2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« フィンランド3日目・・・ヌークシオ国立公園、テンペリアウキオ教会 | トップページ | フィンランド5日目(最終日)・・・ハカニエミマーケット、かもめ食堂、そして帰国 »

2011年8月 1日 (月)

フィンランド4日目・・・オールドマーケット、スオメンリンナ島など

平日になり、朝食は6時半からオープン。
観光気分満々で6時半ちょっとすぎから朝食f(^_^)。
何を食べるか決まってきてるので試し食べもなくなったが、ゆったり45分かける。

さて、今日はまず港近くのオールドマーケットへ。
レンガ造りの建物の中に食料品が中心のお店がたくさん入っている。
朝早いのでまだあいていないお店もあったが、魚や肉、パンやお菓子、お茶など、ちょっと上品にレイアウトされた食品がところせましと並んでいてみているだけで楽しい。
P7250381   P7250373
P7250374   P7250375
P7250378   P7250379
P7250380

ゆっくり回った後はまた港のそばの屋外マーケットへ。
P7250383   P7250385
こちらは手作り品のコーナー(フリマみたいなものかな?!)

前回行ったところだが、またまたゆっくり眺めたりお土産を買ったり。
その日は港から出発のフェリーでスオメンリンナ島に行く予定だったので、その出港時間までゆったりとマーケットですごす。

9時20分前、フェリーにのる。中国人団体がいる、あとはほとんど西欧人旅行者かな。
天気も上々、日焼けしたくないけどやはり上の甲板席に座る(^-^)。
P7250387   P7250388
P7250389
これも例のツーリストチケットが使える・・・ほんとにお勧めです、ツーリストチケット(^-^)・・・トラム乗り放題といい、完璧に元をとってる(笑)。

スオメンリンナ島は世界遺産に登録されている4つの島からなる昔の海上要塞が残っているところ。1973年までフィンランド海軍の基地だったそう。
今は約900人が住んでいるとか。要塞の建物を利用した博物館やレストラン、工芸品を売っている店などがあり、ひとつの観光スポットになっている。

フェリーで15分ぐらいで到着。
P7250393   P7250394
P7250396   P7250397
順路の矢印の立て札にそって島内をゆっくり散歩。
要塞があちこちにあり平和とはほど遠い軍の基地だったところなのに、広々として不思議とのどかな雰囲気。

P7250399   P7250414
ところどころ大砲がそのままおいてある  ベンチが牛の足を模していてさすがデザインの国
P7250404   P7250409
かもめも砂浜で休んでいる
P7250411  P7250405
海からくる風もさわやかだしとても暮らしやすそうな気持ちいい場所だ。
大砲などが点在しているのにこの平和な雰囲気って(*^^*)。
海の近くに座ってぼっとする。風を感じてとてもリフレッシュする。

博物館がいくつかあるが、有料だし入るほどではないなぁと(笑)。
ひとつだけおもしろそうな「おもちゃ博物館」に入る。
昔の人形のおもちゃを中心に、ドールハウス風に展示されている。

P7250426   
おもちゃ博物館入り口にて   

12時10分ごろ、フェリーにのり戻る。
P7250432


港からホテルまでエスプラナーディ通り沿いの雑貨やさんなどに入って買い物をしながら歩く・・・幸せ(*^-^*)。
あと観光地では野外博物館やアラビア工場など行きたいとこもあったのだが、もう無理していかずにお店めぐりをゆっくりすることにした(笑)。

ホテルにもどり買い物したものを置き、ホテル近くのおしゃれな通り、Iso Roobertinkatuへ。ここはブティックやギャラリーや素敵なデザインの服やさんやアンティークショップがあってなかなか魅力。
ところどころ覗きながら商品の価格の高さに驚きながら(服など、換算するとまだまだユーロは高い・・・)オープンテラスの店で昼食にピザ。小さいサイズを2枚オーダーし、2人でシュアしようと思ったら結構な大きさf(^_^)。一枚6.90ユーロ、ドリンク2.50ユーロ。
でもおいしかった、なんとか食べきれた。
P7250434  P7250435  
                           ランチしたあたりの風景

その後またそのままエスプラナーディ通りへ。
行きたかった「ナンソ」で、服を試着して買う。
まだ行っていなかったところを中心にいろんなお店めぐりをしつつ、途中カール・ファッツェル・カフェにてケーキブレイク(*^-^*)。
チョコレートメーカーの直営のカフェで、オリジナルレシピで製造しているとか。
P7250440  
お盆をとり並び、ここから選んでのせてもらう形式
P7250442   P7250443
ここのケーキもおいしい。フィンランドのケーキって日本のケーキに近い感じ。
ハワイや北米みたいに甘すぎなくて上品な味でいい。
ケーキ6.10ユーロ、紅茶3ユーロ。

その後、またイッタラでプライスダウンしていた食器を数枚買い、7時過ぎにホテルに戻る。
ちょっと部屋でゆっくりしたあと、7時40分すぎにラストの夕食を食べにガイドブックにのっていて徒歩5分ほどでいけるお店「ユーリ」へ行ってみる。
が、満員で30分まちといわれ、迷ったがやめてホテルにもどり、ホテルの1階レストラン「toscanini」へ。ワインで乾杯。
P7260445   P7260447
で、トナカイでも食べようと思っていたら見つからず、オードブルのようなものを頼んだらちょっといまひとつ(^◇^;)・・・メニューもイタリアン系で、結局オードブルとパンとワインだけでご馳走様に。

口直しにまたさっきの店「ユーリ」にいってみることにした。今度はすんなり席もあったが、混んでいるので注文をもってくるのに時間かかるがいいかといわれる。
それでもいいと思い、入る。

ここは小さいサイズでちょっとずつ食べられるメニューがあり、そのなかから「reindeer heart=トナカイの心臓」「白身魚のなんとか」「ソーセージ」各4.30ユーロ、そして「プチデザート」7ユーロとσ(^_^)はカクテル9ユーロ、娘はコーラ4ユーロを頼む。全部で32.90ユーロ。
P7260453   P7260455_2  
手前がreindeer heart、右が白身魚
P7260457
チョコレート中心のささやかなデザート(笑)

そんなこんなで両方でかなり夕食に時間をとってゆっくりしてしまったが10時過ぎなのにまだ明るい。
P7260458
店をでた時間でこの明るさ

島ののどかさとお店めぐりに満足した4日目終了。

« フィンランド3日目・・・ヌークシオ国立公園、テンペリアウキオ教会 | トップページ | フィンランド5日目(最終日)・・・ハカニエミマーケット、かもめ食堂、そして帰国 »

2011.07 Finlandフィンランド(Helsinki)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/54162134

この記事へのトラックバック一覧です: フィンランド4日目・・・オールドマーケット、スオメンリンナ島など:

« フィンランド3日目・・・ヌークシオ国立公園、テンペリアウキオ教会 | トップページ | フィンランド5日目(最終日)・・・ハカニエミマーケット、かもめ食堂、そして帰国 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!