2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

さくらんぼとトトロ♪

昨日の話です。

昨日の暖かさで驚くなかれ、みるみるさくらんぼが持ち直して来ました。
これにはびっくり。朝見たときと夕方とでも明らかに色づきが違っていました(◎_◎)
005 017

たわわです。つややかに輝いています♪

まさに風船が膨らむようにしわがのびてつややかになってるという感じ。
というか、まださほど大きくなってなかったしわしわにならずにいたものが
膨らんできたのかしらん。
植物の生命力はすばらしいですよね。楽しみです(^-^)v

で、全然関係ない話に飛びますが、用事があって自転車で行ったところが
このお店に近かったので行ってみました。

004
白髭のシュークリーム工房

http://www.shiro-hige.com/

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131805/13058912/

トトロの形をしたシュークリームを売っています。
ひとつひとつ手作りで技術的にも難しく手間もかかるため大量生産は
できないそう。

002 001

今の季節物は今はストロベリークリーム味のもの。
オールシーズンはチョコレートクリームとカスタード&生クリーム

003
クッキーもおいしそう

010 012

話の種になるかなぁと家族分購入してみました。
で、ひと足先にいただきました(*^^*)

013
カスタードクリームはかなり甘さ控えめ。シューは堅めです。
バニラビーンズ入りのクリームはたっぷり入ってますがしつこくない。
生クリームはほとんど目立たず、入っていた?という程度。
頭の葉っぱは抹茶の味が微かにしたようだったけど・・・どうなのかしらん?!
目・鼻・葉はチョコレートだけど食感がマジパンに似てるかな?!


おいしかったけど、ひとつ390円はちと高いかな(^◇^;)・・・
まぁ手間がかかるから安くはできないんでしょうね~(ライセンス料もあるのかな~)
そんなに大きくないのね。
ちょっと大き目の普通のシュークリームと同じような食べ応えでした。
やっぱりなんとなく頭からは食べず、下の体のほうから少しずついただきました(*^^*)。

2013年4月26日 (金)

丸の内 「KITTE」に行ってきました

先日ひょんなことから話がでてネット友達と行って来ました。

KITTEは、旧東京中央郵便局局舎を一部保存、再生し建設された『JPタワー』内に、新しくできた商業施設で2013年3月21日にオープンしたばかり。
JPタワーと直結しています。

031
中央は3角形の吹き抜けになっていて、3角形三辺に店舗がある。そういう吹き抜け構造のビルってよく見かけるなぁ

ファッションのみならずご当地銘品を扱う食物販売店舗や和風の物品、輸入雑貨のお店などなど、見ているだけで楽しい店舗が多く入っています。

しっかし平日なのに人手が多くてびっくり。
年配の女性(男性もちらほら)が多くてどうしてだろ??と思ったら、「一日で巡るお遍路さん」というイベントの真っ最中だったよう。
http://b.hatena.ne.jp/articles/201302/12790
四国48箇所のお遍路さんをまわるのは本当に大変なのは「水曜どうでしょう」の企画で知っているが・・・はたしてこんなお手ごろで同じご利益があるのか、お遍路さんを巡る苦労と旅情の楽しみはなしでもいいのか・・・まぁそれもいいか(^◇^;)。

まずは地下一階の味噌汁専門店「味噌元」にてランチ。
http://jptower-kitte.jp/shop/b101.html
026_2
具沢山で食べでがありました。煮詰まったのかちょっと味が濃かったよう。
あと欲を言えばもう少し熱々ならよかったかな。
トッピングの肉味噌はピリ辛でご飯が進みました。


その後は旧郵便局長室や屋上庭園「KITTEガーデン」へ。
033
庭園からは新しくなった東京駅がこのアングルで

その後は雑貨好きにはたまらない店舗を時間をかけて見てまわる。
http://jptower-kitte.jp/floor/4F.html
ぬくもりのある木で作った食器や(お高い(^◇^;))パソコン周辺機器、なんちゃってモバイルスイカにできるiphoneケースなどが並ぶ木製デザイン雑貨の店、見ているだけで楽しい輸入ステーショナリーが並ぶお店、可愛らしい生活雑貨をあつかうお店・・・
なかなか楽しかったです、見ているだけで時間がかなりつぶれます(笑)。

