2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« スーパーホテル鳥取駅北口、たくみ割烹店(鳥取1日目-4)(4) | トップページ | 再び鳥取砂丘、そして地元の農産物のイベントへ(鳥取2日目-2)(6) »

2016年10月21日 (金)

砂の美術館(鳥取2日目-1)(5)

朝食をゆっくりいただく。

Img_0465_r
いろんな種類をちょっとずつf(^_^)

荷物を預けて9時に夫と鳥取駅で待ち合わせ、9時10分の路線バスで鳥取砂丘へ。
その前にここに立ち寄る。

砂の美術館
http://www.sand-museum.jp/?page_id=68

砂を素材にした彫刻作品を展示する美術館。
世界各国から招いた砂像彫刻家の作品は世界最高レベル。

ここ、おもしろい、すばらしいです!初期は屋外だったそうですが今は会場は大きな体育館のようなところに移っています。

Img_0476_r
外の入場口手前で。雨ざらしなのにすごい。しょっぱなから度肝を抜かれました。

Img_0479_r Img_0483_r
Img_0487_r Img_0496_r
今期は「中南米」がテーマ。「チチカカ湖と民族」など

Img_0498_r Img_0504_r
Img_0505_r Img_0519_r
左上は「サンディアゴ大聖堂」、そして「インカ帝国」など、みごとな精巧さ!

Img_0529_r Img_0551_r
アマゾンの動物。この虎なんて迫力ですよね。リオのカーニバルも。

Img_0563_r Img_0577_r
上の階からも見られるようになっている。体育館の周囲の上の階からと言うとイメージしやすいかな。マチュピチュもすごい。

Img_0580_r Img_0497_r
「伝説の黄金郷エルドラド、イグアスの滝を」上から望む。右は下の階から。人と比較すると大きさがわかります

砂=もろくてすぐ崩れる ではないことを痛感させられました。

「えぇ~**まで行って**に行かなかったのぉ??」と言われるととても残念になりますよね。
ここ「砂の博物館」はそういう場所に値するのではと思いました。
それほど砂の作品は圧巻です!
鳥取砂丘に来たらここは是非寄ってみてください、損はしないと思います(^^♪

毎年テーマを変えて、会期が終わると壊してまた新しいテーマでの作品に変わる・・・
つまり毎年違う作品がみられるわけでリピートも楽しいですよん(^^♪

« スーパーホテル鳥取駅北口、たくみ割烹店(鳥取1日目-4)(4) | トップページ | 再び鳥取砂丘、そして地元の農産物のイベントへ(鳥取2日目-2)(6) »

2016.10 鳥取(鳥取、三朝温泉、倉吉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂の美術館(鳥取2日目-1)(5):

« スーパーホテル鳥取駅北口、たくみ割烹店(鳥取1日目-4)(4) | トップページ | 再び鳥取砂丘、そして地元の農産物のイベントへ(鳥取2日目-2)(6) »