2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

2019.11 New Zealandニュージーランド(Auckland,Queenstown,Mt.Cook,Lake Tekapo)

2019年12月 2日 (月)

シダとキーウィとAll Blacksの国NZ(お土産(品物)編)24

さてさて、問題の品物編(笑)

Img_4785_r_20191202110601Img_4784_r
まずおなじみのキーウィ。

Img_4792_r Img_4796_r
MERINOのマフラー。キーウィ柄は自分の、深いブルーのは夫の。靴下は家族へ。 

Img_4797_rImg_4800_r_20191202110601
靴下やTシャツの数々。

Img_4801_r_20191202110601Img_4802_rImg_4803_r
家族へAll Blacksのポロ。ワールドカップが終わった後でセールでかなり割引になっている中から着られそうなものを選ぶ。

Img_4806_rImg_4809_r
キッチンセット、親姉妹へ。

Img_4736_rImg_4846_rImg_4739_r_20191202110601
マヌカハニー入りなどのクリーム類、歯磨き粉も。

Img_4771_rImg_4774_r
キーチェーン類と折り畳みバッグ。

Img_4743_rImg_4751_r_20191202110601
自分の机用のコースターとキッチン用の鍋敷き。渦が2つに分かれる。

Img_4755-1_rImg_4744_r
ネックレス。姉妹と自分用(^^♪

Img_4746_rImg_4769_r
OFCの本箱に飾るミニ置物とクィーンズタウンのアートマーケットで義理?!で買った小皿。

実用品と思って買ってはいるんだけど、こうしてみると、やっぱり多いかも(;^_^A
次回はお土産を減らして身軽に行動しなければ(笑)・・・


以上、お土産編でした。これにて今回のNZの旅行記は終了です(^^♪ 
ご訪問ありがとうございました(^-^)/

シダとキーウィとAll Blacksの国NZ(お土産(食品)編)23

今回のNZの旅・・・
マウントクックが寒いと事前に調べていたので防寒具にもなるレインコートやマフラー手袋、それにウォータープルーフのスニーカーなども持っていきました。
σ(^_^)のスーツケースはそんなに大きくないのでその時点でスーツケースは半分以上は埋まってしまい・・・

それに一人旅だったので持てるスーツケースは1つだけ。なので、いつもの調子で買い物はできなかった(笑)。
NZ航空の預入荷物の重量制限は結構厳しく、一つ23キロまで。それを超えると超過料金がかかります。
ただ今回ビジネスだったことが幸いして、預入荷物は3つまでOK。大きめの軽いバッグも使って荷物は2つ預けました。

さて。食品編です(^-^)/

Img_4828_r Img_4749_r_20191202110601
小さなワイン、発泡と白と赤。Whittaker'sのチョコレート。
Img_4762_rImg_4814_r
同じくチョコレートとクッキータイムのクッキー。

Img_4732_rImg_4768_rImg_4741_r
マヌカハニー。左の写真のが買った中では高く、700MGO(UMFとMGOはそれぞれのメーカーが使っているグレード)とあります。それぞれグレードによって価格が全然違います。

Img_4770_rImg_4773_rImg_4740_r
缶入りバターと珍しい花のはちみつとキウイジャム(^^♪

いつもより少ないでしょう(^◇^;)?!・・・ただこれ、どれも重い(;^_^A

マヌカハニーはまとめて買うと安くなるのが多かったけど、数回に分けて違うメーカーのを買いました。
やっぱり味が違うのかな。。。

まだ1つしか開けていないけど濃厚。
現地価格でも結構高い(^◇^;)・・・大事に食べます。

2019年12月 1日 (日)

