2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

梅干が出来るよ♪

オリンピック、なんだか誤審?!の訂正だらけですよね~。
水泳では失格が取り消されたり、柔道は有効判定取り消しになったり旗判定が覆ったり。
体操も採点修正で団体4位から2位になったし。
これじゃ勝っても選手も後味悪いでしょうね・・・気持ちよくすっきり勝ちたいよね~

ということで。話題はとぶけど今年も梅干を作っています(^◇^;)

017 022

洗って一晩水につけた梅にホワイトリカーをかけて塩をまぶして重石をする(石がないのでいつもお皿の上にペットボトルを置いて代用してます)。3日後ぐらいに梅の水があがってきたら紫蘇の葉を混ぜて漬ける・・・梅の色はまだ黄色(6月の末ごろ)

土用の丑の日も過ぎた今頃から、取り出して3日3晩天日干しします。

003
お皿も見えなくなってすっかり漬かってます

007 016 
キャンプ用の干し網に広げて直射日光にバンバンあてちゃいます

我が家は梅干は結構消費するので毎年2kgつけてます。
もう10年以上作ってるかしらん??
すっごく昔のがあったりします・・・薬の味になるかも(笑)
10年ものは一粒1000円とか・・・なんてf(^_^)?!
あ、漬けてるのは家の梅じゃなくて購入した南高梅です~(^-^)

2012年7月27日 (金)

迎賓館はいけなかったけれど(^-^;

いつものネット友達5人で迎賓館に行ってきました。
・・・といいたいところだったんだけど(^◇^;)・・・。

迎賓館は毎年夏だけ公開されています。
往復はがきで申し込み、応募者が多ければ抽選というシステム。
応募はがきは1人1枚までで、自分とあともう1人の名前を一緒に書いて申し込んでいいことになっています。
(つまり1枚当たると書いた本人とそのもう1人がいける)

私たちはそれぞれ自分ともう1人の友人の名前を書き、それぞれ自分が出したはがきと、あともう1通に自分の名前が書かれているように申し込んだところ、5人中2人が当たり、3人がはずれ。
で、私と、もう1人私の名前を書いてくれた友人2人とも外れとなってしまい・・・その結果私だけがいけないこととなりました(;_;)・・・

で、ひとり寂しく皆が見終わってからランチのみ合流(^◇^;)。

ホテルニューオータニ ガーデンラウンジ サンドウィッチ&スイーツランチビュッフェ
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/buffet/index.html

いやぁ~さすがホテルですね。
応対が丁寧。ちゃんとタイミングも気遣ってくれる。
コーヒー・紅茶はセルフじゃなくて注ぎに来てくれる。
ビュッフェメニューを絶やさないように絶えず補充もしているようでした。

002 003_3

サンドイッチの種類の多さといったら!たくさん取ってきたけどこれ以上にまだまだあった。具も贅沢。ローストビーフやら生ハムやら・・・

004

デザート、クリームブリュレ、ブルーベリーのチーズケーキがおいしかった。
あれだけサンドウィッチを食べたのにデザートもたくさん食べちゃった(^◇^;)

またまたいろんなおしゃべりに花が咲きました。
気がつくともう4時半すぎてるって感じでしたね(^◇^;)。

迎賓館の感想を書きたいところでしたが叶わず。
来年のリベンジということで(^◇^;)。

以上、またランチ日記でしたf(^_^)。

2012年7月25日 (水)

canal cafe at 飯田橋とCafe-Creperie Le Bretagne神楽坂店

2つ目に通っていたフラダンスの友達と3人でランチしました。
canal cafe (最寄は飯田橋駅)
http://www.canalcafe.jp/restaurant/

013 014
お堀近くの、ちょっとリゾートっぽいレストラン 。中央線からもみえます

015 016
サラダとパン(1種類のみ)は食べ放題、スープとドリンクは飲み放題メインはブロッコリーと生ハムのスパゲティをチョイス

019
室内から外を眺めるとこんな感じ、いい雰囲気です
お店は居心地がよかったし、友達の海外旅行の話やら美容の話やらでまたまた
有意義な内容のおしゃべりでした(*^^*)

友の1人は週に3回テニス、年に3回海外旅行に行くような羨ましい限りの
アクティブシニア。
最近はブータンに行ったそうで、写真をみせてもらったけどなかなか面白そうでした。
ほんと、興味深い国、行ってみたい国は尽きないですね。

つづいて神楽坂へ向かいお茶。

Cafe-Creperie Le Bretagne 神楽坂店
http://www.le-bretagne.com/index.html
フランスのブルターニュのクレープのお店

024 020
そば粉のクレープ「ガレット」とりんごのお酒「シードル」。 ガレットは焦げ目がつくくらいよく焼いていてちょっとぱりぱりしている シードルはほんのりりんごが香るアルコール5%ほどのスパークリングドリンク、なかなか美味

