2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月22日 (日)

フィギュア国別対抗戦見てきました(*^-^*)

001


フィギュア国別対抗戦を見に行ってきました(*^-^*)

試合を会場でみると、よっぽどいい席でないと選手の表情は見えない。
でもスケーティングの綺麗さや(上手くない選手は氷をガリガリかく音が
気になったりする)、スピード感、ジャンプの迫力を感じることができます。

今回全般的に点は高めにでていたような気がします。

・佳菜子さん。スピードも勢いもあるけど、ジャンプ前のくせが相変わらず目に付く。
それを直すだけでもだいぶ見栄えがちがってくるからそこだけでも直せないのかなぁ。
体力ももうちょっとつけないとフリーがいつももたないし。
年齢的に実力のピークの今がこうだとこの先きついんではと思う。

女子の3-3ジャンプが3T-3T(トゥループの連続)ばかりでつまらない。
ルッツやフリップとの組み合わせや、セカンドジャンプをループにしたり
する選手がもっと増えてほしい。
3T連続は一番簡単なジャンプの種類で基礎点はちょっと低めだが、勢いは付くし
ダウンローテされにくいし幅もでるので加点が得やすいからみんなそっちに流れてる感じ。
セカンド3ループを跳べるソトニコアも今回はトゥループにしちゃったし。
唯一3ループ連続の3-3を跳んでたアメリーラコステ選手、しっかりダウングレード
されていたし・・・

・Pチャンの転倒したジャンプ。普通ならGOEはー3なのにー2のジャッジとか
いましたね・・・相変わらずPチャンに甘めの点が出てたかな。
でもフリーはジャッジもさすがに大ちゃんを上にもって来ましたね・・・
文句なしの演技には小細工はしにくい(^◇^;)
でも・・・この点がどうして世戦のときにでなかったのかっていってる人が
多いようですね。
確かに世戦の大ちゃんの点は抑えられてましたね・・・PCSが今回と8点近く違う
というのもおかしな話です。

・ペアの成美ちゃんとマービン。成美ちゃんの柔軟さがとても光ってました。
リフトも今回の出場選手の中では一番見栄えがしたしランディングも綺麗でした。

でもこの2人がオリンピックに出るのは難しいだろうなぁ・・・
マービンはカナダ人。
国籍変更は難しいし、第一カナダの国籍を捨てる気に彼がなるかどうか・・・
家族も彼女もカナダ人だしね。
(今回女子シングルカナダ代表のアメリーラコステ選手がマービンの彼女)
どちらかというと、成美ちゃんがカナダ国籍とるほうが簡単だったりするかも(^◇^;)・・・
彼女はマービンの意向に従うと明言してるし。

・高橋大輔選手。もうすばらしい演技でした。日本人として誇らしい。
みんなに好かれているし。
外人選手もフリーの演技には見入っていたようで尊敬の念が混じっている
ような惜しみない応援が感じられました。

☆全般的に・・・

まず日本人観客のマナーのよさ。すばらしいと思いました。
あまり有名じゃない選手にもみんな惜しみなく拍手をおくる。
失敗ジャンプにも暖かい拍手。ステップなどの細かいエレメンツにも
ちゃんと評価して拍手。
曲がアップテンポになったら手拍子。悪質なブーイング(点が納得いかない
というブーイングならいいと思うが、その選手が気に入らないというたぐい
のブーイングは悪質)も野次も皆無。
演技の写真が禁止だとだれも違反する人がいない。

外国人選手も演技していて気持ちがよかったんじゃないかなぁ。
国別では外国人選手が他の種目の自国選手の応援をするんだけど、それに
あわせて会場の観客も拍手したりリアクションしたり。

だから応援もとても盛り上がっていたし、外国人選手も日本人選手を
素直に応援できる気持ちになってたみたいです。
コストナーが日本人応援でキスクラにきたり、すばらしかった大ちゃんの
演技、外人選手も一緒になってたたえていて大声援だったり。

そういう意味では選手も観客も楽しめて、あの雰囲気はとってもよかったです。
選手にとってはシーズン最後でつけたしのような国別対抗の試合でしたがきっと
選手も出場してよかった、他の種目の演技をゆっくりみて応援できてたのしかった
と思っているのではないかと感じました(*^-^*)。

