくわからん(^◇^;)

エジプトゾーン。
Img_3806_r Img_3812_r
20代のころ行ったことがあるピラミッド。街からすぐでびっくりしたっけなぁ・・・

ヨーロッパゾーン。
Img_3817_r Img_3824_r
Img_3826_r Img_3830_r
パルテノン神殿とコロッセオ。コロッセオの中って本当にこんな感じなんですよね。観光客一人一人、表情があって面白い。右下はバチカンのサンピエトロ大聖堂。雨の中並んだ思い出(^^;

Img_3841_r Img_3847_r
今注目のバッキンガム宮殿と言わずと知れたピサの斜塔(意外と地味でした(^◇^;))

Img_3854_r Img_3856_r
パリのノートルダム寺院とサクレクール寺院。パリ在住の友達にふざけて「パリにいるよ」とLINEしたら数時間後、「これから会おうよ」と返事するところだったと(^◇^;)

Img_3865_r Img_3866_r
こんな風にメンテのおじさんが。右はビッグベン

アジアゾーン。
Img_3887_r Img_3886_r
万里の長城には孫悟空一団が(笑)。

Img_3898_r
下は台湾の台北101

続く・・・

«鬼怒川へ行ってきました♪(スペーシア鬼怒川・鬼怒楯石大吊橋・楯石展望台・ホテルハーヴェスト鬼怒川)

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!