021
お店の雰囲気はこじんまりしていてこんな感じ

神楽坂はお祭りで、うちわ、いただきました(*^^*) ラッキー♪~

2012年7月22日 (日)

アクティブ?!な一日~Mood board、エルフラメンコ 新宿伊勢丹会館

昨日はあっと言う間の1日でした。

OLしてたころの友人とほんとに久しぶりに会ってランチ。
丸ビルで待ち合わせて丸の内パークビルに移動

Mood board 
http://r.gnavi.co.jp/e533321/

002 003
デリプレート1500円。パンブッフェ・ドリンクバー付
ここ、パンがおいしい!たくさん種類があったけど、友達お勧めのパンはおいしくて、すぐ売り切れてました。
クロワッサンも美味。ちょっとパンを食べすぎた(^◇^;)

話していると**年前のOL時代に戻ります。
あの頃私たちがやっていた業務はいったいなんだったんだろうねぇ・・・今ならパソコン添付やメールのやり取りですんでしまうことだらけだよね~などと。
ランチの後はお茶をし、私は先に失礼して新宿へ。

ネット友達と「エル・フラメンコ@新宿」オフ。

エルフラメンコ 新宿伊勢丹会館(サイト音がでます)
http://www.el-fla.com/index.html

フラメンコはすごい!リズムが一定ではないので曲全編を完璧に覚えて振りをつけて踊るのは母国語の違う日本人にはかなり大変だと思う。
だいたい「フラダンス」のような、ベイシックの動きの組み合わせではなく、振り付けは無限大と言う感じ。
激しい動きなのに頭の位置が変わらない。
運動量もすごい・・・足の動きが尋常じゃない(^◇^;)

堪能いたしました。写真、とっていいのかわからなかったのですが、始まる前に「拍手はしないでください」との注意があっただけだったのでちょっとだけ撮ってみました。
シャッターチャンスをうかがう余裕もあまりなくなんかよくわからない写真ですが、雰囲気だけでも(笑)。
 014 015

料理は量的には少なめでしたが上品な味でおいしかった。
あまりスペイン料理っぽくない感じだった印象だったけどやはり実はスペイン風だったのですねf(^_^)~
007 008_2
フレッシュトマトとモッツァレラチーズ バジルソース、スペイン風卵とニンニクのスープ・・・にんにく入ってたのか~誰もあたらなかったなぁ(^◇^;)~

010
鯛のソテーレモン風味グル-テソース・・・まわりがパリッとしていてなかなか美味、なんとみょうが添え
あとパン・ベリーケーキ・スペインティー


フラメンコを堪能した後は偶然にして入った2次会

浜の漁師居酒屋 こちらまる特漁業部 新宿靖国通り店
http://r.gnavi.co.jp/e708300/

掘りごたつの個室に案内されて、とても居心地がよかった。
いろんな話で盛り上がったね(^-^)。
017 018
はたはたの素あげ             イカリングタワー


016

おすし20貫、1人4貫ずつなので好きなものを選ぶのにかち合ったらじゃんけん!なんてしました(^◇^;)
私はみんなが選ばないものを入れつつ、まぁまぁだったかな。
ちなみにマグロ・いくら・イカ・ねぎとろをゲット(笑)。
Sさんはじゃんけん勝負に3連敗して不本意な選択になったようでしたが(^◇^;)。

よく笑った1日でした。そして万歩計みたらぞろ目の11111歩!
でも昼も夜もがっちり食べたので、やはり体重増加(;^_^A。
朝の比較は昨日の値+0.6キロでした・・・体は正直です(^◇^;)。

2012年7月13日 (金)

マウリッツハイス美術館展とベルリン美術館展

先週、友達とまたまた行ってきました、美術館のイベント展。
NHKニュースやあちこちで紹介していたので混むかと思い、開館時間に合わせてまず改築したての東京都美術館のマウリッツハイス美術館展へ。
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/

なかなか見ごたえありました。
透明感や立体感が感じられる絵や写真のような絵、シロウトゆえ単純にそういう絵は好きです。

「風景画」「肖像画(トローニー)」「静物画」「風俗画」と分けた展示の仕方も非常にわかりやすかった。

風景画は、木立の細かさや水の透明感、空に流れる雲のリアルさに感動。全体に明るい。
オランダは0m地帯が多い平地というイメージだったけど、そうでもないところもあるんだなぁと感じる田舎ののどかな風景。

トローニーとは具体的な人物の肖像画とはちょっと違って作者が創造した人物画。

1階から3階へと上がっていっての展示の仕方なのだが、2階にあがりすぐに長い列が目に入った。
目玉作品であるフェルメール「真珠の耳飾の少女」を1列目で見るための長い列でした。
せっかくだからと並んだけど、絵自体は思ったよりも小さいもので、しかも絵の前では立ち止まらないようにということで、ゆっくり歩いての鑑賞・・・ちょっと食傷ぎみでした(^◇^;)。