2012年4月20日 (金)

さくらんぼがたくさん出来そう(*^^*)

013

完全に花は散った我が家の桜の木。
たくさん実がなってきてるぅるんるん
赤くなったら鳥に食べられる前に収穫しなきゃ。
いつ頃になるかなぁ・・・楽しみですハート達(複数ハート)

2012年4月19日 (木)

今年も蘭が咲きました

かれこれもう6年以上前に頂いた胡蝶蘭の鉢植え。
今現在3鉢ありますが、毎年花が咲いて長く目を楽しませてくれます。
どれもまた花芽がでてきました・・・今年の花第一号ですnote

P4190448

2012年4月10日 (火)

東京は桜真っ盛り

所用の帰りにせっかくだからと、前から行ってみたいと思っていた等々力渓谷まで
足をのばしてみました(^-^)。
桜の穴場とも聞いていたので・・・
用賀から多摩川に流れる谷沢川に沿った約1kmの遊歩道です。

P4100374 P4100375
入り口は駅からすぐ               通りから階段を降りて渓谷へ

P4100376 P4100378
こんな感じの狭い遊歩道。 ちょっとした林の中のお散歩気分。
井の頭や善福寺川沿いにちょっと似てるかな。
確かに住宅地のそば、途中環八が真上を横切る場所とは思えない静かな環境。

P4100388 P4100386
等々力不動尊。鉢植えの花があちこちに飾られてあり春らしい。


P4100393 P4100398
こんな感じでもう葉がだいぶ目立ってきていました。
一番満開に近いものでこのくらいかな・・・もうピークは過ぎたようです。

ここはシートを広げての飲食はできないとか。
ゆったりと桜をめでるのにはいい場所かもしれません(^-^)。

P4100400  P4100407
これももう葉桜。            等々力駅から歩くと一番先にある書院にてまったり

帰宅途中も電車から街を眺めると、あちこちで桜が満開だったり散り始めて
いたり。
中目黒の目黒川桜並木あたりはまさに壮観に咲いていましたね。

うって変わって地元の某グラウンドの桜。ほぼ満開です。
いや、もう少しずつ散り始めていますね。
P4100412 P4100413_2

東京の桜のお花見日よりも、おそらくここ数日ですね。
あっという間でちょっと寂しいなぁf(^_^)

2012年4月 5日 (木)

日本スケート連盟に物申す

今月行われる国別対抗戦の出場選手が昨日発表されました。

ペアは高橋&マービン組、アイスダンスはリード姉弟。
シングル男子、高橋大輔選手、小塚崇彦選手。(羽生選手は右足首ねんざではずれました)。
シングル女子、鈴木明子選手、村上佳菜子選手。

****

浅田真央選手は精神的にも疲れがたまっていることだろうし、国別は出ずにゆっくり休養に当てて欲しいという気持ちはあります。モチベーションも現時点はどうなのかなと心配もあります。

でもスケート連盟が出場選手を選ぶときの伊東部長の発言は余計でしたね。
「世界選手権の結果で選ぶ」といっておきながら「人気で選ばず勝てる選手を選ぶ」などといったそうですがそんなことをいう必要がどこにあったんでしょう。
「世界選手権の結果」と世界ランキングを考慮して選出するとそのままいえばいいんです。
あの発言で、人気のある浅田選手をはずすつもりなんだろうと思いましたね。

今シーズン浅田選手が失敗したのは最後の世界選手権のみでした。
しかも村上選手とはたった1しか順位が違わない。
決して勝てない選手ではないのにあの言い方は・・・。

村上選手、シーズン序盤のグランプリシリーズの出来はあまりよくなくファイナルも出場できなかった。
一方、浅田選手は首尾よく勝ち抜き、グランプリファイナルに進み、優勝も有力視されていたが母親の死去で急遽棄権。(その結果ファイナルでのポイントも稼げず、昨シーズンの結果も入る世界ランキングは現時点では日本人4位)
でもその後の全日本では見事立ち直り、優勝。
ちゃんと今シーズンは実績をしっかりのこしていた。

