2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

海外現地オプショナルツアーならここがお勧め!私も何度か利用しました!

無料ブログはココログ

« フィギュア女子シングルSPの憤りと浅田選手キスクラでの会話 | トップページ | さくらんぼと梅の実 »

2011年5月 1日 (日)

フィギュア女子シングル結果感想+またまた浅田選手キスクラでの会話

1 安藤美姫 195.79   
2  キムヨナ  194.50   
3  カロリナ・コストナー  184.68   
4  アレーナ・レオノア  183.92   
5  アリッサ・シズニー 182.25  
6  浅田真央  172.79 
7  クセニア・マカロア  167.22 
8  村上佳菜子 167.10   

安藤選手、この試合では3-3は回避し(始めから今回はやらないつもりだった、妥当だったかと思う)、コンボのセカンドが一度バランスを崩したもののあとはパーフェクト。
不安を感じさせない落ち着いた演技で優勝。よかったです。
彼女のジャンプ構成は、なかなかしたたかな方法だと思いました(笑)。
ちょっとお休み的動作が入った後、後半ぎりぎりから5つのジャンプをいれ(後半は点が1.1倍になる)、しかも最後のほうはジャンプを入れない
体力を温存しつつミスが出にくい構成で高得点を狙う。
なかなかいい作戦かも。
演技構成点では相変わらずキムヨナがトップでしたが、技術点で上回りました。

ヨナはやはり試合慣れしていないところが出たのかもしれないですね。
でもシングルになってしまった2つのジャンプはGOEではマイナスもつかず、他のジャンプもすべて満遍なく加点をもらっていたのでさほど影響はでなかったのですが。
演技全体の印象としては・・・う~ん、初めてみるものとしてはちょっとインパクトに欠けたかなぁ。

コストナーは難易度を落としたジャンプ構成にやや不満があるものの(これも作戦ですね)、彼女らしい勢いのある演技が戻っていて、まぁ今回は3位に入っても許容範囲かなと(笑)。

真央ちゃん、本当に細すぎ・・・ベスト体重から4,5キロ落ちてると聞きましたが。
心なしか元気がないように(勢いがないように)みえてしまったかなぁ。
技術点では昨日に引き続き3Aと2アクセルあとのセカンド3Tの2つがダウングレード(ダウンローテではない)
結果思った以上に点は伸び悩んでしまいました(スペシャリストは天野氏)。
最近のジャンプの評価がスピードとパワーになってしまったので、真央ちゃんのようなふわっと跳ぶタイプのジャンプは着地が目立ち、損してるなぁと感じました。
でも難易度の高い構成にしっかりと挑戦したところは偉かったです。
そして、心が洗われるような滑らかな美しいスケーティング、どこをとってもエレガントな演技は和みました。

フリーの演技構成点(PCS)の順位はキムヨナ、コストナー、安藤選手、レオノア、シズニー、マカロア、そしてやっと浅田選手。真央ちゃんは60点台には届きませんでした。
PCSと技術のGOE(加点)で順位は操作できるというのはよくいわれていますが、このPCSの真央ちゃんの評価がちょっと低めになってしまったことが残念ですね。

最後にまた妹が拾ってくれたキスクラでの会話を・・・

* *******
久美子コーチ「アクセルは跳べてたかな、ね・・・」
真央ちゃん、「こっちに来たなかで、一番良かったかもしれない・・・(^-^)」
久美子コーチ「そうだね(^-^)」
信夫コーチ「ハッハッハッ(^o^)、気持ち、もうちょっとだけね、スピードがあればね、もう何もいうことはないよ・・・スピードをね(^_^)」
真央ちゃん、笑顔で大きく頷く。
久美子コーチ「やめるかな?と思ったもの。あれっ?ダブルアクセル?あれっ?やんない?って、そう思ったの。」
真央ちゃん、ありゃりゃな顔で笑顔で頷く。
真央ちゃん「トリプルフリップも・・・いつもよりも、フリップジャンプが・・・・もにょもにょもにょ(聞きとれず)」

ここでスコアプリーズのアナウンス
真央ちゃん「最後にもったいなかったかなぁ・・・と」
久美子コーチ「ん?」
真央ちゃん「最後に・・・もにょもにょ・・・(聞きとれず)」

ここでスコアアナウンススコアを見つめ、しばし呆然・・・一瞬眉をひそめ、ボードを見つめる。
軽くうなずき、下を向いて
真央ちゃん「はぁー(大きな溜息・・・(~_~;)」
久美子コーチ、真央ちゃんの肩をたたき、「がんばった(^_^)」
真央ちゃん「はい、頑張りました・・・」
久美子コーチ「ねっ」
真央ちゃん「はいっ・・・」

*******

真央ちゃんなら男子の小塚選手にいい刺激をもらって佐藤コーチ夫妻に助けてもらいながら、きっとこれからもモチベーションを落とすことなく努力することだろうなぁと思います。
ず~っと応援していきたいです。

« フィギュア女子シングルSPの憤りと浅田選手キスクラでの会話 | トップページ | さくらんぼと梅の実 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/54162158

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア女子シングル結果感想+またまた浅田選手キスクラでの会話:

« フィギュア女子シングルSPの憤りと浅田選手キスクラでの会話 | トップページ | さくらんぼと梅の実 »