2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« 広島・宮島・呉・姫路の旅2日目-3(5)(呉(大和ミュージアム、日本料理「花月」) | トップページ | 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-2(7)(姫路城) »

2017年10月23日 (月)

広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-1(6)(呉(てつのくじら館))

ゆっくり起きて朝食。
Img_9163
広島のホテルより種類が多めで味もよかった。

チェックアウトし荷物を預けて、昨日の大和ミュージアムのすぐ隣のてつのくじら館へ。
Img_9093
ここはお勧め!個人的には大和ミュージアムより面白かった。
別名海上自衛隊呉史料館、入場無料。
自衛隊の活動を知ってもらいたいということもあるのかな。。。

「海上自衛隊の歴史」「機雷除去目的の掃海艇の活躍」そして「軍事的な目的(守備的な意味で)の潜水艦の活躍」と、テーマごとにパネルや映像、実物や模型などを使って分かりやすく説明している。
そして実際に活動していた潜水艦「あきしお」の内部も見学できる。


展示の仕方も面白い。例えば機雷をどうやって除去していくか、その方法のいくつかをビデオで紹介していたり、潜水艦の中での乗員の生活を再現していたり。

Img_9167 Img_9175
Img_9182 Img_9186
右上は機雷の模型。機雷には接触して爆発するものの他に船の磁気や音波に反応して爆発するものなどがあり、実に科学的。見つけてから除去するのは反応させずにやらねばならない。それがいかに大変か、考えたこともなかった。まさに命がけの任務。

Img_9198

Img_9202 Img_9211
狭い艦内、座席の下も野菜入れに。
食事の例。乗員の曜日感覚がなくならないように金曜がカレーの日というのは周知。


Img_9217_r_2 Img_9218_r
いろんな国のドルフィンマーク(潜水艦徽章)。それぞれとてもクール(^^♪。

Img_9219_r
階級章


近年潜水艦の静粛化が進み、音を感知しにくくなったので探知そのものが難しくなっているとか。しかも見つけても相手が敵か味方かの判別が難しくなり潜水艦同士の戦いが起こりにくくなっている。

そしてラストは潜水艦あきしお艦内見学。


Img_9229

Img_9236_r Img_9240_r
Img_9251_r Img_9257
ベッドは非常に狭い。艦内のライトも明るくしたり薄暗くしたりと24時間のうちに切り替えている。赤くするのは夜を疑似的に表す。

かなり狭くて過酷だと思った。こんな状況で大変な任務にあたる・・・
非常に興味深かったです。驚いたり感心したり、、、面白かったです♪

« 広島・宮島・呉・姫路の旅2日目-3(5)(呉(大和ミュージアム、日本料理「花月」) | トップページ | 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-2(7)(姫路城) »

2017.10 広島(広島・宮島・呉)・兵庫(姫路)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-1(6)(呉(てつのくじら館)):

« 広島・宮島・呉・姫路の旅2日目-3(5)(呉(大和ミュージアム、日本料理「花月」) | トップページ | 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-2(7)(姫路城) »