2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« 広島・宮島・呉・姫路の旅4日目-1(9)(好古園) | トップページ | 旧白洲邸 「武相荘」 »

2017年10月30日 (月)

広島・宮島・呉・姫路の旅4日目-2(10)(姫路城西の丸、亀山本徳寺)

前日時間的に行けなかった姫路城西の丸
行ってみました。
さすが姫路城、天守閣だけではなく西の丸も見ごたえあり。

本田忠政が嫡男忠刻と共に入封(にゅうほう)、前年忠刻に嫁いだ千姫も10年過ごしている姫路城。
千姫が生涯一番幸せだったのはその10年間の日々だったと言われている。

Img_9522 Img_9534_r
百間廊下。実際の長さは121間約240mだそう。長局には侍女の部屋が並ぶ。
突き当り一番端あたりに千姫が休息したという化粧櫓がある。


Img_9536_r Img_9549_r
格子窓から天守閣がよく見える。どこも階段も急(^◇^;)・・・

西の丸を見た後、帰りの新幹線までだいぶ時間があった。
当初はバスとロープウェイを乗り継いで、書写山の円教寺に行ってみようかと思っていたけど天気も良くないし、そこまで行くとなると時間もあまり余裕がないのでやめる。

そしてあまり有名ではないけど、山陽姫路から山陽電鉄で2つ目の亀山下車すぐの亀山本徳寺というところに行くことにした。

ここは新撰組の屯所(たむろじょ)として使用された京都西本願寺の北集会所(しゅうえしょ)で、明治6年ここ本徳寺に移築され現存している。
しばしばドラマの撮影地にもなっている。

Img_2574_r Img_2576_r
山陽姫路駅。JR姫路駅からちょっとだけ離れている。
亀山から寺までの途中、柿がたわわになる民家も。


Img_9575_r Img_9576_r
Img_9579_r Img_9580_r 
新撰組入刀痕跡柱もあった

訪れる人もほとんどなく、地味だったけどちょっとした時間つぶしになった(笑)

姫路に戻り、お昼は
明石風たこやきタコピア
https://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28028954/

Img_9609 Img_9611
明石風っていうのはどういうことかと思ったらたこ焼きをだし汁に浸して味わうという感じだった。
本場の明石焼きを食べたことはないのでよくわからないが、たこ焼きをたこ焼きとして食べるなら大阪のソース味たこ焼きの方が美味しいかもなんて思ってしまったのだった・・・申し訳ない(^◇^;)

荷物を取りにホテルに戻る途中、例のたい焼きをまた買い、ホテルロビーにてお茶。
そして駅に向かう途中でまた新幹線の中で食べる分と、家族へのお土産分購入f(^_^)
結局このたい焼きが一番のお気に入りだったかも(^◇^;)・・・

旅行記広島・姫路編はこれにて終了です(^^♪

« 広島・宮島・呉・姫路の旅4日目-1(9)(好古園) | トップページ | 旧白洲邸 「武相荘」 »

2017.10 広島(広島・宮島・呉)・兵庫(姫路)」カテゴリの記事

コメント

>さらまさん

昔の人、絶対階段から転げ落ちたりしてると思う(^◇^;)・・・
特に年取ったらきついよね、あの急こう配。
ご訪問ありがとう(^^♪

西の丸 体力なく 断念しました(^^;
廊下ひろいねー 階段急なんだー 着物着てよく登れたよねー>当時の人(^^;

うんうん 申し訳ないぞーなんて たこ焼きと違うものとおもえば おいしいよねー♪
今回も いろいろ行けてよかったですね~旅行記も おつかれさまでした♪ありがと(*^^)v

明石焼き、ちゃんと食べてみないとね~玉子焼きって卵焼きみたいね(笑)
大阪にあるなら今度行ったら食べてみよう(^^♪

明石焼き大好きです。初めてですか? 我々は明石焼きって呼んでるけど、地元では「玉子焼き」だったと思う。大阪でも明石焼きのお店はちょこちょこあるよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 広島・宮島・呉・姫路の旅4日目-1(9)(好古園) | トップページ | 旧白洲邸 「武相荘」 »