スケート連盟が村上選手を次世代のスターとして売り出したいのはわかります。
でも今シーズンに限ってみてもとても浅田選手を上回る実績とは思えない。
世戦だけかろうじて浅田選手をちょっとだけ上回った。それだけです。
たとえば4大陸のフリー、村上選手の出来はよくなかった。
そのときは浅田選手は2位、村上選手は浅田選手と20点近い差がついての4位でしたね。

世戦で結果がああなってしまったのだからしかたのないことで、浅田選手を落とす連盟も苦慮もあったとは思いますが、もう少し発言に気をつけたほうがいいのではと思います。
たとえば「浅田選手も大変なシーズンだったのによく頑張った。残念ながら世戦とワールドランキングで落とすことになったが、ゆっくり休養してほしい。また来シーズンの活躍を期待してる」とでもいえば全然印象も違い、ファンもすっと受け入れられたでしょう。

これで国別のチケット、特に女子のフリーの日などこれ以上売れないでしょうね・・・
私も半年以上前に買ってしまいましたが、女子のフリー、見る気がなくなりました。
こういう発言などがあると、かえって村上選手が浅田選手のファンの反感をかう存在になってしまうと思うんですがいかがでしょうか・・・選手のせいではないのにね。

東京都心の桜は

昨日です・・・まだ満開にはもう一息です( ´ ▽ ` )ノ
003 004
表参道の善光寺にて
006 007
市ヶ谷にて。交番前はこんなに咲いています

2012年4月 2日 (月)

日本人選手、活躍したけれど。

世界フィギュア選手権が終わりました。
ペアの高橋成美&マービントラン組、3位はすばらしかった(゚▽゚*)
ジュニア時代から頭角を現していたのでどうかなと思ったらなんと銅メダルとは。

男子シングルの2位3位の表彰台は快挙でした。
でもシングルはやはり意図的な感じがとてもして、憤りを感じましたね。

男子のPCS(演技構成点)ってなんでPチャンはあんなにだしてもらえるんでしょう。
Pチャンが90点台、高橋大ちゃんが85点台、羽生ゆづくんが83点台・・・
なんでPチャンにそんなに高いの?大ちゃんの点が技術も含めてかなり押さえられたような気がする。

ゆづくんの演技、確かにすばらしかったです。気迫がこもっていてうったえるものがつたわってきてとてもよかったし技術的にもすばらしかった。
ただあの難しいブルースをすべりあげて、ほとんどノーミスだった大ちゃんの上にくるフリーだったかなぁと思うとちょっと疑問が残ります。大ちゃんの点数を抑えたとしか思えない。
それにもし小塚選手が上位にきてたらきっとゆづくんはもっと下げられたでしょうね。
ジャッジは決して日本人3人を高得点にはしない。

女子もそう。真央ちゃんと佳菜子さんが落ちちゃったら鈴木さんは3位にいれないとみたいな感じになった気がします。
まぁ確かに鈴木さんの出来はまぁまぁよかったとは思うけどね・・・

これで心配なのは今月に代々木で行われる「国別対抗戦」。
代表者はシングルは男女2名ずつ。
男子は高橋選手、羽生選手になるでしょうね・・・今回大失敗だった小塚選手はたぶん涙をのむことになるでしょうね。
そして女子は鈴木選手、村上選手になって、真央ちゃんは落とされるんではないだろうか。

真央ちゃん、今回、滑り始める直前に鼻血とかでちゃって体調悪かったらしい・・・
なので今回の結果は村上選手の1つ下の6位。
真央ちゃんは今シーズンのGPファイナルは母親の死去で棄権し、ポイントがつかなかった。
だから日本人の中での今の順位は4位らしい(安藤さんも入ってる)。
全日本は優勝だったし、ファイナルだってもし出ていたら好調だったから優勝に近かったかもしれないのに・・・
この1戦だけの失敗で評価されてしまいそうな気がします。

まったく真央ちゃんついてないと思うのでした。
フリーもいつもの笑顔が少なかったです。
本人になにか別の理由があって元気がなかったのかと心配ですね。
(小塚選手が失敗したのもあったし・・・)
某ニュース、早速「真央激太りが原因か」などとたたいたりするのは
ほんと、やめて欲しいですね。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!