2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月22日 (水)

エルフラメンコ♪

昨夜夫と行ってきました。

エルフラメンコ
http://www.el-fla.com/schedule.html

プロのフラメンコショー鑑賞は4回目。
本場マドリッドでの鑑賞以外は全部ここ「エルフラメンコ」にて。

106

予約していったのですが最前列の中央、特等席♪(ショーの写真は不可)

その昔学生時代にラテン同好会に入っていた夫の感想は「フラメンコってあんなにタップが多かったっけ?」「ボーカルはマイクなんて使うもの?」「カスタネットはあまり使わないんだね」・・・
確かにタップは満載。複雑にリズムをとってタップを踏み続ける動作はマドリッドのショーでも多くて圧倒されましたっけ。
ただ、今回のショーでは、たとえば高く体を伸ばしてとるポーズよりも後ろに反ったり横に足を広げて膝を曲げたりといった動きも。

腰から上はあまり位置が変わらず足は複雑にステップを踏んでいるといったイメージが強かったのですが、上半身も激しい動きが多かった。
男性ダンサーも、頭を激しく振ってわざと?汗を飛び散らせるシーンが目に付きました。
あの複雑な振り付けはちゃんと決まっててやってるのかしらんと思うほど。
しかも動きが斬新的というか、ちょっと変わっていたというか。

隣の席の女性グループは「格が違う」とか「すごい迫力!」などと感激していたよう。
群舞でみんな合わせて踊るようなフラメンコとは別物だろうなぁ。
複雑なリズムをとってキリっと踊る姿は素敵でした。 
ギターは相変わらず繊細で、細かい指の動きが素晴らしいです。
107 115
七面鳥のエスカベッショ    スペイン風にんにくと卵のスープ

116 108
鯛のソテー   チョリソ・・・サラミみたいでしたf(^_^)

114 117
トルティージャ(スペイン風オムレツ)・・・マヨネーズとハーブのソースが意外とぴったり合っていて美味しかった。     デザートはケーキとアップルティー。
あ、ドリンクは別途ワインとサングリアをいただきました♪


123 124

125

お店を出た後は、「キリンcity」にてカクテルと、つまみに海老の素揚げ&ピクルス。

なかなかおもしろかったです♪ たまには外飲みもいいですね(^-^)

2014年10月 4日 (土)

オルセー美術館展&チューリヒ美術館展♪

やっと昨日行ってきました。
六本木の国立新美術館にて。

オルセー美術館展(7月9日~10月20日)
http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/orsay2014/index.html

若いころ初めてのヨーロッパに行ったとき、叔母夫婦が案内してくれた印象派美術館。
印象派の絵をちゃんとみたのはその時が最初だったかも(ほとんど忘れてますが)。
そこにあった印象派の絵はすべて1986年に出来たここオルセー美術館に移されたとか。
印象派の絵はわかりやすく美しい描写がされているので好きです♪

すごく混んでいました。
年配の男性・女性はもちろんのこと、若いカップルや3,40代と思われる男性もちらほら。
有名どころの絵の前は黒山の人だかりで近くで見るのが大変でした。
9月に行けばよかったかな・・・
028
展示されていた絵のすべてが掲載されているミニ図録を購入。

一番の売りは、私たち年代なら教科書でみたこともあるであろうマネの「笛を吹く少年」
この作品を発表した当時は一般には散々の評判でしたが、モネやルノワールには強く指示されたそう。縦160cmぐらいの大きい絵。

展示にはミレーの「晩鐘」もあり、寧ろこちらがなかなか感動でしたが、地味に私が気に入ったのはコンスタン・トロワイヨンという人が書いたセーヌ河畔のぶどうの収穫
026
こんな絵です。絵葉書がみつからなかったので図録から。
この日差しのあたり具合とか、遠くに見える景色とか、、、結構じっくりみてしまった
 

そして時間があったので、ついでに(笑)下の階で始まったばかりのチューリヒ美術館展へ。

チューリヒ美術館展(9月25~12月15日)
http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/zurich/index.html

こちらはそこそこの混み具合で、だいぶ落ち着いてみることができました。
先入観なしで入りましたが、こちらもなかなかのラインアップ。
こちらの今回の売りはモネの大作「睡蓮の池、夕暮れ」かな。

展示はある程度画家ごとに分けられています。
モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソー、ドガ、ムンク、シャガール、ダリやピカソの作品も数点。
印象派から始まって、抽象画や変わったブロンズ像もあり。

ここでは気に入った絵の葉書を数枚購入。
027
モネの国会議事堂、日没、美しい。
赤い花は「タチアオイ」でゴッホ。ひまわりより好きかも(笑)。
シャガールの有名な絵「婚礼の光」も。妻を亡くし、立ち直って妻との思い出を描いたそうだ


こちらは12月までやっています。
オルセーの方が見ごたえがあるとは思いますが今月20日までなのでもう落ち着いてはみられないかも。 それにしてもこういう有名な画家、女性がほとんどいないですよね。 才能あっても描く環境になかったんだろうなぁ。。。

その後は六本木ヒルズ「さくら食堂」にてヘルシーなランチ。
017 018

019

なかなか美味しかった。私を含め、友人もみなご飯を少なめにしたらちゃんと20円引かれてました(^-^)

その後場所を2度変えお茶して解散。
2件目はオープンテラスでしたが、風が結構あった1日でした。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!