040
たいしたものを買わなかったけど。アスパラの形のボールペン、ハンガー型のメモクリップ

その後、ちと疲れたので1階の東京LOBBYにてお茶(*^^*)。
ビル内のお店はどこもいっぱい、千疋屋などは驚きの列を作っていたりして(~_~;)
でも外に位置するこのお店は存在に気がつきにくいせいか、比較的すいていたし居心地がいいしお勧め。
お昼は味噌汁とご飯だけだったんだし、いいっかぁとデザートも(笑)
038
ブリュッセルワッフル。甘さ控えめのクリームをつけていただきました。

何時間いたんだろう・・・まぁおしゃべりに花が咲いたこと(*^^*) 
楽しい1日でした。

2013年4月25日 (木)

危機的状況だ(;^_^A・・・

いや、たいしたことじゃないのですが(^-^;

さくらんぼがこの数日間の予想外の寒さで、実が色づく前に落ちてしまったり
してます(;^_^A

002

こんな感じで続々と?!落ちてます(~_~;)

木には実がたくさんなってきているものの、表面がざらざらになってたりする(~_~;) ・・・
003

わかるかなぁ、こんな風に実は堅いのにざらざらしてるの(~_~;)

ちゃんとおいしく食べられる実はどのくらいできるんだろうか(;^_^A

2013年4月22日 (月)

浅田真央選手へのエール!

先日の国別対抗戦を最後に今期のシーズンは終了、選手たちは短いオフのあと、いよいよソチオリンピックに向けて準備に入ります。

浅田真央選手が引退を示唆というニュース、初めて聞いたときはびっくりしました。
おそらく引退する!と決めて宣言したわけではなく、引退もありかなという気持ちで集大成にしたい、ラストとして全力を尽くすということなのだろうなぁと思っています。

私としては今まで真央選手がどんな思いで戦ってきたかを考えるともう引退させてあげてもいいかなとも思います。
今まで相当いやな思いもしてきてるでしょう。
それを外に出さずがんばってきたのはある意味彼女のあの天然?!な性格に救われていたのかもしれません。

以下、「浅田真央がたたかってきたもの」から一部転載します。

*****
世界最高点をたたき出し、金メダリストとなったキムヨナは、素晴らしい選手だ、天才だ、と思われていることでしょう。
しかし稀有な才能の持ち主というには、キムヨナはあまりにも凡庸すぎる。
ジャンプにしろ、ステップにしろ、スピンにしろ、スパイラルにしろ、すべての要素において、浅田真央に迫るものですらないのです。
ではなぜ、その彼女が「世界最高点」を出すに至ったのか。

トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央に降りかかったこと・・・

・キムヨナがフリーで3回も使うダブルアクセルの基礎点が突如UP。

・トリプルルッツとトリプルフリップの踏みわけが厳格化され、真央が1試合3回使う得点源であり3回転で一番基礎点の高い技トリプルルッツが不正(エラー)扱いで使う度平均2,3点も減点。修正しない限り組み込めなくなる。
・キムヨナも3回転で2番目に基礎点の高いトリプルフリップの不正があったが何故かキムヨナの不正トリプルフリップだけは見逃され加点され続けた。しかしVTRではっきりトリプルフリップの不正が映ってしまい、2戦目からエラーではない「!」の注意がつくも、彼女だけマイナスにならず小さいながら加点がつき続ける。

・真央のトリプルアクセルとトリプルループ、安藤のトリプルループ、特に二人ともセカンドトリプルループが怖いぐらい回転不足の標的になる(セカンドにループを跳べる選手は少なくこの二人しかいなかった)
・ところがキムヨナの得意なセカンドトリプルトゥループだけは(スロー確認で足りてない場合もあった)決して回転不足判定にならなかった。

