2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

二子玉川ライズ スケートガーデン at 二子玉川駅

先日、通りかかって時間的に立ち寄る機会があったので思い切ってトライしてみました。

スケートは数年ぶり♪
樹脂パネルのスケートリンクってどんなもんなのだろうという興味も手伝って、ちょっとワクワク感もありました。

二子玉川ライズ スケートガーデン 3月1日まで
http://www.rise.sc/event/?id=4746

003 002
フィギュア靴の先には通常ギザギザがあるがこの靴にはなかった、さもありなん(^◇^;)・・・ブレーキいらないもんね、滑るのやめればとまるから(笑)

このリンク、氷ではなく樹脂のパネルを組み合わせたリンク。
004 005
わかりにくいですが、こんな感じにパネルを組んでいます

いやぁ、リンクに立ってみて唖然でした・・・
ぜ~んぜん滑らない(^◇^;)。
普通の氷のリンクだと、何もしなくても滑って進んでいったりしますが、このリンク、面と靴のエッジの抵抗が強すぎで自分でけらない限りは一切動かない。
なので滑らないで普通に歩くことも可能(^^;....

氷を削って滑っていくということが出来ないのでいわゆるひょうたんすべりやスネークすべりは抵抗が強すぎて出来ません。
テニスコートで言うと、滑るクレーコートとブレーキが利いて全然滑らないオールウェザーコートの違いといったらいいのか・・・横滑り的なことも全然出来ないのですよ・・・

そう聞くと、自分で滑れば滑るんだ!と思われそうですが、こりゃぁすべりにくいったらないです(~_~;) 
なにせ蹴ってエッジ前後全体に体重がのらないとうまく進んでくれない。
そのために多少重心を下げ気味にしないと靴底を滑走面と平行に出しにくいのでひどく疲れることと言ったら。

ローラースケートの方がまだマシでした(^◇^;)
スケート上手な方ならもっとスムースにいくんでしょうが、、、私は足が疲れてきて続かず、滑る気持ちよさもほとんどなく、20分弱で早々にリタイアしました。
靴込みで2時から7時の間自由に滑れて1000円は安いと思ったのですが・・・そんなに滑る人ってまずいないと思う(^◇^;)

あまりお勧めはしません(;^_^A。
それでもどんなものか自分でも試したいという思う方はやってみてください。
言っている意味がお分かりいただけるかとf(^_^)・・・

以上、体験談レポでした。

2015年2月20日 (金)

ヒカリ展 at 国立科学博物館

 
先日友達と行ってきました。
上野の国立科学博物館の特別展。2月22日、もう明後日までですね(^◇^;)
http://hikari.exhn.jp/

ヒカリに関してこの特別展が取り上げるテーマは多様。
いくつかに分けて、それぞれわかりやすく説明・展示されています。懇切丁寧に解説されているので音声ガイドがなくてもじっくりみるとかなりの時間がかかります。
私たちはたっぷり2時間はいましたね。
053 055
入り口は「光る繭」のアーチ。他の生物の蛍光たんぱく質を遺伝子に組み込み生まれた蚕が吐き出す光る糸で出来た繭です。

光は波としての性質と、粒子としての性質を同時に併せ持っている。
周波数が長いほうから一般的に言われる「電波」・「電磁波」(広義では全体が電磁波の範疇らしい)、赤外線、可視光線、紫外線、X線、ガンマ線。
赤外線カメラでどんな風にみえるかという実験もおもしろい。たとえばメガネをかけた自分を赤外線でみるとレンズは真っ黒でサングラスみたいにみえます。
医療で使われるMRI(波長が可視光線より長い電磁波)とCT(波長が短くX線に近い)は分類においては真逆だということを改めて認識。
MRIは体に害は少ないけどCTは放射線を浴びるから・・・ということも納得。
ふと、超音波はどうなんだろうと思ったが、超音波検査は対象物に音波を当ててその反響を映像化する画像検査法だそう。う~ん、勉強になりました。

テーマ「宇宙と光」にとてもスペースを割いています。
058 059

060

実際のアラスカのオーロラを3Dシアターで見ることができます。
早送りしているので実際とはオーロラの作る波の速さがちがうのでしょうが、実物をおいそれと簡単に見られない私たちとしては幻想的な立体映像をみるのはなかなか素敵な体験です。
062 065
人工的に作り出したオーロラ(そんなに大きくないです)

