2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

「セザンヌ展」と「大エルミタージュ美術館展」、イタリアン「トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド」

セザンヌ展 http://cezanne.exhn.jp/   
大エルミタージュ美術館展 http://www.nact.jp/exhibition_special/2012/hermitage2012/index.html

中学時代からの長い付き合いの友達と六本木の国立新美術館へ行ってきました。
018 019
美術館内は斬新な作りで解放感あり
020 022

「セザンヌ展」と「大エルミタージュ美術館展」。どちらも大変見ごたえがありました。
10時ちょっとすぎから入って、12時40分ごろまでたっぷりと鑑賞。

まぁ平日木曜だというのにずいぶんと混んでました。
やはり年配の方や女性同士が多かったかな。

セザンヌ展の方は風景・身体・静物などの項目ごとに展示。
セザンヌってわりと裕福な家庭に育ったそう。
ご多分に漏れず、作品が認められてきたのは晩年になってからのようだったけど、一生余裕で絵を描き続けていたようです。
晩年も制作意欲は衰えず、野外で制作中に嵐にみまわれ、それが原因で病気になり数日後になくなったらしい。

エルミタージュ美術館はロシアのサンクトペテルブルクの美術館。
16世紀から20世紀初頭に活躍した画家の作品を89点展示。
16世紀ごろのものは宗教画の風合いが濃い作品。年代ごとに画法の変化も感じられる。
ただやっぱり抽象画っぽいものよりも写真みたいなリアルな絵に惹かれるのよね(^◇^;)。

046 047_2
気に入った絵のマグネットとストラップ、しおりなどを買っちゃいました

048 050
ちなみに我が家の冷蔵庫・・・マグネットだらけになってます・・・こんな感じ(^◇^;)

その後は予約をしていたトラットリア・イル・フィーボ・インゴルドにてランチ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13104779/dtlrvwlst/3360545/

お店は座席が奥のほうまであり結構広いけど、すでに満員。

027 036

028
パスタの種類はメニューごとに違うので説明してくれる。あ、写真は許可とりました(笑)                    
032 
前菜はバイキング形式

033 034
ドレッシングはその場で好みの味を作ってくれる

038 039
友達の注文したタコのトマトソース味 私は鴨肉のチーズ味だったかな・・・パスタも歯ごたえがちょうどよく、チーズ味が程よくからまり美味

040 041
ドルチェはこの中から。二人ともナッツのタルトをチョイス
042
久々にエスプレッソにしました。おいしい(^-^)

2200円のコースでした。コストパフォーマンスめちゃくちゃよかった!
もうおなかいっぱいになりました(*^^*)

その後、六本木ヒルズへ。ショッピング街をひやかしつつ・・・
こんなものを買ってしまった(^◇^;)
051
友達もそんなに高くないというので買ってみた。
タヒチアンガーディニアという名前のこのアロマ。
なんとなく外国の免税店やリクラゼーションショップのようないい香りに一目ぼれ(というのか(笑)?!)

疲れたのでハーブスにてお茶。
044_2
ロイヤルミルクティケーキとベルガモット入りのダージリンティ


ケーキがおいしそうだったので頼んでしまったけど、お昼をたくさん食べたので食べきれず、残してしまいました~もったいない(^◇^;)。
紅茶は香りがよかった。 

今日の歩数計はただいま約12000歩。
最近なんの運動もしていないので、週1で美術館めぐりするのも運動になって
悪くないなぁと思う今日この頃・・・お気楽でちょっと罪悪感ありますが(^◇^;)。

国立新美術館。5周年だそうですが、要チェックの美術館になりました。
よかったら行ってみてください。なかなかお勧めです(*^o^*)
セザンヌ展は6/11まで、大エルミタージュ美術館展は7/16まで。

2012年5月28日 (月)

今年もらっきょう漬け作りました

今年もリクエストにお答えして作ってみました。
005 007

010  012

おいしく食べられるのは10日ぐらい先だそうなんだけどどうなることやら。

2012年5月24日 (木)

フラメンコ映画鑑賞オフ(^^;