・五輪シーズン、8月に韓国でルール改正決定。真央の最大の得意技トリプルフリップも、蹴る足がつま先ではなくブレード全部で蹴ってるからと減点に。

・2010年度初戦で真央に回転不足4連発判定。キムヨナが不得意で真央が得意なループジャンプは完全に不利に。
・キムヨナはトリプルフリップの不正は再び注意もつかなくなり、フリーではトリプルフリップを跳ばずに世界最高得点更新。

浅田真央は、長きにわたってこれだけの仕打ちに耐え、乗り越えてきたのです。
これだけの浅田真央に不利でキムヨナに有利なルール改正。
浅田真央が、何十年に一度の稀有な才能の持ち主でなければ、ここまで露骨なルール改正はなされなかったかもしれません。
Injustice1
こうやって並べて比較すると、いかにキムヨナが浅田真央に比べて体が硬く、難易度の低いポジションでしか滑れないかがわかります。
ところが、ここでの二人のポイントは、全く同じかキムヨナが上。また、キムヨナはスパイラルの途中で一瞬よろけたときもそんなこともおかまいなしに加点がついています。

キムヨナの演技は、パーフェクトで素晴らしいものに見えるかもしれない。
しかし行っている演技難易度は10位の選手ともたいして変わらない平凡なものです。

自信たっぷりに滑れる彼女の精神力を讃えるべきだといわれるかもしれません。
ですが、上記にあげたように、キムヨナは様々なものから守られている。
簡単に言ってしまえば、あのプログラムから、3-3のコンビネーション+3回転を一回、すっぽぬけたとしても優勝してしまえる。
そのような異常な高得点なのです。

1回や2回転んでも優勝できると分かっている選手と、世界最高の技をパーフェクトに滑っても優勝できないかもしれない選手が、同じプレッシャーであるわけがありません。
 
                     以上、 「浅田真央がたたかってきたもの」より
*****

私としても、キムヨナの立っているだけで醸し出すカリスマ性のある存在感・威圧感、風格ある様は感じます。
演技もメリハリとスピードで、確かにみるものをひきつける素晴らしいものをもっていると思う。
でも…やはり内容に見合った点じゃない。
高評価され過ぎだと思うのです。

そこで疑問。
これが意図的なことだとすると、なぜそんなにキムヨナをあげる必要があったのでしょう?
誰が得するのかしらん。誰のためかしらん。
いろんな説を一応聞いてはいますがほんとにそうなの?と思ってしまう。
その辺もあって、こんな真央ちゃんファンの私でさえも、即八百長!不正!買収などとはなかなかいえないのです・・・典型的な平和ボケ日本人なのかしらん(^◇^;)。
ただ浅田選手がこんな状況におかれても心折れずに頑張って上を目指してきたことは事実だと思います。
バンクーバーオリンピックの後、素直に、ただ純粋に、加点のつくジャンプを跳びたいとジャンプの矯正に取り組んだことは多くの人が知るところです。
そんな彼女の努力が報われてほしいと願っています。

2013年4月17日 (水)

名古屋家族旅行3日目♪(最終日)

天気予報は微妙だけど、明治村に行っちゃおうということに。

博物館「明治村」
http://www.meijimura.com/about/outline/

帰りの新幹線は4時台なので、遅くとも2時半の明治村発犬山駅行きのバスには乗りたい。

早めにチェックアウトして名古屋駅のコインロッカーに荷物を預けて名古屋駅発8時45分の明治村直行バスに乗る。
バスターミナルはナナちゃん人形の横のエスカレータを上るとすぐ。ターミナルビル内、上の階からそれぞれ出発する。

