2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« White Christmas by Bing Crosby | トップページ | 浜松への旅2日目-2(石松ぎょうざ、浜松城) »

2017年12月 9日 (土)

浜松への旅2日目-1(浜松市楽器博物館)

浜松にはヤマハ、カワイ、ローランドなど楽器メーカーが多くあり、それがきっかけだったのか、日本初の公立楽器博物館がある。
夫との待ち合わせまでに時間があったので午前中に行ってみました。

浜松市楽器博物館
http://www.gakkihaku.jp/

Img_0765

ここはすばらしい!一見の価値ありです!

世界中の楽器3300点を収蔵していてそのうちの1300点が地域・種類・年代別に展示されていて写真撮影は自由(^^♪

Img_0767 Img_0769
Img_0777_r Img_0781_r
入館してすぐ左側の仕切りの無い広々としたフロアにはありとあらゆるアジアの楽器が。
インドネシアのガムランなど、人さえ集まれば演奏もすぐ可能なほどのスペースをとって展示されていた。


それぞれの楽器を演奏しているところは映像でも見られるほか、各楽器の前にレシーバーがあり、ボタンを押すとその楽器が奏でられている曲を聴ける。
展示された楽器はさわれないが、そうやって音が確かめられる。

Img_0771 Img_0773_r
Img_0778_r Img_0789_r

Img_0796_r Img_0798_r
日本の楽器は時代背景の説明と共に別に展示されていた

Img_0811_r Img_0815_r
Img_0824_r Img_0826_r
Img_0816_r Img_0828_r
地階は欧米やアフリカ、オセアニアの楽器。ヨーロッパのおなじみの弦楽器、金管楽器も広くスペースをとって展示

Img_0814_r Img_0830_r
フラで使って私も持っているハワイの楽器も(^^♪。右は動物の部位を使った楽器

そして奥の展示ルームには19世紀のヨーロッパのピアノコレクションがありこれがまた圧巻!

Img_0839_r Img_0840_r
Img_0843_r Img_0845
昔の楽譜。ピアノの音の鳴る仕組みは数種あり、その方式によっての違いの説明もあり

Img_0851 Img_0852_r
ペダル部分がおしゃれ

Img_0859_r Img_0866_r

Img_0872_r Img_0877_r
Img_0879_r Img_0881_r
楽器を奏でている各国の人形のコレクションも可愛い

これほどの規模のコレクションはなかなかないと思う。
ここにない種類の楽器を見つけるのは至難の業なのでは??
時間が早かったせいもあるだろうけど来館者は少なく、たくさんの人が訪れてくれないともったいないなぁと思った。

Img_1131_r
ショップでこんなの買っちゃった♪
いろんな楽器があったけど、可愛くてきれいなのでチューバにしました(^^♪

たっぷり1時間みて、待ち合わせの時間もあって見学を切り上げましたが時間が足りないぐらいでした。
浜松駅のすぐ前にはイベントホールなどもあり、ちょっとした音楽の街ともいえる浜松の1面をみることができました。

« White Christmas by Bing Crosby | トップページ | 浜松への旅2日目-2(石松ぎょうざ、浜松城) »

2017.12 静岡(浜松)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585189/66138914

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松への旅2日目-1(浜松市楽器博物館):

« White Christmas by Bing Crosby | トップページ | 浜松への旅2日目-2(石松ぎょうざ、浜松城) »

海外現地オプショナルツアーを予約するならここがお勧め!私もよく利用しています!