昨日ネット友達と銀座へフラメンコ映画鑑賞に行ってきました。
まずはスペイン料理「ガウディの舌」にて待ち合わせてランチ。

002 004
若鶏のソテーゆず胡椒ソース。鶏肉の皮がパリッとして美味。ドリンク、スープ付き

007
デザートのプリン。カラメルソースの焼け具合がいい

話が盛り上がってふと気がつくと映画上演まであと5分ちょっと(^◇^;)。
急いで会計し、映画館へ。

「フラメンコフラメンコ」
http://www.flamenco-flamenco.com/

いやぁ~この映画。 ごめん、フラメンコにはまってる友人Sさん、私、半分ぐらい
寝ちゃいました・・・睡眠不足だったの、許して(笑)

ストーリーがない映画で、ひたすらスペインの歌だけ続いたり、時々フラメンコダンサーが入ったりするんですね。
歌だけが続いたあたりから睡魔が強烈に襲ってきまして(^◇^;)・・・

始めのダンサー、これは印象的でした。
迫力もすごい。フラメンコって足でタップダンスみたいにリズムをとって踊るんですね。
Sさんの言うように、肩甲骨を両方くっつけるような気持ちで腕をそらせて顎を上げて
高びーな感じで(*^^*)。
歌も叫ぶように声を張り上げる。詩はたいした内容じゃない(^◇^;)。

これがお国の舞踊なんだから、、、改めて聞くと、国民性がこういう形で表現されて
いることは面白いなぁと思いましたね。
日本なら盆踊りや沖縄のエイサー、ハワイならフラというように・・・
まったく違うってことが、考えてみたら不思議で面白いことですよねf(^_^)。

その後近くでお茶をしてしばしおしゃべりして帰宅。 楽しいひと時でした。

2012年5月16日 (水)

さくらんぼファイナルステージ(゚▽゚*)

さて、また懲りずにさくらんぼの話です(^◇^;)。

昨日あたりからすっかり収穫量も減ったもののたくさん採れて家族もちょっと
食べ飽きてきた?!さくらんぼ←なんと贅沢な(;^_^A。
残りをジャムにしてみました。

P5160164
種をとったもの。傷んでいるところを取りながらの作業は意外と時間がかかった。

P5160165
砂糖とレモンの絞り汁を加えて弱火で煮てアクをとって・・・

P5160176
完成(*^-^*)!

実だけ採るとぐっと量が少なくなることもあり、じっくり弱火で焦がさないように
混ぜながら作りました。
甘みは若干少なめにしました。

味見をしましたが超おいしい!!出来立てのジャムって香ばしい(*^-^*)・・・
でももう8時をすぎていることもあるのでほんの一口でストップ(偉い(笑)!)
続きは明日の朝食で・・・楽しみ楽しみ(゚▽゚*)

2012年5月13日 (日)

またも「さくらんぼ」の話(^^;

ここのところ毎朝収穫という農作業を30分ほどこなしています(*^^*)。
すごいです。
P5120128 P5120129
毎朝ポールの網かごいっぱい採れます。
みるみるまっかな食べごろのものが増えてます(こんな感じ。色が目立つように自転車カバーの上においてみました)

P5120125_2 P5120127
始めのうちは早くとらないとと焦ってたけど、鳥は上のほうを食べているのか
意外とこの収穫スピードでも十分赤いものがとれることがわかってきました。

鳥よりも寧ろ虫が敵だというのが判明。
カメムシがたまにいますね・・・アリもぽつぽつ。
でもいまのところ蚊がまだいないので収穫はなんとか大丈夫f(^_^)

気になるのは紫外線・・・ですね(^◇^;)。

2012年5月12日 (土)

ステーキ屋「ル・マンド」と「テルマエ・ロマエ」

友達と、mixiの友人うちで評判のいい「テルマエ・ロマエ」見てきました。

ランチはステーキが安くておいしいと聞いていた「ル・モンド」にて。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006710/

人気店とのことでもう並んでました。
カウンター席なので友達と別れちゃったけどおいしいステーキを堪能。
007 006
ヒレステーキ定食(110g)1200円(これにライスとレタスのサラダがつく)。
その他ランチ定食はリブロース150g950円、サーロイン150g1100円。ネット情報より安い。円高で値下がりしたのかしらん

それはそれはやわらかい肉で、醤油をベースのソースも香ばしく、
あっという間にいただいちゃいました。
隣のサラリーマン風男性は「ダブル」という肉が2倍になる頼み方をしていたようですf(^_^)
たっぷり食べたい人はそれもいいかもね(笑)

「テルマエ・ロマエ」面白かった!!
題名の「テルマエ・ロマエ」はラテン語で「ローマの浴場」という意味。

原作(漫画)は読んでいないんですが、映画は笑いあり、最後のほうは涙あり・・・
どうやら主人公と「平たい顔族」の女性の二人の再会もかなったかと思わせる
ハッピーなエンディングに後味もよかったです(*^-^*)
古代ローマの場面も活気があったし・・・イタリアのロケで現地のエキストラさんを使って
撮影したそうです。本物っぽくて違和感は感じなかった。

それにしても阿部さんのあの鍛えぬいた風の体、すごいですね~
上戸彩さんもナイスバディ(脱がないけど(爆))。キャスティングもぴったり。
見ようかどうか迷ってるそこのあなた、見て損はないです(笑)

って、そろそろもう終わりかな?!