静物画も、光も影も水の透明度も写真のよう。明るい雰囲気の絵が多かった。

11時過ぎごろ出ると入り口は待たずにすっと入れたさっきと違ってすごい列が。
朝イチに近い時間に入って正解でした(*^o^*)

東京都美術館は北海道の友達が出品する童画展でほとんど毎年のように行っていたけど今回改装されたばかりということで、新しくできたレストラン「IVORY」に行ってみました。

010  006_2
ブランチコース2500円。メインのローストビーフ、柔らかく、グレービーソースも美味

さて、ゆっくりしたあと1時ごろから西洋美術館内のベルリン国立美術館展へ。
http://www.berlin2012.jp/tokyo/

こちらは絵だけではなく彫刻なども展示。館内照明がちょっと暗め。
絵も宗教画やなんとなく暗い雰囲気の絵が多かったかな・・・

こちらも目玉はフェルメール「真珠の首飾りの少女」、こちらは並ばず立ち止まってじっくりみることができました。
少女の赤いリボンがいい。うれしそうな表情がなんともいい。
よく見ると、テーブルの上、周囲の描写の薄暗い中にいろいろものが置いてあるところも細かく描いていて時代を物語っていて興味深い。

ベルリン美術館展のほうは、なんだか小一時間ぐらいで見終わってしまい、あれ?!もうおわり?という印象。

なのでついでに西洋美術館の常設展のほうも久しぶりにみにいったけど・・・小学生中学生の団体が結構うっとうしかったかな(^◇^;)。

017 019
お決まりのマグネットなどをまた(^◇^;)・・・

これからも興味がある美術館展などが目白押しなのよね~
運動代わりの美術館めぐりはまだしばらくつづきそうです。

パソコン修理の巻

先週金曜日の話。

パソコンをサスペンドしてて開いて立ち上げようとしたら画面は真っ黒のまま。
電源を長押しして一度切ってからまたあらたに電源おして立ち上げようとした。
が、音はするのに画面は真っ黒のまま(~_~;)。

回復しそうにないので修理に出す事に。
メーカーが外資なので(HP)直接メーカー持ち込みしかできないそう。
梱包がめんどうだと思ったらパソコン宅急便というのがあるということでそれを使うことにしました。 
大きい外側のダンボールの中に、薄いビニールが張ってあるダンボールの枠二枚でパソコンを挟むようにして固定。
料金は送料プラス1200円。あと横が二センチ小さければ600円の箱でしたf^_^;)
002_7 004_2
ことわって写真撮らせてもらいました。 嬉しそうに説明してくれた(*^^*)

さて、そんな風に月曜に修理に出したパソコンですが、今日戻ってきました。
意外と早く戻ってきてくれて嬉しい(*^^*)

システムボードの故障ということでそれを交換。
工賃込みで40425円は痛かったけど(^◇^;)。

やっぱり日頃からバックアップをとっておかないといけませんね~~。

2012年7月 3日 (火)

初舞台の応援日記

先日、ネット友達Tさんが出演する観劇に応援に行ってきました。

トリプルエス「きっと誰かがそばにいてくれる」
http://triplesss.jp/future/index.html
1679712_1691210349_212large  437039_1691156706_81large
こんなに客席と出演者が間近の、いわゆる「アングラ劇場」って始めての経験でした。
役者の表情や息遣いがじかに伝わってくる感じ、、、初舞台のTさんが緊張気味にでていらしたときは、それが伝わってきてこちらもちょっとドキマキしちゃった(^◇^;)

客席は満員だったし、私たちがみてたせいもあってTさんもちょっとあがっていたとか。
友達みんな心の中で「がんばれ~」って叫んでみてました(笑)。

Tさんは演劇を始めてたった3ヶ月。長いせりふもしっかり自分のものにして、落ち着きをとりもどし、自信をもって演技されていました。
この歳になって新しいことに挑戦してそれに夢中になること、ほんとにすばらしい素敵なことだなぁと思います。

他の役者さん、みなさんそれぞれ個性が光ってた方が多くて。役者って個性が大事なのねと感じました。

437039_1690887526_34large 

劇終了後、役者さんを囲んでお話したり写真を撮ったり。
そして劇場を後にして、3時ごろから女子7人のいきなりの飲み会!
友人Hさんが連れて行ってくれたお店、超リーゾナブルで驚きでした!
たっぷり3時間あまり、飲んで食べて1人なんと1380円!びっくりです、大満足。

その後はケーキとコーヒー。
ここも手作りケーキと濃い目のコーヒーがおいしかった。

006


面白い経験ができた楽しい1日でした。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!