おまけ~大阪を食らう(^^♪22

前にも書きましたが、成田直行便や、その日の関空発羽田行きもとれず。
予約したときは関空7時過ぎだから新幹線で帰ればいいやと思っていました。

が、関空から新大阪って意外と遠いじゃん(^◇^;)・・・
ということで、結局大阪に1泊しておいしいものを食べて帰ることにしたのでした。

Img_4700_r Img_4703_r Img_4704_r_20191201150101
特急はるか。キティ仕様でした(^^♪ 

Img_4709_r
時間が遅かったけど駅近くで開いているたこ焼き屋「メッセ熊子」で。
義務のように?!たこ焼きを食べるもおなかいっぱいで一部持ち帰りにしてくれる。
安いですよね。
おいしいし持ち帰りのサービスもしてくれてさすが大阪、さすが日本(^-^)/

宿泊は「大阪コロナホテル」。大浴場があってゆったりお湯につかることができました。

次の日、ゆっくり起きて午前中、ブランチへ。

Img_4715_rImg_4717_r_20191201150101
わなかのたこ焼き。食べたことがあるけどやっぱりおいしい! で、だるまの串カツも食べちゃいました。
元祖串カツ、ささみガーリック、シイタケ、アスパラ、なす、つくね、山芋、チーズ、カボチャにビール。9本も食べてしまった(^^♪
ビールは小さいのにしようと思ったら、大きいほうがいいでと言われ大きいほうに(笑)。キャベツもお代わりしちゃったのでした。おいしかった、大満足!!

All Blacksの国NZ(ビジネス満喫?!編)21

ニュージーランドを去る日。

チェックアウトしスカイバスにて早めに空港へ。せっかくなので楽しみにしていたオークランドのラウンジにて朝食(^^♪
 
Img_4526_rImg_4531_rImg_4532_rImg_4534_r
ここから入れるってちょっと嬉しい(笑)。オークランドの空港は免税店も結構充実。

そしてニュージーランド航空のラウンジへ。。

Img_4546_rImg_4549_rImg_4548_rImg_4552_r_20191201150101Img_4553_rImg_4556_rImg_4558_rImg_4574_rImg_4578_r
足を伸ばせるベッドのような椅子や、天井からつるしてある椅子もあり。
Img_4562_r
タブレットで注文し、その場でドリンクを作ってくれたりもする。

ラウンジは成田のそれと比べてもかなり広い。いろんなタイプの椅子があり、ゆったりしたり食べたり仕事したりとあらゆるニーズにこたえているという感じでした。

そして搭乗。11時55分発→19時05分関空着。
Img_4603_rImg_4609_rImg_4619_r_20191201150101
操縦室が見えるというσ(^_^)には稀有な経験。行きと違って真ん中は右側に向く座席のみの機内。真ん中の席は6列中2人しか座っていず、左窓際のσ(^_^)の席の前も空いていました。 
Img_4625_rImg_4627_rImg_4630_rImg_4674_r_20191201150101Img_4680_r_20191201150101 Img_4642_r
左はベッドメイキングをしてくれているところ。名前を呼んでくれてサービスしてくれるんですよね。

σ(^_^)にはめったに乗れないと思われるビジネスを心ゆくまで味わいました(笑)
やっぱり機内で寝るのが最高の贅沢ですよね(^_-)-☆

All Blacksの国NZ(オークランド(一応(笑)パーネル、ニューマーケット、ポンソンビー、Ortolanaレストラン)) 20

Img_4122_rImg_4130_r
Img_4153_rImg_4148_r
朝微妙だった天気もだんだん晴れてくる(遅いってば(^◇^;))
ホテルでの朝をゆっくり味わう。昨日買ったファーグベーカリーのパンで朝食。

Img_4164_r_20191201150401Img_4165_r
昨日調べてあったバスの時間に合わせてチェックアウトし、オーナーにお礼を言って気持ちよく外に出る。
この左から3番目の2階3階部分がσ(^_^)の部屋でした(^^♪

9時50分のオーバスにてクィーンズタウンの空港へ。
 
Img_4178_rImg_4195_rImg_4183_rImg_4187_rImg_4198_r
クィーンズタウンの空港。それほど大きくない。  
国内線でオークランドへ。飛び立ってしばらくすると・・・

Img_4231
クィーンズタウンがしっかりと見えた。ゴンドラ頂上のカートのコースも見える(^-^)/!!

