2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« エル・リンコン・デ・サム at 恵比寿 (メキシコ料理) | トップページ | おしゃれなインド料理「ニルヴァーナニューヨーク 」とダリ展 »

2016年9月11日 (日)

懐かしい面々との再会(四川豆花飯荘 at 新丸の内ビルディング )

その昔勤めていた会社の先輩が無事定年まで勤めあげたということで、お疲れ様会を兼ねて久しぶりに有志で会うことになり昨日行ってきました。
同期の集まりとは別で、同じフロアの別のチームの人も交えてだったので、中には30年ぶりでお会いするという方も(^^♪ 

K先輩が予約してくださった店がここ。
四川豆花飯荘 at 新丸の内ビルディング
http://www.sichuandouhua-tokyo.com/
四川料理というと辛いというイメージがあるけどここはマイルドな辛さ。
四川産のトウチやチーマージャン(芝麻醤)やテンメンジャン(甜麺醤)なども併用しているからだとか。

Img_9060_r Img_9063_r
ティーマスターがアクロバティックにお茶を入れてくれる(^^♪

Img_9066_r Img_9067_r
3種前菜盛り合わせ。左は肉、真ん中は酢の物。写真右は干し大根と卵のスープ

Img_9068_r Img_9069_r
豚肉と季節野菜の辛し揚げ、青菜のオイスターソース

Img_9070_r Img_9072_r
マーボー豆腐と杏仁豆腐。
マーボー豆腐がちょっと辛いかなという程度で、それもパフォーマンス2度目の甘めのお茶を飲みながらだと中和されて大丈夫でした(笑)


それにしても新丸の内ビルディング内の飲食店はおしゃれな雰囲気のお店が並んでいますね♪ゆったりと座って休むスペースもふんだんにあるし。お勧めです(^^♪

その後のお茶は同ビル7階のその名も”So Tired”
SO TIRED
http://www.heads-west.com/shop/so-tired.html

Img_9073_r Img_9074_r
Img_9075_r
ここはお茶というより食事が中心ですが、ケーキセットもなかなかおしゃれ。

予約だったのですが、広々としたフロアの10人の横並びの席にて。
開放感があり、周りを気にすることなくおしゃべりに興じることができて居心地がよかった。

皆さん、若々しくてびっくりでした。見た目も中身もあまり変わっていないというか、あの頃と同じようなリアクションだったりとか(^^♪ 
あの時はどうだったとかあの人はこうだったとか、昔のセクション内の社員旅行の写真を回しながらめちゃくちゃ盛り上がりました!
話が尽きなかったです、楽しかった!

今や仕事の多くはメールやPCで済むようになり、タブレットなども個人に支給されていたりとすっかり様変わりし・・・それもさることながら、結婚退職が当たり前、やめるときに残った有給は無駄にしていたあの頃の会社の体制も今は昔。
時代の流れに合わせ、今では産休育休も当たり前、残業も極力なしに。そして原則禁煙。
そうなっていかないと会社としては生き残れないのかもしれないですね・・・なにしろ人が財産ですから。

退職される先輩からはこんな素敵なものをいただきました♪
Img_9084_r
HACCIIのトラベルサイズの手作りはちみつ石鹸。ケースも可愛すぎて捨てられない(^^♪

またこういう機会が持てたらいいなぁと思った素敵な1日でした。

« エル・リンコン・デ・サム at 恵比寿 (メキシコ料理) | トップページ | おしゃれなインド料理「ニルヴァーナニューヨーク 」とダリ展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/64188627

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい面々との再会(四川豆花飯荘 at 新丸の内ビルディング ):

« エル・リンコン・デ・サム at 恵比寿 (メキシコ料理) | トップページ | おしゃれなインド料理「ニルヴァーナニューヨーク 」とダリ展 »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!