2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

無料ブログはココログ

2018年2月24日 (土)

「東急REIホテル レストラン ハシュハシュ 」、みたび(^^♪

学生時代の友人と6人でまたも行ってきました(^^♪
旦那様の海外駐在についてボストン、パリに滞在中の二人が一時帰国していて、それに合わせてのディナー。
こういうことがあると、きっかけになって会えるのでうれしいですね(^_-)-☆

場所は渋谷。みんなで集まる前に、早めに集まることが可能なメンバー4人でお茶(^^♪
リンツショコラカフェ 渋谷店
http://www.lindt.jp/contents/shop/15/

1階でドリンクなどを購入してから上の階へ。狭いお店なんですが席が空いていれば居心地はいいです♪ 渋谷の他にも銀座、表参道、吉祥寺、立川などにもあります。

お店の方がとても細やかな心遣いをしてくださり、席がほぼいっぱいで4人座れる場所がカウンターしかなかったところ、上の階であいたのでどうぞとわざわざ呼びに来てくださいました。

海外での体験をきくのって興味深くて楽しい。
旅行とはまた違う、さまざまな異文化体験や困難。
住んでみなければわからないたくさんのこと。
でもきっと人生に彩を添えてくれる体験なんでしょうね。 それにしても、海外に住んでると一時帰国でも物が免税で買えたりするんですね、知らなかった(^^)

さて、予約時刻に合わせてすぐ近くにあるREIホテルへ移動。

実はここ、前回の後にフラダンスの友人とランチで訪れました。
なので私は今回で3回目です。

前回のブログはこちら。
http://amy2010.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/rei-3279.html

東急REIホテル レストラン ハシュハシュ
https://hushhush.owst.jp/

前回と同じタイトルのコース、スパークリングワインを含む飲み放題3時間「肉菜女子プラン」だったんですが、季節によってがらりとメニュー内容が変わっていてまるで別のコースを頂いているようでした。

Img_1754_r Img_1753_r
ロメインレタスとカブのパスタサラダ、ドレッシングは「ビーツ、にんじん、フレンチ、シーザー、和風」の5種。

Img_1755_r
オニオン、胡瓜、マグロのタルタルフォンダン、人参とベーコンのキッシュ
シチリアオリーブとアンチョビークリームチーズ
イタリアン野菜のガーリックマリネ、山椒風味のグリルチキンとテリヤキソース

Img_1757_r Img_1758_r
左「2種コールスローとチェダーチーズのフォカッチャサンド」
右「牛リブロースのグリルとタラの芽のベニエ」

Img_1759_r Img_1760_r
「ゴルゴンゾーラペンネ」イタリアの下町で食べたものを思い出しました。濃厚で美味しいんですが、おなかいっぱいだったし、ちょっと残してしまった(^◇^;)
「 紅茶シフォンのイチゴサンド、チョコレートブラウニー、ティラミスアイスとビスケット」をコーヒーと共に。これもブラウニー、甘くてちょっと残したけどアイスもちょっと変わっていてなかなかおいしかった♪

スパークリングワインでの乾杯から始まり、梅酒、カシスオレンジ等、頂きました。
ソフトドリンクも飲みましたがちょっと甘かったかな。

いつもながらのあっという間の3時間。
とても居心地のいい仲間とのディナー、大切なひとときでした(^_-)-☆

Img_1765_r
思いがけずみんなから、おしゃれなハンドクリームやエコバック、ルピシアの春色紅茶、フィナンシェなどを頂きました。 ありがとう!!
私はもうすぐ春ということで、桜餅をお土産に。

花粉は嫌だけど、もう春はそこまで来ていますね♪
1年って本当に早いなぁ・・・

2018年2月21日 (水)

最近のフィギュアスケートを観ていて思うこと

毎日熱戦が繰り広げられている冬季オリンピック。
フィギュアスケート競技は終盤にかかり、今日から女子の個人試合が始まりました。
普段あまり興味のない方でも観戦して応援したりしていることと思います。
ここで最近感じる全般的なことをちょっと書いてみます。

男子はここ数年でぐんぐんレベルが上がり、数年前まではプログラムに1つ入れるか入れないかだった4回転ジャンプを複数回跳ばなければトップになれない時代になっています。