約1時間50分でオークランド到着。
スカイバスで市内へ。
Img_4258

この旅行最後の宿泊ホテルはクエストオンクィーン
https://www.questapartments.co.nz/properties/north-island/auckland/quest-on-queen/overview
Img_4274_r
クエストとつくホテルチェーンのひとつ。今回最初にとまったアパートメントホテルからもそう遠くない。このホテルはクィーンロードに面して立っているのでより便利。
 
Img_4283_rImg_4278_rImg_4279_rImg_4284_r_20191201150001
2部屋になっていてなかなか広い。でも景観は街の中なので今一つ。

荷物を置き、もう5時過ぎだけどせっかくなのでまた街へ。
前回行かなかったパーネル通りにインナーリンクというバスで行ってみる。

Img_4289_rImg_4303_rImg_4319_rImg_4316_rImg_4326_rImg_4331_rImg_4336_rImg_4338_rImg_4340_r
ショップ、雑貨やさんを中心にちらほら見るも、時間的に閉まっているお店も多かった。クリスマスオーナメント、NZらしいキーウィなんていいけど高かったのでやめた。  
「チョコレートブティック」はクリントン元大統領も訪れたとかで有名だそうだがチョコはもういいやと入らなかった(^◇^;)

そのまま通りを歩いてニューマーケット方面へ・・・この辺りは再開発が進行中の商業地域。
Img_4358_rImg_4365_rImg_4370_r
まぁでも・・・ちょっと歩いたけれどどうということもなく(笑)・・・なんかあまり洗練された感じではなかったかな(^◇^;)?!

そしてまたインナーリンクバスに乗って今度はこれもカフェやショップがおしゃれといわれるポンソンビーへ。
Img_4386_r Img_4403_r Img_4404_r Img_4406_r Img_4407_r  
うんうん、確かに洗練された雰囲気はあった(^^♪ どこもせっかく行ってみたエリアだったけど、日が長く明るいものの時間が遅かったので思ったようにショップも空いていないしレストランやカフェも特に入ろうとは思ってなかったので戻ることに(^◇^;)・・・

バス停に向かう途中、ふと見ると、インナーリンクバスが大して間を置かず2台続けて通り過ぎていきます・・・
で、バス停でバスを待つものの案の定次のバスがなかなか来ない。
30分弱ぐらい待ってしまったんじゃなかったかなぁ・・・時間がもったいなかったなぁ。
オークランドの8時に閉まるというショップに行きたかったんだけど、ぎりぎり間に合ったと思ったらもう閉まっていたし(^◇^;)。
せっかく1周回っているのでバスの中で時折動画を撮っていました(^^♪

ちょっとあちこち欲張りすぎたかも?!というか、やはり時間的にショップの閉店は早いですよね。つい明るいから開いていてもいいのになんて思ってしまいますが。

夕食。1日目に行きたいと思っていて閉まっていたお店に行くも、時間が遅いので食事ではなくバーならといわれやめる。
結局今回の旅行最後の夕食はブリトマート駅近くの賑やかそうに見えたお店へ。
Ortolana
https://www.ortolana.co.nz/
店員さんが感じよく、1人だったけど角の居心地のいい席を用意してくれた。
Img_4452_r Img_4453_r Img_4458_r
お店の雰囲気、いい感じ。盛り上がっている人たちが賑やかでした。 
サーロインとピノの赤ワインを頂きました。量もちょうどいいし薬味もほどよく肉も柔らかく野菜もたっぷりだしおいしかった!思った通りの食事ができてよかった(笑)

明日はついにニュージーランドを発つ日です・・・

2019年11月28日 (木)

3つの自然の世界遺産を持つ国NZ(クィーンズタウン(ガーデン、フィッシュボーンレストラン))19

バスは来た道を戻る。途中、行きと同じ店で休憩タイム、クッキーとコーヒーを購入。

Img_3965_rImg_3980_r
バスの中では1本映画を上演。外を眺めているうちに街へ戻ってくる。
7時15分ごろバス停に到着。約12時間の日帰り旅でした(^-^)/

