2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« アムステルダム4日目-2(11) 9ストラーチェス・ハウスボートM・アムステルダム博物館 | トップページ | アムステルダムお土産編♪ »

2014年8月13日 (水)

アムステルダム最終日(12) ダイヤモンド博物館 8/2→3

とうとう最終日となってしまった。旅行は日がたつのが早い(;^_^A

Dscf3296 Dscf3301
部屋での朝のひととき。備え付けの派手な傘(笑)

いつもぐらいに起きて、今回の旅行最後の朝食。
あら~あの愛想のよかったお兄さんが今朝はいない(^_^;...非番かしらん。残念だなぁ。

さて、チェックアウト11時までの時間は徒歩圏内のダイヤモンド博物館へ。
Dscf3302
朝のゴッホ美術館の前

コスターダイヤモンド博物館
http://www.holland.com/jp/tourism/article/coster-diamonds-jp.htm

524
  
まずダイヤモンドが地球上に出来る過程、採掘などの話をフィルムで鑑賞。
そして原石から、美しく光が屈折するカットされた宝石ができるまでの展示など。

532 533
歴代皇室に使われたダイヤモンドのアクセサリー
541
本物のダイヤがちりばめられたテニスラケット

なかなか見ごたえがあった。

外に出ると、その隣にダイヤの研磨やリングへのはめ込みなどの実演をしている工房もあった。眺めていたら日本人スタッフが来て、ダイヤモンドをアクセサリーにするまでの説明をいろいろとしてくれた。
567
ダイヤモンドは研磨して売るまでの行程で原石からするとずいぶんと小さくなってしまうとか。(その削り取られたダイヤもその大きさによってはまた使ったりする)

なかなか興味深かった。もうすぐ11時になるのでホテルへ戻る。

部屋にさよならし、11時ほぼきっかりにチェックアウト。
フライトは夕方5時50分だったので、スーツケースを預かってもらう。
2つのスーツケースは両方20キロぐらいになっていてめちゃ重くなっていた(^◇^;)。
聞くとタクシーだと費用40ユーロほどでだいたい20分でつくというのでタクシーで空港まで行くことにし、3時にタクシーにきてもらうように頼む。

さて。それまでアムステルダムを満喫しようとトラムでdamへ行こうとするも、途中のPrinsengrachtで運河ぞいがとてもにぎやかだったので降りてみる。お祭り騒ぎのよう。

Dscf3312 Dscf3313

Dscf3315
みんな運河を注目、取材っぽい人も見かける。

滞在中あちこちに広告や旗をみていたが、それはちょうど開催されていたアムステルダム・ゲイ・パレードの週末のメインの運河パレードを待つ人たちだった。
その見物の場所取りをしている感じで人が集まりだしていた。

http://www.amsterdamgaypride.nl/?nav=side

そのまままたトラムでdamへ。そしてまた西側に歩き、アンネの家などがあるprinsengracht運河沿いへ。

Dscf3317 592
お祭りで無礼講なのかもしれないが、いい歳になってもこういう格好ができるのってなんだか羨ましいようなf(^_^)

するとここもものすごい人が。
この運河沿いはパレードルートに入っているようで、この辺はさっき以上に人であふれかえっていた。

Dscf3322 Dscf3323

597 599
運河沿いに集まって音響をとどろかせ踊っている人々やお祭り騒ぎの人たち

今日もうここを離れるなんてなんだか信じられない。もうちょっといられたらパレードをみられたのになぁ。でもこの人ごみじゃぁよく見えないかなぁ(^^;

運河沿いを歩いていたら、チューリップ博物館があったので、せっかくだから入ろうという娘の言葉で入館。

チューリップ博物館(5ユーロ、Mカードは割引で3ユーロ)
Dscf3330 Dscf3334

Dscf3335 604
内容的には大したことがなかったがショップにはチューリップがデザインされたかわいらしい品物が多く売っていた(ちょっと高め)。

その後、アムステルダムの下町といわれるヨルダン地区をちょっとだけ歩く。
Dscf3339
野外市場が開かれていて、そこで手作りのハチミツとデッサンの絵葉書を購入

それからまたにぎわう運河沿いに戻り、昨日とは別のパンケーキの店に行こうと思ったが人が多すぎて断念。

612 617
話に聞いていたんだけど、この黄色いのって公衆トイレです(^◇^;)
621

トラムで中央駅へ。
雑貨があると聞いていたハーレマー通りへ出て、早く食べられそうなお店でジュースとホットドックを食べてから通りを歩くもあまり洗練された雰囲気ではない。なんとなく治安もあまりよくない感じだったし面白そうなお店もあまりないので、中央駅方面へ戻る。

トラムでホテルひとつ手前で降り高級店が立ち並ぶベーセーホー通りを歩いてホテルへ。
640 642
道端の飾りも楽しい

3時ちょっと前ホテル着。タクシーはもうホテルの中で待っていてくれた。
空港まで40ユーロ+チップ。
3時15分ごろ空港着。

早めについたにもかかわらず、チェックインにかなり待たされる。
648
なんと、スーツケースを預けるのがセルフサービスだった、こんなのは初めて
やっと荷物を預けて開放されたのが4時ごろ。

そしてイミグレを通ったあとのtaxリファンドにこれまた並んだ。
(オランダでは1レシートで50ユーロ以上の買い物をしたときに税金が還付される)

手続き時にその品物を全部その場に持っていないとならないのだが、中国人の団体が買ったものを機内預けの荷物に入れてしまったらしくぐちゃぐちゃ中国語で言っていて英語もよくわからないらしく、えらく時間がかかっていて辟易・・・結局手続きが終わったのが4時30分前ごろ(~_~;) 。

ボーディングスタートは4時35分、スキポール空港をのんびり見物という時間もほとんどなくなってしまった。
通りがかりの店でTシャツのお土産と、本屋さんで夫に鉄道模型の本を2冊買ってぼちぼち登場口へ。

そして登場口手前は手荷物チェックなど。だからボーディングタイムが離陸時間よりずいぶんと早かったのだ、納得。

2日5:50p.m.発。やっと機上の人となりました。
659
カツを頼んだのだがあまりおいしくなかったなぁ(^^;

帰りの飛行機はすんなりと予定より2,30分程度早く、3日のお昼頃日本に着いたのだった。

これで長きにおよんだアムステルダム日記もやっと終了です。
改めて、お付き合いをありがとうございました。
・・・と、あと1回だけ、お土産編いきますのでよろしくね(^_-)☆

« アムステルダム4日目-2(11) 9ストラーチェス・ハウスボートM・アムステルダム博物館 | トップページ | アムステルダムお土産編♪ »

2014.07~8 Nederlandオランダ(Amsterdam)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダム最終日(12) ダイヤモンド博物館 8/2→3:

« アムステルダム4日目-2(11) 9ストラーチェス・ハウスボートM・アムステルダム博物館 | トップページ | アムステルダムお土産編♪ »