2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-1(6)(呉(てつのくじら館)) | トップページ | 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-3(8)(和食居酒屋「一張羅」) »

2017年10月24日 (火)

広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-2(7)(姫路城)

ホテルで荷物を受け取り、呉駅から快速電車で広島駅へ戻る。

駅ビルアッセで昼食、また酢牡蠣を食べる(^-^)

Img_9279 Img_9275
Img_9276

お土産を買ったりして、2時少し前の新幹線乗車。
乗車1時間弱、姫路で私だけ下車、夫は先に家に帰りますf(^_^)

Img_9291
駅から姫路城が小さく見える。

 

姫路ははじめて。夫は行ったばかりなので今回はパスです(^^ゞ。
合流する前の一人よりも2人でいた後の一人ってやはり さみしい。
でも寄ることにしたのは私なので気を取り直して?!まず宿泊ホテルへ。

Img_9293 Img_9294
ホテルまでのみゆき通りはアーケードがずっとあって途中まで雨にぬれずに済む。
途中、夫お勧めの木村屋のたい焼き前を通ったので、1つ購入。


ホテルウイングインターナショナル姫路
https://www.hotelwing.co.jp/himeji/
姫路城からかなり近いホテル。

チェックインして、たい焼きを食す(^^♪

Img_9630
これ、美味しいです!皮が薄くてパリッとしていて甘さも程よく餡もたっぷり。
東京で食べたクロワッサンたい焼きなんかより断然美味しい(*^^*)
昨年倉吉で食べた昔ながらの焼き方の、皮が薄めのたい焼きと似ている食感でした。


さて、時間がまだあったので、姫路城へ行っちゃう♪
姫路城天守閣は地上6階地下1階。白く輝く美しさから白鷺城とも呼ばれ、日本一の人気を誇る。

姫山に最初に本格的な城を築いたのは赤松氏、その後城主は数人変わり、黒田氏もかかわり、羽柴秀吉、池田輝政と移っていく。最後の藩主は酒井忠邦。

Img_9303 Img_9305
英語の標識もあってさすが国際的観光地(^^♪ 家老屋敷跡公園にはお土産屋さん。

Img_2515_r
大手門。

すると、入場は4時まで、天守閣の窓を閉めるのは4時半とのこと、3時45分頃だったのでちょっと急ぐ。

Img_9306 Img_9311
Img_9318_r Img_9320
Img_9346 Img_9349
お城につきものの急な階段。すいているので気を付けながら登る。お城の中は結構暗い。

Img_9323_r Img_9333_r
 

Img_9337_r Img_2524_r
大天守からの眺め

Img_9365 Img_9369
Img_9371_r Img_9391_r
いろんな角度から眺めるのも面白い。どれも絵になる。鯱は屋根の一番上だけではなく途中の屋根瓦先端にもある。

閉場間際でかなり空いていてよかったです(^-^)

« 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-1(6)(呉(てつのくじら館)) | トップページ | 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-3(8)(和食居酒屋「一張羅」) »

2017.10 広島(広島・宮島・呉)・兵庫(姫路)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-2(7)(姫路城):

« 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-1(6)(呉(てつのくじら館)) | トップページ | 広島・宮島・呉・姫路の旅3日目-3(8)(和食居酒屋「一張羅」) »