さて、ホテルに戻り一段落。まだ明るいので小雨がちらほら降る中、街へ。
ワカティプ湖の湖畔にあるクィーンズタウンガーデンに行ってみる。教えてもらった近道の途中の道を曲がりちょっといくとすぐ入り口がある。
Img_4024_rImg_4026_r
道路わきにも思わず足を止めてしまうようなかわいらしい花。 
Img_4030_rImg_4033_r
Img_4044_rImg_4038_r
木の支えはマオリ柄?!  
Img_4045_rImg_4049_r
Img_4052_rImg_4055_r_20191128093701
つつじ?も色鮮やか。バラもちょっとだけど咲いている。
Img_4065_rImg_4075_r
戻るときは湖畔側の道へ。
Img_4078_rImg_4079_r
街の中心側の出入り口から出る。

Img_4081_rImg_4083_r_20191128093701 
夕飯はどうしようかなぁとモールに平行した道を歩く。探すのも疲れるのでロゴが目についたシーフードのお店に入る。

Img_4085_rImg_4107_r
フィッシュボーン
https://www.fishbonequeenstown.co.nz/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
 
Img_4096_rImg_4098_r
イカを揚げたものとハマグリのパスタ、ワインはリースリング(^^♪ イカは香ばしいしハマグリは柔らかくてパスタはちょっとピリッと、そしてハーブっぽい塩味でおいしかった。

魚を食べようと思っていたのにこれでおなか一杯になってしまった(^◇^;)
一人だとこうなっちゃうのよねぇ~~
で、あとで見たらこのお店、ちゃんとガイドブックにも載っていた!適当に入ったのに味はあたりだったしよかったです。(もっとも魚料理は日本が負けないかも(^^ゞ)

Img_4116_r_20191128093701
ホテルに戻ってこの日は終了。
次の日はクィーンズタウンともお別れ。
またオークランドに移動です。。。

2019年11月27日 (水)

3つの自然の世界遺産を持つ国NZ(ミルフォードサウンド)18

Img_3768_rImg_3770_r
いくつかの会社がミルフォードサウンドのクルーズ船を運航させている。

σ(^_^)の乗船したの船はJucyという会社のもの。パイの軽食付きでした。
乗船はすでに並んでいて、船に入り2階に行くも窓際は満席。
1階に戻ると、今度は入ったときに開いていた窓際ももう満席(;^_^A。
しかたなく2階に戻り、船の真ん中の席へ。

でも結果的には乗船中、ほとんど甲板にでたり前に行ったり後ろに行ったり移動していたので座ったのは食べているときだけでした(^^♪

Img_3782_rImg_3783_r 
船は滝のすぐ近くまで寄ったりして走る。なんだか写真設定を間違ったかと思えるほどほとんど白黒(笑)・・・

Img_3794_rImg_3836_r
Img_3801_rImg_3805_r
Img_3824_rImg_3828_r
滝にはそれぞれ名前がついている、忘れたけど(^◇^;)

Img_3919_r


Img_3845_rImg_3882_r
甲板にでると、時に風もものすごい!吹き飛ばされてお互い笑ってしまうほど。こんな風だと危ないから日本だと出てはいけないってなるだろうなぁ。
こんな中、めちゃ場違いな格好で記念写真を撮るつわものもいました(^^♪

Img_3869_rImg_3870_rImg_3873_rImg_3880_r
最後の大きな滝、滝つぼ近くまでかなり寄る。その迫力ったらない!甲板に出ていた人は、半端ない濡れ方!もう湖に落ちたみたいにずぶぬれになっていました。写真は中のガラス窓から撮ったもの。

こんな天気でも出航するんだ的な気分でしたが、雨で水かさが増したせいもあって迫力満点! 山々の景色は臨めなかったもののそういった面で余計面白かったかも?!
あっという間の乗船時間約90分でした。楽しかった!