次のテーマは「光の科学」、光の正体をさぐった歴代の科学者の解説やスケッチや図版など。
自説を展開した故に教会と対立しつつも真の姿を探求しつづけた歴代科学者たちの積み重ねがあってこその現代科学。 

「地球と光」。美しい蛍光鉱物が多く展示。
069 070
071 072
073 074
それぞれレーザーをあてたときとあてていないとき。違いがおもしろい
075 077
光る性質をもった昆虫やサンゴの展示もあり。昆虫はちとひいたので写真はなし(^◇^;)

そしてほかの生物との遺伝子組み換えで作り出した光る繭と花。
交配を繰り返して蛍光の性質を強く持った蚕から出来た糸はまさに光る糸です。

080 081
蛍光性質をもった繭
082 083
そしてその糸から作った着物など。暗闇で見るとなんだか幽霊だわ(^^;
085 086
光る花は何に使うんだろう・・・ということはおいておいて(笑)、こういうことができちゃうというのがなんともおもしろいですね。

売店の手前には青色LEDとコラボの光る繭のツリーがありました。

087 088_2
左は青をおさえるためにオレンジのフィルターを通してみたツリー
092 093
ツリーの下の綿も光る糸でできている

こんなお土産を買っちゃいました。セットでちょっとお安くなっていたので(^◇^;)・・・

096 
ブックカバー、メモ帳、クリーナー

あと、カイコのチョコなんて売っていました。
もちろん買いませんでした(^_^;)~
写真も撮らなかったのでネットからもらってきた画像がこれ。
Images 
かなりグロい(;^_^A

なかなか見ごたえがあり楽しかったです。

2015年2月10日 (火)

ジャズカフェ ミスティ at 阿佐ヶ谷

先日、区役所の帰りにランチで入った阿佐ヶ谷商店街にあるお店。

ジャズカフェ ミスティ
http://www.cafe-jazz-misty.com/

ヘルシーメニュー推奨店だそうです。

化学調味料 缶詰ソース 調理済冷凍食品 牛豚脂は使用せず、素材の味を引き出す為、塩・砂糖・しょうゆも最小限にとどめているとのこと。

小さなお店ですがカフェといってもランチメニューの豊富なこと!

 015 014
コースはスープとサラダ、オーガニックのコーヒー付

お店の方お勧めのビーフシチューのセットをいただきました。大きな柔らかい牛肉も数個入っています。 本格的な濃厚なデミグラスソース。大変美味しかったです。

お勧め!
お近くにいらしたときはぜひどうぞ。

2015年2月 5日 (木)

ワンちゃん騒動~

先日から知り合いの犬を飼う事になっちゃいました(^◇^;)。

このところいろいろでちょっとバタバタしているのですが、その中、朝夕の一番忙しい時間帯に散歩に連れて行くのは結構気持ち的にも負担ではあります。

はじめの数日間は犬用のボックス(屋根のないやつ)に入れて散歩以外は一日中玄関にいましたが、土曜から昼間は鎖をつけて庭に。
そしてネットでオーソドックスな犬小屋を購入、早速組み立てて一昨日設置しました。

で、、やっぱりというか、案の定小屋に入らない。
日中寝そべってくつろいで気持ちよさそうにしてるので狭い小屋なんか入りたいと思わないんだろうなぁ。
それに新しいものにはにおいもあるし前の環境とだいぶ違うのですぐにはなじめないのかも。
ボックスの下に敷いていたマットを小屋の中にいれたけれど・・・
餌をあげるときに中におくと、首を突っ込んでかろうじて食べている。
Image1
なんかかわいくない(^◇^;)

さて、昨日夕方の散歩を終えて庭に入ってきて首輪を付け替える瞬間、首輪が切れて庭に放されてしまった。
外にいっちゃったら大変なのでなだめすかし興奮させないように大好きなジャーキーやパンで釣って、外れた首輪を紐で応急処置。

犬自身も環境が変わってストレスもあるんだろうが、結構興奮していてその後の首輪の処置に一苦労・・・普段おとなしいのにやっぱり犬は犬だわ(~_~;) 
ここのところ指があかぎれになりかかっていて紐をきつくおさえるも指が痛い。

Image2
こんなふうに、皮ではなく金具の方が折れてしまった

そして自転車で10分ちょっとの、ペット用品を扱うスーパーにぎりぎりの遅い時間に行き無事新しい首輪購入。

やっぱりいろいろと大変ですよねぇ、生き物を飼うのは(^◇^;)・・・どうなることやら。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!