2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 函館2日目-3(地物産品御料理処 根ぼっけ、箱根山からの夜景) | トップページ

2017年8月13日 (日)

函館3日目(青函連絡船記念館摩周丸、鮨処 木はら)

最終日。
今度は二人で朝市を見物。
買おうと思っていた根ぼっけの干物の真空パックを購入。

Img_7825_r

ホテルをチェックアウト、荷物を預かってもらい、徒歩で函館湾の函館市青函連絡船記念館摩周丸へ。

Img_1779_r Img_1784_r
湾ではボートの競争イベントをやっていた

青森駅と函館駅を結んでいた青函連絡船は昭和40年6月に就航、昭和63年に終航。
貨物列車も運んでいたという連絡船は結構大きい。
2017_0730_100104_r 2017_0730_100307_r
2017_0730_100415_r 2017_0730_100442_r
当時のままの操舵室や通信室、そして歴史の展示パネルや模型も。
昭和29年、台風で洞爺丸をはじめとして、運行を中止し函館湾で錨をおろしていた4隻も含めて計5隻が沈没、犠牲者総数は1430人という事故もあった。

2017_0730_103528_r 2017_0730_103510_r
疲れたら当時のグリーンの座席に座って休んだり前方に休憩室があったり。おしゃれな「飾り毛布」、おもてなしの心

Img_1808_r Img_1810_r
1日目に泊まったホテルが見える。写真右、2日目のホテルも見える

見学後、荷物を受け取り、バスで、予約していた湯の川温泉のお寿司屋さんへ。

鮨処 木はら
http://www.hakodate-kihara.com/2016/

Img_7745_r

Img_7727_r Img_7726_r
後ろには刺身包丁が飾ってある

Img_7720_r Img_7730_r
お決まり握りの「木はら」にした。お通しは中落の山掛け。右はこれまた根ぼっけの握り。甘みが優しい

Img_7739_r Img_7742_r
ぼたん海老はぷりぷりです。最後は芽ネギ

ウニやトロなど、つぎつぎと新鮮なネタの鮨を頂いて、お汁は海老。
美味(^^♪ごちそうさまでした(*^^*)

湯の川温泉からシャトルバスにてすぐ近くの函館空港へ・・・

天気にも恵まれた楽しい旅でした(^-^)v 

« 函館2日目-3(地物産品御料理処 根ぼっけ、箱根山からの夜景) | トップページ

2017.07.28~30 北海道(函館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/65636773

この記事へのトラックバック一覧です: 函館3日目(青函連絡船記念館摩周丸、鮨処 木はら):

« 函館2日目-3(地物産品御料理処 根ぼっけ、箱根山からの夜景) | トップページ

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!