343
ナナちゃん人形・・・季節や催しにあわせ服装が変わるそう

天気は薄日も時々さすぐらい回復してきて、楽勝だねとかいいながら名古屋市外ののどかな車窓を楽しんでいたが、到着時間10時が近づくにつれ天気が微妙に(~_~;) 。
そしてもうすぐ到着というころには傘をさすぐらいの雨に ・・・よっぽど行いがいいのか雨男雨女の集団なのか(^◇^;)。

気を取り直して入場券と園内巡回バス(約10分ごとに園内を解説付きで巡回)1日券を購入。

まず巡回バスで終点の帝国ホテル前へ。

P4071081 P4071083
威厳ある風貌の帝国ホテル中央玄関。メインロビーはなかなか豪華、2階は喫茶室になっている

このテーマパーク、のんびりとしたとてもいい雰囲気。
始め時折傘をさすほどの雨が降ったものの、ほどなくすっかりやんできて、のんびりと園内を散歩しながら見物。

明治時代の建物を移築保存していて、京都の聖ザビエル天主堂、大阪の呉服座、長崎の大明寺聖パウロ教会堂、福島の安田銀行、札幌の電話交換局、鉄道寮新橋工場などなど、多くの建物がテーマ別というより雰囲気別に広い敷地内に点在している。

その多くは中に入ることが出来、当時の家具や調度品なども展示、生活や様子を垣間見ることができる。
監獄の監房では牢屋に入ってみることもできたりする(笑)。
当時の食べ物が味わえるレストラン、名古屋名物の店もあり。

P4071087 P4071089
新潟の高田小熊写真館 日光を最大限にとりいれられる窓。当時は斬新だったんだろうなぁ。写真も一世一代のおめかし(死語(^◇^;)?!)したりして

349 351   
金沢監獄看守所、監房        聖ザビエル天主堂、ステンドグラスが美しい  

P4071107 P4071108
呉服座 歌舞伎が上演されていた

Dscf1192  P4071166
六郷川鉄橋(東京蒲田⇔神奈川県川崎)と蒸気機関車  京都中井酒造
 
354  353
お昼は名古屋コーチン入りきしめんや味噌カツを

名残惜しみつつ、2時半発のバスに乗り犬山駅、電車で名古屋駅へ。
お土産におなじみの「ういろう」「生味噌煮込みうどん」などを買って無事帰途へ。

3日間、あっという間でしたが十分非日常を楽しみました。
普段よりも家族間の距離も縮まった時間でした。
やっぱりたまには家族みんなで外にでてみるのもいいものだなぁ(*^^*)。

ラストにお土産の一部を。
391 386 
鉄道館の新幹線N700系マグネット  明治村のクリアファイル、マグネット、スタンプなど

379   380
ご当地プリッツ手羽先味     名古屋名物ふりかけセット

2013年4月15日 (月)

名古屋家族旅行2日目♪

天気は午後から急速に下り坂の予報・・・
ゆっくり明治村観光するつもりだったけどやっぱり予定変更。
午前の、まだ天気が崩れる前に名古屋城へ。
開園とほぼ同時ぐらいに入る。

さすが名古屋城、見どころ満載。
P4060983_2 P4060991_2 
焼失した本丸御殿は復元工事真っ最中。外観は京都の二条城と屋根の感じが似ている。
ヘルメットをかぶって横に長くひろい殿内の工事現場をみることができた。


目玉の天守閣はかなり広く、博物館のようになっている。

P4060992_3 177_2
建物の模型あり、当時の美術工芸品の展示あり、歴史的資料あり。当時の生活を再現した城下町の街並みは作りも凝っていて地面が土のよう、臨場感もある。

展示室は全階エレベーターであがれるが、天守閣てっぺんの展望室へは階段のみ。
こちらは風も心地よく吹き抜ける室内からの360度の展望。
P4061015_2
外には出ないので怖いということもなく(笑)、名古屋をゆっくりと見渡せて気持ちよかった。

