2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« アムステルダム3日目-2(8) ザーンセスカンス-2 | トップページ | アムステルダム4日目-1(10) エルミタージュ美術館・バッグミュージアム・王宮・新教会 »

2014年8月10日 (日)

アムステルダム3日目-3(9) ゴッホ美術館・市立近代美術館

一段落してからホテルのすぐそばのゴッホ美術館に様子を見に行く。
267
 
そこそこ短い列だったのでそのままゴッホ美術館へ。

ここは列が4つに分かれていて、4の時間指定チケットはすぐ入れる。
その他の列はみんな同じぐらいの列の長さだった。
ホランドパスやMカードを持っていてもさほど優位さを感じなかった。
10分弱で入館。

バン・ゴッホ美術館(15ユーロ、Mカードfree)
http://www.vangoghmuseum.nl/vgm/index.jsp?page=12532&lang=en
271

ここは写真不可。これは入り口前の壁の大きなボード

ゴッホは・・・う~ん、個人的には作風はあまり好きではないなぁ。

この美術館は彼の絵を年代別に展示してあるのでとてもわかりやすい。
彼の作風が変化しているのがわかる。

ゴッホは芸術家として活躍したのはたった10年で、その間に約860の絵画、1200もの素描(単色で描かれたもの)を残した。
フェルメールとかと比べるとものすごく多く描いているのがわかる。
印象派や日本画の影響も受けた。

彼の絵を観ていると、うったえるものが強く魂の叫びのままに描いたように感じてしまう。
が、ゴッホ本人は思慮深く計画的で細かい性格ゆえそんな風に見える絵も実際はじっくり丁寧に描いたものであるとか。

なにはともあれゴッホはゴッホ、オランダの誇る偉大な画家。

ゴッホ美術館を出た後、間に合うので隣のアムステルダム市立近代美術館へ。

アムステルダム市立近代美術館 (20ユーロ、Mカードfree)
http://www.holland.com/jp/tourism/article/stedelijk-museum-jp.htm

19世紀後半から現代までのいろんな分野のモダンアートが多く展示されている。
Dscf3013

バスタブと呼ばれているらしいが、この建物新館の斬新なデザインには目を見張る

分野を問わないコレクションの数の多さにびっくり。
美術館に「近代」とつくと、どうしてこういうものになるんだろう(^◇^;)??
変わったものがたくさんあって、なかなかおもしろい美術館だった。
現代アートに興味がある人は絵よりこちらのほうが好きかもしれない、とても満足する内容なのではと思う(^-^)。
子どもも絵よりこっちの方が楽しめるかも(^◇^;)?!
でも私はやっぱり正統派の絵のほうが好きかなぁ(^_^;)~

Dscf3015 Dscf3016
変わったデザインのいすがあったり・・・
Dscf3017 Dscf3021
これまたおもしろいライトがあったり・・・
Dscf3086 Dscf3031
ビニールの花に・・・この右側の食器は個人的に可愛いと思った(笑)
Dscf3035 Dscf3036
座って休んでいいイスも変わったデザイン。ファスナーで繋がってる
Dscf3046 Dscf3052
右、なんかピカソの絵みたいとか言ってたら本物のピカソでした(^◇^;)
Dscf3063 Dscf3056
こりゃぁわけわからず笑いしかでなかった(^◇^;)
Dscf3070 Dscf3066_2
時計の顔をした不気味なパブ   館内の階段もこんな風
Dscf3084 Dscf3085
この船の中にハイヒールが片方あるのわかります(^o^)?
Dscf3093 Dscf3094
よくわからない芸術・・・近くで見るとこんなの(^◇^;)・・・
Dscf3098 272
ここのショップは世界中から集めた変わったデザインの商品を扱っていた。こんなコップ、おもしろいけど食器棚の邪魔じゃん(^◇^;)
273


さて、ゴッホでもお土産をいくつか買ったので、ホテルに戻り荷物を置いてからトラムでdamへ。

この日は木曜でショップも9時までやっていた。damから伸びているお勧めのショッピング街、歩行者天国のカルファー通りを歩く。
276
 
まずサンダルで足が痛くなってきたという娘のためにスニーカーを買う。ちょうどセール期間中で、どこの店もsaleの張り紙が。靴もお手ごろ価格ですんなり買えてよかった。

それにしても、オランダもそうだが、海外の服ってどうも買う気がしないデザインが多いような(^◇^;)・・・
ものすごくどぎつい色使いとかぱっとしない一昔前みたいなさえないデザインとか・・・いくら安くなっていても買う気になるような服はなかなかなかった(^◇^;)。
277 278
279 282
クールジャパンなのか知らないが、この店の日本語はなんだろう(^◇^;)
右は最近日本でも流行の輪ゴムのアクセサリーのおもちゃ
 
280 283
×を3つつなげたオランダのシンボルっぽいマークをよく見かける

それでもあちこちのお店に入っては雰囲気を楽しんだ。

そのまま歩いていくとムントタワーにでる。
Dscf3101_2 285
そこにあった王室御用達のデルフト焼きのお店を覗き、買おうか迷っていたチューリップ専用の花瓶を買う。
Dscf3103 Dscf3107
288 289

ムントタワーからシンゲルの橋を渡って運河に沿って西方向にシンゲルの花市を歩いたが、もうすぐ9時にもなる時間でさすがに花屋は1,2件しか開いていなかった。

ライツェ通りに出たところで最寄の停留所からトラムにのり、3つ目のprinsengrachtで下車。
昨日のステーキでちょっと懲りたので(^◇^;)、そこから少し歩いて、夕食はガイドブックにも載っていたオランダ料理の店(オランダ料理にこだわってる(笑))De Blauwe Hollanderへ。
店内ほぼ満員だったが、空いていた2人席にすぐ座れる。
まずはビール。で、オランダ料理f(^_^)・・・

291
おなじみの豆のスープ。これはおいしい。
 
292 293

ヘハクスバレンと・・・なんかオランダ料理から選んだよくわからん肉料理

あとデザートにアイスとコーヒー。
さほど高くなくて・・・味もまぁまぁかなf(^_^)
でもオランダ料理にこだわらないほうがおいしいものがあるかも(^-^)

やっと暗くなってきた。トラムでホテルに帰る。
田舎と都会、めまぐるしかった3日目これにて終了。

« アムステルダム3日目-2(8) ザーンセスカンス-2 | トップページ | アムステルダム4日目-1(10) エルミタージュ美術館・バッグミュージアム・王宮・新教会 »

2014.07~8 Nederlandオランダ(Amsterdam)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダム3日目-3(9) ゴッホ美術館・市立近代美術館:

« アムステルダム3日目-2(8) ザーンセスカンス-2 | トップページ | アムステルダム4日目-1(10) エルミタージュ美術館・バッグミュージアム・王宮・新教会 »