2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年11月 8日 (水)

6th Tokyo三ツ星バザール

昨日今日と用事で新宿を通ったのですが、地下で通りかかった新宿駅西口イベントコーナーでなかなか面白い物産展をやっていました。

6th Tokyo三ツ星バザール
https://www.enjoytokyo.jp/life/event/1226885/

昨日はおせんべいの日だそうで、柿の種や歌舞伎せんべいなど、各種せんべいメーカーが出店していたんですが、今日はまた別のイベント。

今回も食品イベントですが、特にジャンルは限らずに洋菓子和菓子、パン、お酒、お茶やコーヒー、漬物や練り物、魚の開きや野菜等々、実にあらゆる食品のブースが並んでいてなかなか面白かったです。
あちこちで味見をさせてくれるので、お昼を食べたばかりなのについつい頂いたり(^◇^;)。

ちょっとだけ購入(^^♪

Img_0352_r Img_0351_r
グレープフルーツのスパークリングワイン。アルコール度数5パーと低め。
シードルやハチミツ、チェリーのワインもあったけど、シードルはそう珍しくないしハチミツはちと高め、チェリーは大きな瓶しかなく重いのでやめて、手軽なこれにしました。
右はだし巻き卵。はじめ関西風の甘くないものを買おうとしたんですが、味見して、やっぱりちょっと甘いほうがいいなぁと(^◇^;)


それと、今日の夕食後のデザートにみたらし団子、あん団子を(^-^)

このイベント、明日まで(10時から5時半)です。チャンスがある人、行ってみてもいいかも?!

2017年11月 4日 (土)

別府の旅3日目(おまけ(^^ゞ)

帰るだけの3日目です(*^^*)

Img_0101_r
お宿の朝ごはん。朝からだんご汁と蒸し料理で満腹(^^ゞ

チェックアウトギリギリまでのんびりし、バスで別府駅へ。
この日は雨も本降り。というか、台風の影響は大丈夫なんだろか??
飛行機ちゃんと飛ぶかしらん?!

とりあえず余裕をもって空港に向かう。

Img_0118
空港のレストランでまたもやこれでもかと郷土料理のとり天定食f(^_^)

大分空港、思ったより大きく、最近足湯もできたそう。利用しませんでしたが、さすが大分。

心配していた飛行機は無事折り返しの機材も到着、数十分の遅れで羽田に到着(^^♪
台風直撃じゃなくてよかった(^-^)v

最近のお土産は消えもの中心です(*^^*)


Img_0129_r Img_0130_r
かぼすドレッシングとオイル。から揚げ味ご飯のおとも(^^♪

Img_0128_r Img_0120_r
かぼすものが多いので買ってみた

あと定番の軽羹(かるかん)、から揚げ味チップスなども購入。

別府旅行記は以上です♪おつきあいありがとうございました(^^♪

別府の旅2日目-3(温泉宿は上げ膳据え膳(^^♪)

温泉宿は温泉に浸かってのんびりするのはもちろん、食事メニューも楽しみだし上げ膳据え膳は嬉しい(^-^)/

岡本屋旅館の夕食は温泉旅館らしいもので、大分の郷土料理をちりばめた他にはない特徴もあって満足でした。

Img_0074 Img_0076
食前酒はなんと、パイナップル梅酒でした、珍しい。パイナップル感が強かったです。ずわいカニの菊花和え、車海老、黒豆とうふ、胡桃、秋刀魚山椒煮 柿チーズ巻など。
お刺身は4種盛りをカトレア醤油で(別府市民のふるさとの味だそうですが本当かしらん?!)。


Img_0075 Img_0083_r
錦雲豚は野菜としゃぶしゃぶで。地獄蒸しは鯛の兜蒸しをかぼすポン酢で頂きます♪

Img_0085_r Img_0090_r
豊後牛、デザートは岡本屋の有名な元祖地獄蒸しプリン

里芋饅頭の揚げ出汁、糸よりの若狭焼なんかもありました。
ご飯はくろめの赤だしみそ汁で。

完食です(^-^)v 幸せ(*^^*)~

別府の旅2日目-2(明礬(みょうばん)温泉)

バスで鉄輪に戻り私が宿泊した旅館で2人の荷物を受け取る。
そして鉄輪バス停からその日の宿泊地、明礬温泉へ。
さっきもその時も割とバスの乗り継ぎがちょうどよくてよかった。

宿は明礬温泉バス停からほど近い場所。

岡本屋旅館
https://www.okamotoya.net/

Img_0111 Img_0069
Img_0070 2017_1105_165730
老舗旅館。坂道に建っているので正門(フロント側)と裏口が1階ほどの段差がある。
たちが泊ったのは1階だったが、建物が古いのか、2階の部屋の人の足音がびっくりするほどすごく響いた。
温泉は硫黄臭が強い濁り湯。内湯は檜風呂と岩風呂。女湯の露天風呂はさほど広くなく、屋根がなかったので雨のため1回入ってすぐでただけでした(^^;
(写真右下は夫が撮った男湯露天風呂)

チェックインまで時間があるので、荷物を預けてから徒歩で近くのみょうばん湯の里へ。

Img_2616_r Img_2619_r
Img_2623_r
途中、お湯が噴き出しているところや、湯の花をとっているところもあった。

みょうばん湯の里
http://yuno-hana.jp/

みょうばんの湯の花製造技術を見学できる。
Img_2627_r Img_2630_r
Img_2638_r
湯の花を製造する茅葺屋根の小屋。紅葉もちょっとだけど綺麗。
でもまたまた中国人と韓国人の団体が多かった。
で、ここははっきり言って大したことなかった・・・
わざわざいくほどのところではなかったかな(^◇^;)。

Img_0033 Img_0031
Img_0036_r
お昼はここのお食事処にて。夫はだんご汁(左上)、私は大分の郷土料理定食。とり天もだんご汁も楽しめ、地獄蒸し卵とプリンもついていてお得(^^♪。
だんご汁って丸いだんごが入っているのかと思いきや、きしめんかほうとうを太くしたような平べったい麺が入っていて、だんごとはそれのこと、びっくり。


さて、湯の里では見学&食事にさほど時間がかからず、チェックインまでまだ時間があったので、近くの日帰り温泉施設湯屋えびすへ行ってみることに。
http://www.e-ebisu.biz/

Img_0046__r Img_0048__r
Img_0056__r Img_0055__r
そこからの眺め。そういえば宿泊した部屋からもよく見えた明礬橋。

Img_0058__r Img_0061__r
湯上りにリラックスできるヒーリングルームと癒しの「えびすの海」

乳白色の硫黄泉と透明の単純泉の湯舟がいくつかあってそれぞれ楽しめました。
ここはなかなか良かったです(^-^)v

«別府の旅2日目-1(地獄めぐりその2)

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!