2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011フィギュアスケートNHK杯(グランプリ日本大会)日程 | トップページ | フィギュアスケートNHK杯感想(日本男子) »

2011年11月 9日 (水)

NHK杯見どころご案内f(^_^)

<男子>

日本からは高橋大輔選手、小塚崇彦選手、町田樹(たつき)選手。

外国勢で主だったところはトマシュ・ベルネル(チェコ)、サミュエル・コンテスティ(イタリア)、ブランドン・ムロズ(アメリカ)ぐらい?!

順当に行けば高橋・小塚選手のトップ争い

ベルネルは今期初登場だがのっているときはトップに食い込む実力のある選手。波があるので4回転を入れるかどうか、いれるならそれが成功するかどうか(昨シーズンは確か安全策をとって上位に入っていたようだが)。

高橋・小塚選手、ともに4回転の成功確立がいまひとつなのでぜひ成功させて欲しいなぁ。もし転倒などになってもあとも崩れずまとめれば2人とも表彰台はのれるのではないかと思う。

高橋選手オフシーズン、怪我後のピン抜きオペを受けている。やはりまだ4回転は本調子になっていないようだ。フリーはブルースで、本人曰く表現も大変むずかしいと。いつも音楽にぴったり合ったリズム感あふれる演技をする高橋選手だが、ひとつ音がずれていくとがたがたになるリスクもある、音楽にストーリー性のないプログラムを無事うまく表現できるかどうか。

小塚選手はSPはジャズナンバー、フリーは「風の谷のナウシカ」、本人もお気に入りの曲。
照れ屋の小塚選手、どこまで感情をこめた演技をみせてくれるか・・・スケーティングがとてもなめらかで、ポジションがずれないきれいなスピンやエッジの深いステップに注目。

高橋・小塚選手、ともに初戦3位だったのでファイナルに残るためにはできるだけ上位に入賞することが必要。最低でも表彰台に上って欲しい。

<女子>

日本から浅田真央選手、鈴木明子選手、そして石川翔子選手。

外国勢では、キーラ・コルピ(フィンランド)、アリーナ・レオノア(ロシア)、アシュリー・ワグナー(アメリカ)そしてアグネス・ザワツキー(アメリカ)、エレーナ・ゲデバニシビリ(グルジア)、シンシア・ファヌーフ(カナダ)かな。

外国勢はほとんどみな実力的には拮抗しているようだ。
これも順当にいけば浅田・鈴木選手の優勝争い

浅田選手。ジャンプの修正もかなりうまくいってきているようだ。本シーズンはGPシリーズのスタートも遅め、恒例のジャパンオープンにも出なかったので、じっくり練習できているのではと期待。SPはタラソワ振り付けのシェヘラザード、フリーは昨シーズンの愛の夢
シェヘラの動画をみたが、あまり使われないパートのようで、なかなかかわいらしい雰囲気だった、楽しみ。
フリーは昨シーズン、本人としては中途半端で完成しないまま終わったイメージがあったようで本シーズン続行。完成形をみせてくれるか。
ジャンプ構成も注目。3A(トリプルアクセル)は入れるのか、3-3は入れるのか、2A-3Tのコンボはいれるのか・・・あまり無理をしない気もする。
3-3ならセカンド3ループは入れるのか?ちょっと厳しいから入れないかなぁ。
ジャンプ以外のつなぎの部分の柔らかさとスケーティングの綺麗さにも注目。

鈴木選手。SP「ハンガリアンラプソディ」、フリー「こうもり」ともに有名な曲で、拍手も思わずおきるような明るいのりのいい、軽やかな部分もある曲
笑顔でミスなく滑りきれば優勝する可能性も。
本人もやる気満々のようだ。

石川選手は強い選手が多い日本のなかではなかなか上位にあがれない選手だが、長身でパワーのある選手。フリー曲「ミス・サイゴン」は振り付けを荒川静香さんに頼んだそうで、興味あり(笑)。

キーラコルピ、美人(冷たい感じであまり好きではないタイプの美人だが(笑))でモデルもこなしている彼女、休養中のフィンランド第一人者のラウラ・レピストに変わって活躍している。今期初めての登場。

レオノアは若手の実力派が次々でるロシアで勝ち抜くためにいろいろ模索しているようだ。

アメリカ勢はお姉さんになってきた実力派ワグナーと若手のザワツキー。まだ伸びる過程にあるなかでどういう演技をみせてくれるか。

ゲテちゃんはなかなか女性らしい体つきで日本にもファンが多いと聞く(笑)。
パワーのあるジャンプをみせるがミスも多く、ジャンプミスしないことが上位に食い込む必須条件。

ファヌーフは私は何度見ても男みたいな顔に見えてしまう(^◇^;)。
オリンピック3位のロシェット不在の今、カナダではラコステとともに上位の選手だが・・・実力的にはいまひとつに感じるがどうか。

« 2011フィギュアスケートNHK杯(グランプリ日本大会)日程 | トップページ | フィギュアスケートNHK杯感想(日本男子) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/54162073

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯見どころご案内f(^_^):

« 2011フィギュアスケートNHK杯(グランプリ日本大会)日程 | トップページ | フィギュアスケートNHK杯感想(日本男子) »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!