2012年5月 8日 (火)

さくらんぼその後

さくらんぼが色づいてきました。結構な豊作です(*^-^*)

朝はこんな感じ・・・もう上の方に鳥が止まってました。写真はとれなかった(^◇^;)
P5080103 P5080107

届かないところにもかなり出来てる・・・家族で食べる分ぐらいは十分ありそうです(^-^)v

で、夕方みてみると・・・気のせいか朝より赤くなってました(^◇^;)
P5080112 P5080113

毎朝鳥にやられないうちに収穫にいそしまなければ(^◇^;)・・・
本当はもっと真っ赤になるまで待ったほうが甘いんですけどね(^-^;~~

2012年5月 1日 (火)

ひたち海浜公園に行ってきました

茨城の友人SさんTさん、関西からよく遊びにくるKさんの4人で行ってきました~
ちょい早寝したものの夜中目がさめてしまい、少々寝不足のままスタート(笑)。
上野発「フレッシュひたち」でKさんと合流、楽しく歓談しながら土浦へ。
最新車両だったようで乗り心地も車内の広さも快適・・・帰りは特にちょっと
蒸して暑かったようですが(^◇^;)。
土浦でSさんTさんと合流、Tさん運転で大洗町へ。
大洗町の「ちゅう心」にて海鮮&常陸牛のランチ。

P4300008_2

お刺身は新鮮でプリッとしてるし常陸牛のおいしいことといったら!・・・3枚ずつだったので食べたりない(^◇^;)

ゆったりと食事の後はいよいよメインのひたち海浜公園へ。
http://www.hitachikaihin.go.jp/
ここ、ものすごく広い!園内を循環する乗り物もあったものの、なかなか進まない列をみて、なえて徒歩で回ることに。
でも途中途中に見どころがあったしおしゃべりしながらだったからさほど疲れを感じなかったかな。 

まずはチューリップ。これでもかという量に圧倒。写真もとりすぎて おなかいっぱい(笑)。

P4300018_4 P4300019
紫のムスカリ・アルメニアカムがいいアクセントに  1輪だけ間違ったのか別の種類が

P4300020 P4300024


P4300027 P4300031
ぼたんのよう                    花びらがぎざぎざなものも
             
P4300030 P4300023
友達も私もおきにいりのとんがったやつ   

みはらしの丘のネモフィラ・・・すごいです。一面紫のじゅうたん。
季節によって一面のコキアになったりするそう。
友達とどうやって手入れしてるんだろうねと。
P4300038 P4300043
近くでよく見ると紫というより薄いブルーや濃いブルー。中には白も。

P4300045 P4300046
上から眺めたところ。遠くに港が見える

その後は名物ハム焼きをかじりほおばりながら歩いて園内「レイクサイドカフェ」へ。
P4300050

おしゃべり休憩はよかったものの、中の温室のような暑さに、おしゃべりもそこそこに
出てプチ遊園地プレジャーガーデンへ。

P4300058 P4300061
Pガーデン手前にあった見事な菜の花畑

ここでTさんの「のらないの?!」という彼女には意外な発言で(笑)4人で
ちょっとしたローラーコースターに30分弱ほど並んで乗車。
P4300063 P4300064

林の中を走っていくので気持ちよかった。私には全然ものたりない(゚▽゚*)

帰りの電車の時間もあったので名残惜しみつつ帰る。
というか、もう5時までなのよね、ここ。
出口近くにあるお店はそうそうと店じまいしだしてるし・・・
お土産買いたい人もいるだろうに(Tさんお目当ての商品もあえなく手に入らず)
商売っ気ないわぁ(^◇^;)

P4300066
めっちゃ広い駐車場

昨日の歩数計、約18500歩。よく歩きました・・・日頃の*倍でした(^◇^;)。
楽しかった。リフレッシュしました(^-^)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!