その昔、プログラムに3A(トリプルアクセル=3回転半)やクワド(4回転)を入れることは今よりもハイリスクでした。
その頃のルールは回転が足りないと回転数判定が一気に一つ下げられたりしていました(ダウングレード=現在は2分の1以上の回転不足で適応)。
例えば3Aで回転が4分の1以上足りないだけでも基礎点が2Aの点数しかもらえず、しかも失敗で転倒したりするとGOE(出来栄え点)でもマイナスになり、かなり点が低くなってしまったのです(現在は少し足りなくても4分の3以上周っていれば基礎点はもらえる。2分の1から4分の3未満だと基礎点の70%=アンダーローテ)。
(かつて浅田真央さんが3Aを試合に入れていたころも2A判定になってしまう時代が長かった)。

なので、そのリスクを冒すよりも4回転を入れずジャンプの完成度をあげる戦法にでる選手も多く、実際バンクーバーOPの男子金メダルのライサチェクは4回転を1度も跳びませんでした。

ルールが変わってからは4回転に挑戦する選手がぐんと増え、複数回、種類もトーループだけではなくサルコー、フリップ、そしてルッツも4回転にする選手が出てきました。
4回転の基礎点は高く、成功するか否かでがらっと順位が変わってしまうので、チャンピオンといえども安心できないといえますね。

さて、ここ最近、特に女子でみられるのが基礎点が1.1倍になる演技の後半にジャンプを集中して入れる構成のプログラム(これもその昔はなかったルール)。
そして、GOEを上げるためにロシア選手がよくやるタノジャンプ(片手をあげるジャンプ)。
もう、最初からタノジャンプで練習しているのではと思えるほど。やたら連発しすぎているし、中には手のあげかたもあまりきれいとは言えない選手も。
難しいとはいえ、このタノを入れると出来栄え点が上がるというのはちょっと考えた方がいい気がします。

あとは女子でも3-3を入れる選手、そしてその3-3のなかでも難しい種類の3-3を跳ぶ選手が増えてきましたね。
かつては村上佳菜子さんや鈴木明子さんが跳んでいた一番レベルが低いトリプルトゥの3-3も多かったんですが、最近はファーストジャンプをフリップやルッツでセカンドにトーループ、そしてループを付ける選手もでてきて、観ていて面白いです。
特に私のすきなのは、かつて真央ちゃんや安藤美姫さんが得意だったセカンドの3ループ。
着地の足でそのまま跳ぶので、3トゥループよりずっと難しいのですが、トゥループのようなジャンプとジャンプの微妙な間がなく、リズムがあって美しいです(*^^*)。

ルールは年々変更しています。
よく歴代最高点などと言いますが、ルールが違うので比べても意味がないのでは
同じシーズンの個々の選手のパーソナルベストは意味があると思いますけどね。

オリンピックに話を戻しましょう。
女子ショートの演技が終わって上位は予想通りロシアのザキトワとメドべージェワ。
宮原選手と坂本選手、この上位の2人選手が失敗をしないかぎりは金・銀メダルは厳しいかなとは思いますが、なんとか銅メダルに手が届いてほしいなぁ。
特に坂本選手は実績が浅いので演技構成点で高得点が出にくく厳しいとは思いますが、お二人とも悔いの残らないフリー、期待しています。

2018年2月 4日 (日)

過門香 點(かもんか てん) 有楽町イトシア店

先日、勤めていたころの同僚2人、取引先の同期の方1人の4人で新年会をしました。

過門香 點(かもんか てん) 有楽町イトシア店

http://kamonka-tokyo.jp/shop/yurakucho/
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13046527/

そのうちのおひとりは先日の会社の同僚の集まりで久しぶりに会えていたんですが、後のお二人は、実に〇十年ぶり!(歳がばれるか(^◇^;)?!)

お二人とも見た目もあまり変わっていないし若々しい。
こうやってみると、私たちの世代ってまだまだ、特に女性は昔と容姿もそんなに変わっていない人が多い気がします(差が出てくるのはこれからか(笑)?!)。
一昔前の世代より同じ年代でも心身ともに若いかも・・・なんて(^^♪
昔より、若さと元気を保てる環境にある時代だからなのかもしれないですね。

そりゃぁそれぞれ人生経験・キャリアを積んできているし、そのころとガラッと生活環境もレベルも変わっていたりするだろうし、、、
実際私自身、若いころはあんな風だったけど今ならこうするだろうなぁとか、あれは間違っていたなぁとか、そんなことは実にいっぱいあります。
皆それぞれの人生経験を通じて曲がりなりにも進歩はしているはず、そしてものの考え方も違ってきていることも多々あると思う。
でもこんな風に昔の仲間と会って話していると、基本、時を経ても人間の根本はそう変わらないのではと感じます。