188_2 190_2
天守閣そばにはフォックスみたいな猫ちゃんが。おもてなし武将隊にも遭遇

さて、天気もだんだん怪しくなりつつあり、ランチは名古屋料理からちょっと離れたもので駅から近いところがいいよねということで中華を食べることに。地下鉄で矢場町へ、地下鉄出口をでてすぐにある、上海湯包小館 栄本店へ。
198_2 199_2
200_2 195 
小籠包付のランチセットを。味は本格的でかなりいけました♪

食事の後は2年前にオープンしたばかりのリニア鉄道館へ。
http://museum.jr-central.co.jp/
地下鉄で名古屋駅、あおなみ線で金城ふ頭駅からすぐ。

209 210
215  
入るとまず、汽車と近未来のデザインのリニアモーターカーのお出迎え。
実験で時速なんと581キロを出したとか。展示見本の中にも入れるようになっている。


それにしてもリニアモーターカーって私が子どものころからできるできるって言っててなかなか完成しないイメージ(^◇^;)

建物奥に入るとイベント広場。
会場は大変広く、歴代新幹線、在来線などが数十台立ち並ぶ様は圧巻。
中に入れる車両もたくさん。
P4061031 P4061036 
 
P4061045 P4061059

P4061048 234
238  243
ブルーの4人がけ向かい合い席で台形の小さなテーブルがついている車両、新幹線の食堂車や紙コップがついている給水場などなど、大変懐かしかった。子どもの頃の家族旅行で冷凍みかんやお茶をそのテーブルにのっけたりしたっけ。四国に住んでいた約3年の間、東京に遊びに行くときによく乗った新幹線の車両も当時を思い出した。

そのほか迫力のジオラマや各種展示も楽しい。
255

新幹線、在来線シミュレータと車掌体験は抽選で。5人分抽選に申し込み、結果車掌体験が(新幹線シミュレーションと車掌は全体で指定時間中各8人のみが当選!)が1枚、在来線シミュレータが2枚当選。
なかなかのくじ運のよさ(*^^*)?!

283  302
長男が車掌体験、長女と次男が在来線運転シミュレータを体験。でも右の写真は夫(笑)

車掌体験はアナウンスをしたり扉を閉めたり発車ベルをならしたりなかなか出来ない体験。
運転シミュレーションは「電車でGO」みたいな感じ(^◇^;)。

半日とても楽しい時間をすごせた。

ホテルに戻った後は夕食。
この日は夫と次男は今池へ餃子を食べに、私と長男長女は3人で手羽先を食べに。

雨がまだぱらぱらと降っていて風もあったので、いけたらいくつもりだった「和風まかまか」という店はやめて徒歩2分ほどで行ける有名チェーン店風来坊へ。
http://www.furaibou.com/
311 313

320 324
手羽先をはじめ、手羽元、もも焼きなど、塩コショウのピリ辛味が後を引いて、どんどんいける。
手羽先はまわりはパリっとしていてお菓子みたい(笑)
そのほか、名古屋コーチンたまごやきや団子や川海老などなど、3人ともおなかいっぱい、大満足(*^^*)。

外に出ると、もう雨はやんでいて空気も心地よかった。
大荒れの天気ということで戦々恐々としてたけど、さほど影響も受けず楽しめた1日だった(^-^)v。

2013年4月10日 (水)

名古屋家族旅行1日目♪

4月5~7と、久しぶりの家族旅行で名古屋へ行ってきました。
子どもたちも楽しめたよう・・・ほのぼのと密度の濃い家族の有意義な時間が持てたようでそれだけでもいってよかった、、、楽しかったです(^-^)

1日目(4月5日金曜日)

のぞみ 品川9時7分発→名古屋10時41分着

ついてすぐ、まずは駅直結ビル「エスカ」地下山本屋総本家にて名物味噌煮込みうどん

006_2
固めの麺と八丁味噌味のお汁がくせになります。好みの味♪
ただ、メニューの「味噌煮込みうどん」はかしわ(鶏肉)がほんの親指の先ほどのどの大きさのがひとつしか入ってなかった(~_~;)・・・名古屋コーチン入りとかがよかったかしらん(笑)


