2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« All Blacksの国ニュージーランド(オークランド(ハイホームパークアパートメント、マウントイーデン))3 | トップページ | シダとキーウィの国NZ(マウントクック(ボーウェンブッシュウォーク))11 »

2019年11月24日 (日)

シダとキーウィの国NZ(マウントクック(フッカー・バレー・トラック))10

2019.11 ニュージーランド|旅って楽しい!Amyのlet's enjoy life♪ (ameblo.jp)

ホテルはマウントクック・ヴィレッジに位置する。
周辺には整備されたハイキングコースが複数あり、本格的な登山の準備をしなくても気軽にトレッキングできる。

さほど難しくない一番人気のフッカー・バレー・トラックに行くことに。
ホテルから徒歩約40分のキャンプ場からスタートし、そこから往復約3時間のウォーキングトラックです(^^♪

Img_2387_r Img_2397_r 
キャンプ地までも結構あるけどまぁ気持ちはいい(笑)。ところどころポイントで道しるべがあるのでわかりやすい。

Img_2403_rImg_2407_r
キャンプ地到着。ここから往復3時間のウォーキングトラック。。。頑張るよぉ~

Img_2410_rImg_2416_r 
スタートから5分ほどのところに亡くなった登山者の慰霊塔がある。
Img_2427_r Img_2429_r
歩いていると日本では見かけない珍しい植物も。

Img_2432_r
スタートから20分ほどで第一のつり橋出現。

Img_2445_rImg_2447_r
雨のせいか結構激しく流れている。水は氷が解けて流れていることもあって白く見えるとか。

Img_2457_rImg_2475_r
何とも言えぬ空模様。遠くのほうは晴れてそうなんだけどねぇ・・・

雨が降ったりやんだりで、本格的レインコート大活躍。靴もウォータープルーフのを持ってきてよかった(^-^)/
登りはきついので写真も撮りながら時々止まりつつ歩く。
 
Img_2476_rImg_2456_r
Img_2479_rImg_2484_r
20数分でまた第二のつり橋。だれかが20名の2をいたずらで消してる(^◇^;)。登山ツアーだとこのつり橋で引き返すらしい。
Img_2498_rImg_2519_r
ここも流れは激しい。山肌には細かく水が流れている。

Img_2526_rImg_2532_r
渡るとしばらく道は尾瀬のような雰囲気に。前も後ろもこんな光景。

Img_2543_r
そしてそしてまたまた第三のつり橋登場。第二から30分ぐらいかな?!

Img_2546_r Img_2548_r
Img_2560_r_20191124163901 Img_2565_r  
ちょっとだけ見える山肌(^◇^;)

Img_2573_r
やった、あと5分だ~

Img_2582_r
フッカーバレートラック終点に到着!!

Img_2578_r_20191124164001 Img_2584_r  
氷の塊が1つだけある(笑)。山にかかる雲も刻一刻と変化。

Img_2596_r  
本当ならこの目の前に高いマウントクックが見えるそうなんだけれど残念でした~でもがんばってきてよかった。
雪を頂く山々はすがすがしい・・・

4時過ぎ。帰りは元来た道を引き返します。もう途中からまた本降りになってきて・・・
「なんでこんな雨の中を義務のように歩いているんだろう(^◇^;)」

5時20分ごろキャンプ地到着、そこから30分弱でヴィレッジの入り口、ハーミテージホテルに到着。
歩いた歩いた・・・普段の数倍歩きました~。
これでたくさん食べても大丈夫かな(^◇^;)?!

« All Blacksの国ニュージーランド(オークランド(ハイホームパークアパートメント、マウントイーデン))3 | トップページ | シダとキーウィの国NZ(マウントクック(ボーウェンブッシュウォーク))11 »

2019.11 New Zealandニュージーランド(Auckland,Queenstown,Mt.Cook,Lake Tekapo)」カテゴリの記事

コメント

大樹さん
自然鑑賞目的の旅行は天気に左右されるのは致し方ないと思っても、もう来ることもないかもしれないと思うと本当に残念ですよね。
行っていない場所がたくさんあるのでどうしてもそちらを優先してしまいます。
サポーター、良かれと思ってしていてそれがかえって足かせになってしまったんですね(^◇^;)
あとで旅行記ご訪問させてくださいね。

こんばんは。
フッカーバレー、天気残念でしたね。
フッカーバレーのトレッキングコース、高低差もそれほどなかったこともあって自分ものんびり写真を撮りながらフッカー湖まで歩いて行きましたけど、途中から膝のサポーターが喰い込みがきつくなり始め、脱ぐに脱げず締め付けの中歩いて行く羽目になってしまいました(;^_^A
リンク貼りの件、ありがとうございました。
是非書き込みお待ちしております♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« All Blacksの国ニュージーランド(オークランド(ハイホームパークアパートメント、マウントイーデン))3 | トップページ | シダとキーウィの国NZ(マウントクック(ボーウェンブッシュウォーク))11 »