2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« Viva Iceland!!(1) 事前の準備編 | トップページ | Viva Iceland!!(3)(ロンドン編 国会議事堂)2日目-1 »

2018年6月20日 (水)

Viva Iceland!!(2)(ロンドン編 ヒルトンホテルパディントン・ヴィクトリア&アルバート博物館)1日目

ブリティッシュエア    成田 12:55 → ロンドンヒースロー 17:20 (時差は-8時間)

Img_4251 Img_4253
機内食の2回目はチキンカレー、カレーだとそこそこ食欲も(^^♪

ヒースロー到着。イミグレが大変混んでいて、途中でお菓子とミネラルウォーターを配っていたが、列がずれてタイミングを外し、遠慮していたら結局なくなってしまって後悔(^◇^;)・・・

気を取り直して無事荷物を受け取り(今回アイスランドで防寒具がこないときついのでロストバゲージ用に手荷物にレインコートなどを入れていた)、空港直結のヒースローエクスプレスに乗る事20分強でパディントン駅へ。

Img_4275_r Img_4281_r
パディントン駅。天井が高くていかにもヨーロッパ(^^♪

Img_4285_r Img_4286_r
駅から外に出ることなくホテルへ。チェックイン

ヒルトンホテル パディントン
http://www3.hilton.com/en/hotels/united-kingdom/hilton-london-paddington-LONPDHI/index.html?WT.mc_id=zELWAKN0EMEA1HI2DMH3LocalSearch4DGGenericx6LONPDHI

Img_4291_r Img_4292
本当はツインがよかったんだけど、ダブルルームだけセールしていてしかも朝食付きだったので1晩ぐらいいいやとダブルで(^◇^;)
洗面所が無駄に広い感じで、シャワー室と洗面所の仕切りがなく、水がそのまま流れる仕様になってて使いにくいような(写真右、右奥のスペースがシャワーになっている)。
予約の際も口コミもwi-fiが有料と書いてあったが、無料で使えるようになっていた。
批判が多かったのかな?!今どきフリーWi-Fiが使えないのも珍しいもんねぇ・・・

この日は金曜日。金曜はナショナルギャラリーや大英博物館をはじめとして、美術館や博物館は夜の8時~10時ごろまでやっているところがほとんど。
なので前回のロンドン訪問で行かなかったヴィクトリア&アルバート博物館へ行くことに。

前回に使ったオイスターカード(パスモやスイカのようなものだが、これを使った方が切符を買うより運賃が安い)を確かめてみたら、ちゃんと残額が表示されたので2日分で足りなくならないようにちょっと多めに12ポンドチャージ(top up)。

博物館のあるサウスケンジントンはサークルラインで5つ目だが、同じホームに走っているディストリクトラインの方が本数が多く、うっかりこれに乗るとウインブルドンに行ってしまう車両もあったりする。(ディストリクトラインでも乗っていい方向の車両もある)

サウスケンジントン下車、地下からV&A博物館へ。

Img_4298_r
地下通路、割と閑散としてる(^^;

ヴィクトリア&アルバート博物館
ここも入場料はフリー(パンフレットはドネーションで1ポンド)
https://www.vam.ac.uk/

世界最大規模の美術工芸品ギャラリーだそうで、展示室も145もありとても広い。 絵や彫刻、食器や家具装飾品、衣服などなど展示品が多岐にわたっている。
なんだかいろいろありすぎてとらえどころがなく、落ち着かない感じ(^◇^;)・・・
やっぱり天下の大英博物館の方がまとまっていて好きかも。
展示物が何かというだけではなく、その時代考証やそのものがなんであるかなどがばらばらに感じて、外国人のσ(^_^)にはどうもわかりにくかったかな・・・

Img_4299_r Img_4304_r
Img_4311_r Img_4314_r
Img_4315_r Img_4322_r
この右の写真の部屋ではなぜかラテン系音楽が大音響でかかっていて、何人もの人が踊っていた(^◇^;)

ものすごく広いのになんとあっさりした感想(^^;・・・
で、疲れたので地下鉄でホテルへ戻る。

Img_4334_r
外から見たホテル

まだまだ明るいロンドン。夏のヨーロッパは本当に日が長いのでついつい行動してしまう。
夕食はホテルの近くで。
アンガスステーキハウスというお店なのにあまりたくさん食べられそうにないので牛肉はやめて豚肉にする。

Img_4336_r Img_4337_r
が、この量(^◇^;)・・・
案の定食べきれず、ドギーバッグをもらってしまったのでした。

ホテルに戻り1日目終了です(^-^)

« Viva Iceland!!(1) 事前の準備編 | トップページ | Viva Iceland!!(3)(ロンドン編 国会議事堂)2日目-1 »

2018.06 The U.K.イギリス(London),Icelandアイスランド(Reykjavik),China中国(上海)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Viva Iceland!!(1) 事前の準備編 | トップページ | Viva Iceland!!(3)(ロンドン編 国会議事堂)2日目-1 »