2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« フィギュアスケート世界選手権2011テレビ放送予定 | トップページ | フィギュア女子シングルSPの憤りと浅田選手キスクラでの会話 »

2011年4月28日 (木)

フィギュアスケート世界選手権男子シングル感想

フィギュアスケート男子シングル結果
1. パトリック・チャン
2. 小塚崇彦
3. アルトゥール・ガチンスキー
4. ミハエル・ブレジナ
5. 高橋大輔
6. 織田信成
7. フローレン・アモディオ
8. ブライアン・ジュベール

取り急ぎ簡単に。
フリーは予想もせぬことで日本人にとっては劇的でした。
最終グループに3人入った日本人選手。だれがメダルを取ってもおかしくない実力。

パトリックチャン選手。最終グループ一番滑走の彼が信じられない高得点をあげ、この時点でもうほぼ優勝確定になってしまった。
前日のショートは完璧、フリーは3Aでオーバーターンしたもののそれ以外はミスもなく、文句ない順位ではあった。
ただやはり・・・演技構成点がもう高すぎ。91.52とは。

織田選手。またやってしまったルール違反。もう解説する気にもなれないかな・・・。
何度目だろう、彼はまたジャンプを跳びすぎてコンビネーションがひとつ0点になってしまった。
何度こういうミスを繰り返すのだろう・・・。

高橋大輔選手、もうかわいそうすぎ・・・。
フリー演技冒頭の4回転の踏み切りで、なんと、靴のエッジのビスが外れてしまうというトラブル。
2分以内に急いでビスを止めなおしたものの(マイナス1点)、4回転も跳び終わったところから始めることになってしまい、そしてやはり微妙な調整が違ってきたせいかエッジ系ジャンプにミスがでて転倒(3サルコー)・・・。
なんとも不本意な内容になってしまった。
終わった後、笑顔を浮かべていたが、悔しかっただろうなぁ・・・演技後の「やりなおしたい」という言葉・・・本当に残念でならない。
高橋選手はたぶん、オペ後のピン抜きオペをしていないはずなので、これで引退するような気がしているが、なんとも悔いが残る試合となってしまった。

小塚崇彦選手、ショートは3Aで手をついてしまったもののその他の出来はよく、なのに点が思ったより伸びなかった。
でもフリーはすばらしかった!何もかもパーフェクトだった。
4回転成功(GOEも2.29!)、他のジャンプも加点がかなりもらえている。ステップもスピンもレベルも取れていたし、全体的に気迫が感じられ、スピードもあり、体が大きく使えていた圧巻の演技だった。
フリーは技術点ではPチャンより高く、トップ。
でも演技構成点は82.26。今回、高橋選手とほぼ同じぐらいの演技構成点がもらえているが、Pチャンに比べてあまりに低い評価(というよりPチャンが高すぎ)のように思えた。

明日はいよいよ女子。
滑走順は真央ちゃんの次がヨナらしい。
真央ちゃんの点が抑えられそう?!
追加*今回の試合に悔いが残ったということで、もしかしたら大ちゃんが現役続行するかも。(ピン抜きで多分お休みははいるでしょうけど)
なんだかちょっと運命を感じますね。

« フィギュアスケート世界選手権2011テレビ放送予定 | トップページ | フィギュア女子シングルSPの憤りと浅田選手キスクラでの会話 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/54162161

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権男子シングル感想:

« フィギュアスケート世界選手権2011テレビ放送予定 | トップページ | フィギュア女子シングルSPの憤りと浅田選手キスクラでの会話 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!