2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | フィギュア日本男子オリンピック出場予想その2 »

2013年10月28日 (月)

フィギュア日本男子ソチ五輪出場予想その1

Daisuke00011 Tky2010022001411
20121105_8918281_2

グランプリシリーズが初戦、第二戦と終了しました。現時点の五輪有力候補6人が全員みずからの1戦目の出場を果たしたところでちょっと予想をしてみます。
まず第一戦アメリカ大会 高橋大輔選手、小塚崇彦選手、町田樹選手について。

高橋選手、初戦はまだプログラムを完成させる域まで達しておらず、ジャンプも課題だらけ、4回転もまだまだ不安定。でも相変わらず見るものを惹きつけてやまない魅力がある。
プログラム的に今後盛り上がるかという不安もありますが、でも大ちゃんならシーズン後半に間に合わせるべく、というか、今シーズンでおそらく最後かもしれないという気持ちもあいまってしっかり私達に完成形をみせてくれることと思う。
ショートもフリーも聴けば聴くほどなじんできて好きになれるプロになる気がします。

私としては大ちゃんには代表に入って欲しい(私的好みあり(笑))。
その昔、彼の肉声をあまりきかずにいたころ、彼は自分がかっこいいと思ってかっこつけてるやつなんだろうと思っていたときがありました。
でも実際は全然違った。他人に対する思いやりもあるし謙虚、そしてしっかり自分というものをもった素敵な男性だと思っていますf(^_^)。

小塚選手
正直、代表には青に近い黄色信号かも。今回、決して調子が悪かったわけではなかったようだがジャンプに失敗もでて出来はいまひとつだった。
それよりなにより、どうもPCS(演技構成点)が思ったほど伸びない。
実力はあってスケーティングも綺麗で、細かいところも頑張ってしっかりこなしているにもかかわらずいまひとつ評価されていないように感じる。
やっぱり地味なのかなぁ。これは私の素人目からだけど、彼の場合、体を使った動きにいまひとつ柔らかさがないように見えるときがある気がする。
柔軟性を男性にもとめることはできないしそういう問題でもないんですが・・・振り付けの問題かなぁ?!

町田選手
う~ん、頑張ってますねぇ。
シーズン初戦からプログラムはほぼ完成に近い出来。
彼の場合、どうしても実績面で劣ってしまうので、実質五輪選考会である全日本選手権の前にしっかり実力をアピールしよう!という意気込みがものすごく伝わってきました。
それと4回転が安定してきているのに正直驚きました。軸がぶれない、ダイナミックな、見栄えのいい4回転をしっかり跳んでいた。
今回のアメリカ大会優勝という結果もあって、本人はすごく自信をもったようです。
このまま失速しなければ、もしかしたら3人目の男、オリンピック代表枠に選ばれるかもしれない気がします。

その2に続きます。

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | フィギュア日本男子オリンピック出場予想その2 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/58469072

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア日本男子ソチ五輪出場予想その1:

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | フィギュア日本男子オリンピック出場予想その2 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!