2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

海外現地オプショナルツアーならここがお勧め!私も何度か利用しました!

無料ブログはココログ

« フィギュアスケート世界選手権2011in モスクワ(男子) | トップページ | フィギュアスケート世界選手権2011テレビ放送予定 »

2011年4月26日 (火)

フィギュアスケート世界選手権2011(女子)

シングル女子日本代表は安藤美姫選手、浅田真央選手、村上佳菜子選手

まず断りますが、独断と偏見で、かぎりなくσ(^_^)の私心がはいってます(^◇^;)。

有力なのは・・・安藤選手、浅田選手、アメリカのアレッサシズニー選手、イタリアのカロリナコストナー選手、そしてキムヨナ選手かな?!。
他にも村上選手のような、若手の選手で上位に食い込みそうな選手もちらほら。

安藤選手は本シーズン、抜群の安定感で全日本も制した。彼女の跳ぶ3-3は3ルッツ-3ループで、一番難易度が高い3-3。
2つ目のループジャンプは回転不足を取られやすい傾向ができてしまっている(彼女に限らずそのジャンプ自体の傾向)。
そのリスクの中、あえて跳んでくるかどうか。
跳べる本人は気持ち的には跳びたいんだと思う。
σ(^_^)はセカンドにループジャンプをもってくる選手は技術が高いと思っている。
それが報われる採点であって欲しい。

浅田選手はシーズン序盤、ジャンプ矯正で苦しんできたが、さすが、短期間で自分のものにしつつあり、コンスタントに跳べるようになってきた。
前よりジャンプの入りがスムースになり、回転軸も斜めぎみになっていたのがかなり立ち上がってきているようにみえる。
気になるのは演技構成点。調整中だったら普通はシーズンを休むのに、始めからきちんと出場してきた彼女の演技構成点の評価は前より低めに抑えられるようになっているのでそれがまた戻ってくるかどうか。

シズニー選手はもともとジャンプに失敗が多い選手だったが、スピンの回転の速さ、優雅さ、スパイラルの柔軟さ、スケーティングの伸びのよさなどが武器で、ジャンプのミスがなくなってくると強いと思う。

コストナー選手は本シーズン、怪我の影響もあって難易度が低いジャンプしか跳ばない構成にしている。
そのため失敗も少なく、結果的にいい点をだして本シーズンは上位にきていた。ステップの評価が高い。
もともと演技構成点も高くでる選手なので、優勝とはいかなくてもジャンプが成功してくると上位にくるのではないかと予測。

そして、う~ん、キムヨナ
自分の所属していたエージェント会社から後足で砂をかけるように出て行き、自分の母親のエージェント会社に移籍、元コーチともごたごたの末、決別。
オリンピック後の進退を明らかにしなったが、世戦だけでると表明(彼女は国内戦免除で、でたいといえばでられる)。
ずぶとい神経は天下一品なので、きっと久しぶりの試合にも支障なく表情も含め実力をだせることだろう。
休んでいることで演技構成点はきっと昨シーズンのまま、高い点がでるのではと思う・・・。
先シーズンのままならこのルールでは優勝に近いと思うが、、、σ(^_^)の個人的気持ちでは彼女には優勝させたくないと思う(^◇^;)。
まとめ・・・結局これだけがいいたい(笑)
   ↓
真央選手の流れるような演技、特にFPの「愛の夢」に癒されたいです。
彼女の笑顔がみられますように。

« フィギュアスケート世界選手権2011in モスクワ(男子) | トップページ | フィギュアスケート世界選手権2011テレビ放送予定 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/54162163

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権2011(女子):

« フィギュアスケート世界選手権2011in モスクワ(男子) | トップページ | フィギュアスケート世界選手権2011テレビ放送予定 »