Img_0001 Img_0002
大海老入り棒餃子(三角だけど棒♪) 小籠包

Img_0003 Img_0004
野菜のカニ肉あんかけ         白麻婆(山椒がかなり効いていて変わった味だった)

Img_0006 Img_00082
生ビールの後はスパークリングワイン  牡蠣入り春巻、アツアツで美味しかった

Img_0009 Img_0010
彩り点心6種盛り合わせ 

Img_0011
ドリアン好きな私に注文をしてくれてありがとう♪ドリアンの杏仁ソース 

昔の話を思い出しながらのおしゃべりって懐かしいし面白い。
そして今現在の皆の経験話も楽しい。
人との繋がりは人生の財産だということを痛感します。
こんな風にお会いする機会を頂いて感謝。 ありがとうございました(^-^)

2018年2月 2日 (金)

iphoneデータ移行顛末記

つい最近、iphoneを8に買い換えました。(Ⅹと迷ったんですが、結局今回は8に)
今回、前のiphone6から新iphoneへのデータ移行が思った以上に手間取りました。

まず前のスマホのデータをPCのiTunesにバックアップ。
で、早速新しいスマホにバックアップデータを移行させようとしたら、このiPhoneはソフトをアップデートしないと使えないとでる。
iTunesで時々アップデートを促すメッセージがでていたんですが、バグが出ると面倒だしアップデート自体時間がかかるので先伸ばしにしていたのです。

で、しかたなくサイトからアップデートプログラムをダウンロード、インストール。
と、ここで第一の躓き。
インストールの途中でなぜかエラーがでてしまい、アップデートがうまくいかない
この事象はよくあるようで、ググるとその対処法がいくつか出てくるものの、該当しなさそうなものだったり、実際やってみてもうまくいかない方法だったり。
その日は用事もあり途中で断念。

さて、次の日に再度ソフトアップデートのインストールにトライするも、いろいろ試してみても何度やってもダメで、らちが明かない。
もうソフトを完全アンインストールしてインストールしなおしてから古いiPhoneのバックアップを取り直しするしかないかと思いつつ、なおもいじっていたら、ある時突然インストール完了という文字も出ないままに新しいiPhoneをバックアップできる画面がパッと出てくる
??でした。
なんだかわからないけどとりあえずなんとかなったようで、これでやっとバックアップできると喜んだのもつかの間、一難去ってまた一難。

今度はバックアップの際のロック解除のパスワードを入力しろと。
ロック解除のパス?? そんなパスワードを設定した記憶も全然なく、設定したとしても何年も前の話。
それらしいパスを思いつきでいくつも入れてみるも案の定はねられる(〇回以上のミスでロックされるということはないのでその点はよかったが) 。
ほんと、もう途方にくれました。

しかたなくバックアップにiCloudを使おうとするも、いろいろ削ったつもりなのに容量の5ギガを越えてしまいバックアップできず
有料で容量を増やすしかないと思ったけどそれでデータ移行できたとしてもどちらにせよそのままではitunesを使えないし、消して入れなおしてバックアップデータをまた移すのもリスクが伴うし面倒きわまりない。

なので、再度パスワードをいくつかトライしていたらやっとパスが通った!
もう、嬉しかったです♪
無事バックアップデータ移行完了、めでたしめでたし。(移行そのものには1時間半ほど?!かかりました)

以下、教訓。

・前のiPhoneをiTunesに最終バックアップする際、iTunesのソフトのアップデートをしておくこと。
・バックアップの際のiPhoneのバックアップのロック解除のパスワードはしっかり覚えておくこと。これって、忘れるとどうしようもないそうです。

そしてあともうひとつ。

・新しいiPhoneをバックアップ移行完了前に使ったら(たとえば写真)バックアップを移行させる前に必ずそのデータをパソコンなどに移しておくこと。
私はこれをうっかりわすれてしまい、古いiPhoneのバックアップデータ移行と同時に新しいiPhoneで撮った写真、全部消えました(^◇^;)、、、たった1日分だけど。

以上、覚書でした。iPhone機種変の方の参考になれば幸いです。

«夢のファーストクラス体験(^^♪

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!