この日はおだやかなお天気。
まずは犬山へ。夫の母方のご先祖様が眠るお墓参りへ。 
020_2 023_2
途中の川沿いの桜。満開に近く、東京でお花見もままならなかったので得した気分♪
その後徒歩で犬山城へ。

犬山城は名古屋城などと比べるとこじんまりとしたお城。
035_2 037_2 
室町時代1537年に建てられ天守は現存する日本最古の様式とか。築城者は織田信康。急な階段をのぼり各部屋を見物しつつ上へ

絶景!といいたいとこなんだけど、ここ、怖いです(^◇^;)。お城の周りを、展望できるんですが欄干は低い、しかも歩くスペースは幅が狭く二人がすれ違えるほど(実際怖くて私はすれ違えない(~_~;) )。
042_3 P4050947_2
は壁に張り付きながら半周まわったもののリタイア。
次男なぞは怖くないのか、欄干のすぐそばで悠長に写真を撮ってた(^◇^;)。見るだけでこっちが足がすくむ(~_~;)


050_2
お城の前の道も雰囲気がある町並み

さて、犬山を後にし電車で10分、夫がいってみようといったとある神社へ(^◇^;)。

田縣神社
http://www.tagatajinja.com/

話の種にといってみましたが、意外とあっさりと(笑)。
地味な感じの神社でした(^◇^;)。

059_2  064_2
なんか、あっけらかんというかなんというか(爆)

犬山に戻り、約30分で名古屋へ。
地下鉄東山線2つ目の繁華街へ。宿泊ホテルにチェックイン。
私はこの日スカートに靴で行ったのですが、結構歩いたため靴がかかととくるぶしに当たってもう限界でした。
夫たちは部屋でのんびり、私は一緒に行きたいという長男を連れて靴を買いに栄駅近くの丸栄へ。

楽そうなクッションの効いた靴をセールでみつけ、購入しようとしたのだけど、店員さんが今のその服装ではあまり合わないし、わざわざ買わなくても今はいている靴の高さを中敷で調節できるからという。
しかもただでやってくれると言ってくれる。
このサービス精神に感動(*^^*)

ご好意に甘えることにし待つこと数分、履いていた靴を修正してくれ、あたるところが変わったので靴も楽になる。

感謝感謝で一度はそのお店を後にしたけど、しばらく他の店を見た後、他の服も持ってきているしやはり足のために買っておこうと思い直し、先ほどの店にもどってまたお礼をいいつつ楽な靴も購入。
わざわざ戻ってきてくれてと店員さんは言っていたけど、そういうお店だと買おうって気になるのよね(*^^*)
お土産デザートに団子などを買ってホテルに戻る。

6時過ぎごろ、ホテルから徒歩ですぐ近くのいば昇錦店へ。
有名な名古屋名物ひつまぶしをいただく。
お店の中は間口は小さいのに中は意外と広く、ふすまで仕切れるお座敷が並んでいる。

いば昇は本店と錦店があって、のれんは別。

「錦3丁目いば昇」と「いば昇本店」の違いは・・・

「かわいそうな本店」
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23006881/dtlrvwlst/439223/

5人前頼んだらまとめて出すか一人ひとり出すか聞かれ、まとめて出してもらう。

074_3 076_2 
1杯目はそのまま、2杯目は薬味をつけて、3杯目はお茶漬けの順でいただく(らしい(笑))。ここのいば昇はだし汁ではなくお茶のお茶漬け。

おいしかった!うなぎのたれとご飯の絡み具合が濃すぎず薄すぎず。
うなぎも適度にやわらかく弾力もある。肝吸の味は普通・・・かな?!
で、あっという間にペロッと。30分かかったかかからないかぐらい(^◇^;)??

