2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

海外現地オプショナルツアーならここがお勧め!私も何度か利用しました!

無料ブログはココログ

« 環地中海料理「CICADA」@表参道 | トップページ | 紫陽花の鎌倉散歩♪(鎌倉そぞろ歩き、海街diaryの街) »

2013年6月 4日 (火)

来シーズングランプリシリーズアサイン発表♪

昨日国際スケート連盟はフィギュアスケートGPシリーズ6戦の出場選手を発表しました。
GPシリーズ6戦の日本人出場選手は以下の通り。
第1戦スケートアメリカ 高橋大輔、小塚崇彦、町田樹、浅田真央
第2戦スケートカナダ 羽生結弦、無良崇人、織田信成、鈴木明子
第3戦中国杯 小塚崇彦、村上佳菜子
第4戦NHK杯 高橋大輔、無良崇人、織田信成、浅田真央、鈴木明子、宮原知子
第5戦フランス杯 羽生結弦
第6戦ロシア杯 町田樹、村上佳菜子、今井遥、宮原知子
浅田選手出場予定のスケートアメリカは10月18日開幕(デトロイト)、NHK杯は11月8日開幕で東京。

来シーズンはご存知の通りソチオリンピックの年ですが、男子も女子も大混戦、実力が拮抗している男子は特に3枠を巡っての熾烈な出場争いになりそうです。

男子の注目はなんといっても今期で引退する高橋選手。集大成として、彼にぴったりの選曲で万全の体制で頑張ってもらいたいです。
ここ最近ではフリーは2シーズン前のブルースがとてもよかったなぁ。

小塚選手は先シーズン、怪我もあり、ぱっとしませんでしたが巻き返しなるか。

すっかりトップに仲間入りした羽生選手もますます磨きがかかっています。安定したトゥループの4回転に加えてサルコーの4回転の完成度も注目です。

五輪代表に割って入りたい無良選手を始めとした他の実力派も切磋琢磨されて実力をあげ、だれが五輪に出場してもおかしくない実力です。

女子は安藤美姫選手もGPこそ出場しませんが引退表明したわけではないのでどうからんでくるのか。

宮原選手は注目の若手株、かなりの実力派です。GPシリーズシニア初参戦。
この宮原選手は年齢的には五輪出場の年齢制限条件はクリアしています。

私の好みでいうと五輪代表選手は、男子:高橋選手、羽生選手、小塚選手、女子:浅田選手、鈴木選手、宮原選手かな(笑)。
でも実際は、女子は宮原選手はシニアでの実績がまだこれからなので、来シーズンのGPシリーズでよっぽど好成績をあげないかぎりは村上選手が入るのではと思います。
安藤選手はやはりスケート連盟の強化選手をはずれたこともあり厳しいですね。
ほぼ全日本一発勝負になるのではと思うので、それまで実力のアピールもできず難しいところだと思います。

連盟の思惑からいくと、来期引退表明をしている高橋選手・鈴木選手、そしてもしかしたら引退かもの浅田選手は出場させたいところかな。
ドル箱の高橋・浅田選手は特に落としたくないでしょうね。
あと男子の羽生選手も入れたい
でしょうね。

女子は連盟がシニアデビューから推してきた村上選手がどうなるか、彼女の全日本前の活躍次第かなと思います。
宮原選手の方が村上選手よりも実力はかなり上だと思うのですが、知名度と派手さからいうと村上選手の方がずっと上ですからね。
フィギュアは真の実力の他に、それまでの実績と、名前が売れてることがかなり大きいのです。
あと宮原選手は女子選手として今後の体型の変化での伸び方も気になるところです。

すべての選手、怪我なく実力を十分発揮して盛り上げて欲しいものです。

全日本とワールドは埼玉アリーナ、GPファイナルが福岡、NHK杯は代々木ということらしいので、できるだけいい席で観戦したいと思ってるんですが、チケットは取れるかなぁ。

« 環地中海料理「CICADA」@表参道 | トップページ | 紫陽花の鎌倉散歩♪(鎌倉そぞろ歩き、海街diaryの街) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/57522512

この記事へのトラックバック一覧です: 来シーズングランプリシリーズアサイン発表♪:

« 環地中海料理「CICADA」@表参道 | トップページ | 紫陽花の鎌倉散歩♪(鎌倉そぞろ歩き、海街diaryの街) »