2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

海外現地オプショナルツアーならここがお勧め!私も何度か利用しました!

無料ブログはココログ

トップページ | フィギュアスケートアーカイブ2008-2009シーズンその2 »

2010年7月17日 (土)

フィギュアスケートアーカイブ2008-2009シーズンその1

思えばmixiにフィギュアネタを書き始めてから1年と8ヶ月。

少しだけ振り返ってみます・・・記念すべき?!始めの日記から。

☆真央ちゃん応援歌    2008年11月16日

フィギュアスケートのグランプリシリーズまっただ中。
「アメリカ」「カナダ」「中国」「フランス」「ロシア」そして「日本」の6カ所で選手が2カ所ずつ出場、そして上位6名が 「グランプリファイナル」の出場権を得る。

今シーズン初めて浅田真央がフランス大会に登場。
浅田真央は昨シーズンの世界選手権の優勝者。
技術的には誰よりも優れていて別格だと思う。
が、今回の結果は2位。格下の、いつも無難にまとめて上位にあがってくるカナダの選手が1位。

真央ちゃんのプログラム、メリハリの少ない曲で、内容も難易度が高く、失敗無くやりきるのがとても難しいものだった。
そしてほとんど休む間もなく演技が続くので、非常に体力も使う。
他の選手と比べるとレベルが違う内容。
もし真央ちゃんが他の選手のようなプログラムで演技すれば間違いなく成功して優勝していただろう。

なのに彼女は挑戦した、あえて難しいプログラムに。
トリプルアクセル(3回転半)を2回もいれ、苦手で今まで試合ではあまり跳ばなかったトリプルサルコーもわざわざ入れて。
無難にまとめようとしないであえて挑戦する真央ちゃんをσ(^_^)は応援している。

真央ちゃんはこのあと日本に帰るのを返上して、ロシアで練習しなおすとか(コーチがロシア人)。
2週間後のNHK杯、是非このプログラムをばっちり演技して優勝して、ファイナルでも優勝することを願っている。頑張れexclamation ×2真央ちゃん富士山

☆NHK杯フィギュアスケート女子の見所   2008年11月27日


またしても独断と偏見にみちた解説です。
スケートなんてだれも同じと思ってるそこのあなた、興味ないかもしれないけど解説参考に試しにみてくれると嬉しい。

・グランプリファイナル(韓国)出場選手は6名。
今決定しているのは2試合とも1位通過の韓国キム・ヨナとカナダのジョアニー・ロシェット、1位4位でぎりぎり決定したイタリアのカロリナ・コストナー。残る枠はあと3つ。
・残りの枠に入れる可能性があるのはNHK出場の浅田真央と中野友加里、2位3位確定の安藤美姫と同じく2位3位の村主ふみえ(点数の関係で安藤が上)、外国勢ではラウラレピストやキャロライン・ザンか。レイチェルフラットは2位3位で順位が確定しているが、点数の関係でアウト。
・よっぽどでないかぎり真央ちゃんと中野さんが1位2位のはず。
他に目立って要注意の選手はいないと思う。
注目は全米チャンピオンの長洲未来(純日本人だがアメリカと日本の国籍をもっている)ぐらいかなぁ・・・
でも真央ちゃんと中野さんには勝てないと思う。
ファイナル枠の後3人は浅田真央、中野友加里、安藤美姫になると予測。

・浅田真央  難関プログラムです。とまって休む間もなくずっと演技しづつけています。他の選手が途中ゆっくりめの演技で休んでいるのと比較するとこのプログラムのきつさがわかると思います。単発トリプルアクセルと、トリプルアクセルとダブルのコンビネーションを入れられるかに注目。
彼女は確か2年前に日本国内の大会で両方入れて成功しています。
いままで日本での大会はわりといい成績を残しているので、ばっちり納得のいく演技をしてくれると期待しています。
彼女のジャンプの高さと回転の速さ、流れるようなスケーティング、つなぎ部分のステップの複雑さにご注目。
・中野友加里  彼女も現在の女子選手でトリプルアクセルを飛べる選手の一人。ただよく回転不足になるので、今回やるかどうか。安全策を採るかも。
コンボは今のところダブルの3回転ではなく3回転2回転にすることと思われます。
ジャンプの時に足がまきつくようになるのは彼女の癖。
そのせいで表現点を損しているところがあります。
彼女のスピンのスピードは一番早いのではと思う。きれいですぴかぴか(新しい)

σ(^_^)の予測ですが・・・真央ちゃんが前回のようなミスをしなければ間違いなく1位、2位は中野さん。
あのプログラムがうまくいったら敵なしかと。
でもまたミスったら中野さんが優勝するかもしれない。
σ(^_^)は真央ちゃんが完璧な演技をみせてくれることに期待してますハート達(複数ハート)
これが完成したら他を寄せ付けないと思う。

余談だが、キムヨナのサイドは他の選手のジャンプのエッジの反則を指摘して批判してるようだ。
前回自分がエッジ反則をとられたのをみとめず他の選手を名指しで非難している・・・

☆速報!女子フィギュアSP 2008年11月28日

先ほどNHK杯女子フィギュアのショートプログラム終了。

結果は
1位浅田真央、2位アシュリーワグナー、3位ラウラレピスト、4位鈴木明子、5位中野由加里

アシュリーワグナーは前回確か4位ぐらいだったっけ?
射程外だった・・・もしかして1位とるとファイナルなのかな?!
落ち着いた滑りでまずまずのできだったよう。
レピストは無難にまとめてきたかと。
鈴木さんは見かけより高めの点がでてちょっとびっくり。
そんなによかったかなぁって感じ。中野さんはジャンプの切れがなかったかなぁ、でももっと点高くてもよかったような気もした。
長洲未来さんも思ったより点が良くなかった、素人目にはもっと上だと思ったんだけどなぁ。

真央ちゃん、すごく緊張してるのがわかりました。
ジャンプこそ失敗しなかったけど、スピードもあまり速くなかったしスパイラルでぐらついてた。
彼女、表情ががちがちでみててこっちがはらはらしてしまった。

この順位だと中野さん、あぶないなぁ。
確か点差があまりなかったような記憶(真央ちゃんと中野さんが10点ぐらいだったっけ?違ってたらすまん)なので、 フリーで十分挽回可能です。
明日のフリーに期待exclamation ×2


☆NHK杯浅田真央優勝!2008年11月29日


浅田真央さん見事優勝exclamation ×2すばらしいできでした。

さすが、有言実行、チャレンジ精神あふれる真央ちゃんハート達(複数ハート)
1度目はすばらしいトリプルアクセル、2回目のトリプルアクセルと
ダブルのコンビがまた回転不足と判定されてしまって、これがすごく残念でした。
判定厳しすぎって思うなぁ。

2位は鈴木明子さん、3位は中野由加里さん。
日本人3人表彰台独占です、鈴木さんは意外あせあせ

ほんとに日本のシングルフィギュアスケート選手の層は厚いぴかぴか(新しい)

その結果、グランプリファイナル出場選手は
キムヨナ、ジョアニーロシェット、カロリナコストナー、浅田真央、中野由加里、安藤美姫で決まりました手(チョキ)

トップページ | フィギュアスケートアーカイブ2008-2009シーズンその2 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/54162269

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートアーカイブ2008-2009シーズンその1:

トップページ | フィギュアスケートアーカイブ2008-2009シーズンその2 »