おなかが膨らんだ後はのんびりと徒歩で数分、名古屋テレビ塔へ。
せっかくだからと展望台へのぼり、夜景を楽しむ。

P4050968_2  P4050970_2
名古屋城もしっかりみえた(右写真の左の光った場所のすぐ右隣の三角の建物)。天気もおだやか。これで本当に明日あさっては大荒れ?!と疑う・・・というか、好天の望みをすてないというか(笑)。

そして、テレビ塔から眺めていて、屋根を歩いてる人が見えたので次はあそこにも行って見よう!と近くのオアシス21へ。

114_4  132
ガラス製の大きい屋根の上は歩けるようになっていて中央部分に水が張ってあり和む。ライトも紫になったりブルーになったりとなかなかきれいでした。右は屋根を下から見上げたところ。

さて、小腹も空いてきたし、ちょっと飲もうかということで、ホテル近くの居酒屋 第八飯場丸 へ(^◇^;)。
二階個室で家族しっとりと、お刺身、味噌カツ、かりかりに揚げた骨せんべいなどなどを適当に頼んでくつろぐ。魚が新鮮でした。
1日目終了。

2013年4月 2日 (火)

iphoneその後・・・

寒いですねぇ・・・東京はまた冬に逆戻りしたようなここ数日。
早く咲いた桜も、もうかなり散ってきています。
昨日から学生さんも明日から新しい学年へ。
企業も4月から新年度で新人さんが入る会社も多いのかな。
さて、買ってから1ヶ月以上たったiphoneの覚書です(^-^)。

・住所録のグループ分けがいまひとつ利用しにくい。
グループ分けできたはいいものの、いざメールをするときにメールフォームから入って、グループからアドレス入れようとしてもなぜかできない。
始めに相手をグループから選んでからならフォームに飛べるし、来たメールに返信すりゃぁいいから今のところまぁいいか(^◇^;)。
で、先日入れてみた「グループ連絡先」というアプリ、なかなか使いやすいようです。

メールのタイムラグがわりとあるみたい。次男のiphoneにメッセージ送ってもリアルタイムでつかなかったり。(設定はちゃんと「プッシュ」←リアルタイムで受け取れる にしているのに)
夫が出先から送ってきたメッセージが1時間ぐらいあとに来たこともありました(~_~;)
でもだいたいがちゃんとくるかなぁ・・・わけわからん。
メッセージ(携帯で言うCメール、ショートメールなど)よりメール(Eメール)のほうが若干リアルタイムでつくかなぁと。

・着信音は、検索サイトで見たやり方でやってみて一応自分の好きな曲が入ったもののその過程でのバグが多い
ituneと同期するたびに一度iphoneに無事入ったはずの着信音がはねられて消えたりまた復活したり。
ituneのほうを再度始めから入れなおしたりしてもちゃんと認識されるかされないかは運みたいな感じ(~_~;)

・単語登録したものが突然使えなくなったことも。確かめるとちゃんと登録されているのにもかかわらず。ググると「再起動すると改善されることもある」とあったのでやってみたら直った。これもわけわからん。

写真のズーム
出来ないと思ってたらちゃんとできるのね(^◇^;)。
あと無音カメラのアプリは出てるのですね・・・私は超微音カメラを入れていてそれで十分だけど(笑)

やりたいことやわからないことは検索したり適当にあたりつけていじくるとなんとかなるかな。
便利そうなアプリはとりあえず使ってみてよければ使う、ダメなら削除

メールもガラケーよりずっと早く入力できるようですね。(パソコンのほうが早いとは思うけど)

2013年4月 1日 (月)

今年もキタ~♪

019

1年たつのは早いなぁ・・・我が家の桜の木に今年もさくらんぼがなりそうです♪

022

今年も胡蝶蘭、咲きはじめました。
なんといただいたのはかれこれ7年半以上前かな?!
2鉢ありますが、両方とも毎年(というか、春に限らないのでもっとかも)花を楽しませてくれます♪
1度咲くと1ヶ月以上ずっと咲いているんですよ~♪

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!