2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 映画「清須会議」観てきました | トップページ | 福岡旅行1日目博多シティめぐり・川端商店街など♪ »

2013年12月 4日 (水)

明日からフィギュアスケートGPファイナル開催

明日から4日間、フィギュアスケートグランプリファイナルが福岡にて開催されます。

テレビ朝日放送予定

5日(木) 6時53分~  男女ショート 
6日(金) 7時54分~  男子フリー 他
7日(土) 6時56分~  女子フリー 他
8日(日) 6時56分~  エキシビジョン

シングル出場者は男女それぞれ6人。
メジャー大会であるGPシリーズ6大会中各自2戦出場、その結果で得られるポイント上位者。

男子。ポイント上位から パトリック・チャン(カナダ)、町田樹、羽生結弦、マキシム・コフトゥン(ロシア)、ハン・ヤン(ヤンハン?日本読みはエンカン 中国)、織田信成
(当初高橋大輔選手がエントリーしていたが、怪我のため欠場、織田選手が繰り上がり)

これといった大きなミスがなかった場合、現世界チャンピオンのパトリック・チャン選手が高得点で優勝する可能性が高い。彼の場合はPCS(演技構成点)が非常に高く出るので、よっぽどのミスがない限りは逃げ切れると思う。
スケーティングが滑らかで4回転も成功すると綺麗。 

羽生選手。GPシリーズで2戦ともチャンと戦っており、いずれも力及ばず準優勝。
ただチャンがミスって羽生選手が完璧にまとめると、もしかしたら勝機もありかなぁと。
フリーのスタミナが勝負かな。
彼の4回転は美しいし男子選手の中では柔軟性が高く演技が柔らかい。

町田選手、今期絶好調のようだがその力を今も保っているかどうか。
昨年はシーズン終わりで失速したが、今シーズンはオリンピックを勝ち取ってみせます!と頑張っているのでもしかしたらミスなくまとめて上位に食い込むかもしれない。
今シーズンは演技に自信も感じられる。 

マキシム・コフトゥンはロシアの若手選手。
ロシアは男子の有力選手がこのところなかなか育っていないが(期待されたガチンスキー選手もいまひとつさえない)、彼は4回転ジャンプを得意としていてそれが決まりだすと怖い存在になりうる。

ハンヤン(エンカン)選手。シニアにあがり昨年あたりから急に頭角をあらわしてきた若手選手。
私の印象としては・・・にこりともしない、近寄りがたいやつという感じ。
演技もあまり見てないです(^◇^;)

織田選手、GPファイナルに出場できることになったのはある意味チャンス。
羽生・高橋選手につづく3番手争いが混沌としているなかで、ファイナルに出場できることは大きい。ここで好成績をあげるとオリンピック出場も近くなる。

それにしても高橋大輔選手・・・残念&心配。
怪我、完全に治して欲しいけど、12月後半の全日本に出場しないとオリンピック出場があやうくなる可能性もあるのでそう休んでもいられないし・・・。

女子。浅田真央、ユリア・リプニツカヤ(ロシア)、アシュリー・ワグナー(USA)、アンナ・パゴリラヤ(ロシア)、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)、エレーナ・ラジオノア(ロシア)

なんとロシア人4人!
ロシアの若手の台頭は近年目覚しく、ソチオリンピックの出場枠が2枠しかないのが本当に気の毒だ(ワイルドカードありかも?!)。ちょっと前まで世戦などに出場していたレオノアやマカロワなどの選手はもう入る隙がないほど。
今回出場選手のほかにもトゥクタミシェワも五輪有力候補のひとり。

普通にいけば浅田真央選手の優勝の可能性が高いかと思う。
今期はシーズン序盤から安定した力を発揮できていて、3Aも積極的にプログラムに入れている。
彼女が最終的に入れたいと思っている演技構成はフリーで3Aが2回、フリップ-ループの3-3を入れるという大変な難易度。
これを完璧に演じるのはなかなか難しいのではとも思うが、今シーズンはまだいままでその構成ではないにもかかわらず、高得点をたたき出している。
演技構成点の評価が上がってきているのも嬉しい。
ステップもすばらしく、スピンなどもレベルの取りこぼしがほとんどない。

リプニツカヤ、ソトニコワ、ラジオノアのロシア勢。みんなジャンプの精度・能力ともに高い。

リプニツカヤは脅威の柔軟性。スピンやスパイラルは目を見張る。
ほとんど一直線に伸びた足で回るスピンは驚くばかりだ。
ステップも昨シーズンに比べて上手になっている気がする。

ソトニコワはジュニア体型からシニア体型に変わってきてジャンプに不安があったが、今シーズンは比較的安定してきたようだ。
セカンドループの難易度の高い3-3を跳べるので挑戦してくるかどうか。

ラジオノアは年齢制限でソチには出場できない。
まだジュニア体型なのでジャンプをぽんぽん跳べる。
演技構成点がまだあまりだしてもらえないのだが、ミスしなければ技術点は上位に行くだろう。

パゴリラヤは私は今ひとつ演技をちゃんと見ていないのでわからないで~す(^◇^;) 。

そしてアメリカ勢ただひとりのワグナー選手。
彼女も全米選手権を制してから自信もかなり深まってきて演技にゆるぎない強さを感じる。
ミスが非常に少ない。手堅く点をもらえる選手。

土曜日の女子フリー、現地でみてきま~す、楽しみです♪

« 映画「清須会議」観てきました | トップページ | 福岡旅行1日目博多シティめぐり・川端商店街など♪ »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/58698570

この記事へのトラックバック一覧です: 明日からフィギュアスケートGPファイナル開催:

« 映画「清須会議」観てきました | トップページ | 福岡旅行1日目博多シティめぐり・川端商店街など♪ »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!