2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 秋田1日目-2(秋田市民市場、比内地鶏「本家あべや」、竿燈) | トップページ | 秋田2日目-2(秋の宮温泉郷「鷹の湯温泉」) »

2017年7月12日 (水)

秋田2日目-1(角館(青柳家、石黒家、安藤醸造本店、食堂いなほ))

8時40分、チェックアウトして夫と合流(^-^)/ここからは二人旅です(^^♪

Img_6696_r Img_6699_r
レンタカーで9時前頃秋田市内から東南の角館目指して出発。

角館は市ではなく仙北市角館町。北側に武家屋敷がつづく緑の多いしっとりした町で内町、南側は町人の町で外町と呼ばれている。町が造られた当時の1620年には武家屋敷250戸、町家420戸。収めていた芦名氏断絶の後は佐竹北家が入部、秋田藩の所領としては一門筆頭の城下町だった。当時のままその面影が残っていて、今もその子孫等が住んでいる家も多い。

10時ちょっと前に角館到着。
Img_6703_r Img_6706_r
枝垂桜が多く趣がある街並み

Img_6701_r Img_6702_r
おばさん(ばば)がヘラを使って作るからババヘラアイスというとか(笑)
稲庭うどんの乾麺はあちらこちらに売っている。

Img_6776_r Img_6717_r
青柳家 400年の歴史がある名家。なんと3000坪。

Img_6718_r Img_6737_r
Img_6726_r Img_6731_r
貴重な文献や、寄贈されたレコードなど、が収蔵されている。

Img_6757_r_2 Img_6759_r
石黒家 佐竹北家に従えた財政担当の家柄。ここは座敷に上がって見学できる。
家の中について簡単に説明もしてくれる。

Img_6764_r Img_6775_r
亀の透かし彫り。日の光が差しこむと向こう側に影が写る。
樹齢300年を超えるもみの木。立派!

Img_6778_r Img_6786_r_2
Img_6803_r
しだれ桜やモミジが美しい。

Img_6807_r Img_6818_r
商家安藤醸造本店 みそ、しょうゆ等醸造。

Img_6819_r Img_7102_r
蔵の中が小さな喫茶風になっている。味噌やつゆなどの試飲ができる。
そばつゆと味噌を購入。

Img_6831_r Img_6825_r
ちょうどお昼時。ランチはいなほ にて。私は稲穂風稲庭うどん

Img_6829_r
夫はがっこ懐石・・・味はちょっと今一つだった模様(^◇^;)

4台ある駐車場は空いていなかったが、すぐ斜めの駐車スペースに停めていいという。
よその場所だと思うがいいのか(^◇^;)・・・もちつもたれつ?土地も余って?!いるかな。

さて、角館の後、田沢湖に行くかどうか迷ったが、やめてそのままその日の宿泊地秋の宮温泉郷へ向かいます・・・

« 秋田1日目-2(秋田市民市場、比内地鶏「本家あべや」、竿燈) | トップページ | 秋田2日目-2(秋の宮温泉郷「鷹の湯温泉」) »

2017.07.07~9 秋田(秋田、角館、鷹の湯温泉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/65525037

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田2日目-1(角館(青柳家、石黒家、安藤醸造本店、食堂いなほ)):

« 秋田1日目-2(秋田市民市場、比内地鶏「本家あべや」、竿燈) | トップページ | 秋田2日目-2(秋の宮温泉郷「鷹の湯温泉」) »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!