3つの自然の世界遺産を持つ国NZ(ミルフォードサウンドへ(キャズム))17

さて。すばらしい天気は1日しか持たなかったのでした(^◇^;)
この日は現地バスツアーにてミルフォードサウンドへ。
世界遺産フィヨルドランド国立公園内にあるフィヨルドの入り江です。

昨日買ったパンで朝食。7時集合、朝早くホテルを出て通りを渡ってすぐの集合場所のバス停へ。

Img_3605_r Img_3608_r
またしてもこんな空模様・・・一緒のツアーに行くというフランス語を話すカップル、この格好はいくらなんでも寒いと思う(^◇^;)・・・  

Img_3609_r Img_3619_r
Img_3628_r Img_3642_r  

バスは天井がガラス張り。ワカティプ湖の周辺を走っている間はまぁまぁの天気だったんだけど・・・

Img_3644_r  
ほどなくしてまたまた本降りに(~_~;)まいったまいった。でもこの天窓のおかげで車内は雨でも明るい。

Img_3646_r Img_3648_r  

途中休憩のお店にて。キーウィや羊柄の帽子なんてかわいいけど帽子は持ってるしもう買わない(笑)~

Img_3663_r Img_3669_r Image0
途中、ミラーレイクに寄るも、どこがミラーなんじゃい(^◇^;)・・・
ミラーレイクとある札がわざと上下逆になっている。天気が良ければ湖に正しく文字が映り、ミラーレイクと読めるはずなのだった(^^♪  
Img_3702_r_20191127174001  
空のペットボトルを持っていたら小川のきれいな水を汲めますという場所でもストップ、持っていたので水を3分の1ほどくむ。冷たくておいしかった。写真はその水で入れたコーヒーなどを売っている車。

ホーマートンネルという、片側通行の長さ1200mほどのトンネルを抜けるとあたりは一層切り立った険しい岩肌という雰囲気に。
Img_3695_r Img_3705_r_20191127174001

バスは雨の中、一応キャズムという20分ほどのトラックに停まる。もう下車すらしない人もいる(^◇^;)。
でもここ、歩いてみて正解でした!
Img_3721_r Img_3726_r
Img_3737_r Img_3740_r
このトラック、シダがたくさん生い茂っている遊歩道を進むと、長い時間をかけて浸食された奇石が連なりを見ることができる。滝は雨のせいか流れも音も激しくなかなかの迫力。

Img_3763_r
ミルフォードサウンドのクルーズ船ターミナルに到着です。

3つの自然の世界遺産を持つ国NZ(再びクィーンズタウンへ(ハーレイズオブクィーンズタウン、ローリングメグス))16

バスは、行きにも立ち寄ったカフェやフルーツ屋さんで休憩、クィーンズタウンへ帰ります。

Img_3459_rImg_3447_r
行きは土砂降りで笑ったカフェ。  

Img_3475_rImg_3472_r
Img_3470_rImg_3466_r
途中、WAITAKIという場所にて写真タイム。なにやらアメリカっぽい景観。

Img_3483_rImg_3493_r
行きにはちみつを買ったフルーツ屋さんでアイスクリームを食べる。NZで有名なTipTopというブランドのアイス。
NZのアイスクリーム消費量は世界一らしい。

その代表格のフレーバーはホーキートーキー。サトウキビから作ったシロップを煮詰めたキャラメル状の粒がバニラに入っている。キャラメルがやや硬く、甘くて歯に悪い感じ(^◇^;)?!

Img_3500Img_3507_r
エニシダ多し(^^♪黄色く華やかできれいだけど。牧場も多いけど、ワイン用のブドウ畑も多い。

7時過ぎごろクィーンズタウンのホテルに到着。

ハーレイズオブクィーンズタウン
https://www.hurleys.co.nz/index.html

Img_4017_rImg_4164_r 
口コミがいいしコスパのいいこのホテル、アパートメントホテルに近いけどレセプション対応は時間的に十分。

で、なんとなんと。
スタジオルームを予約していたけど、メゾネットタイプの1ベッドルームにアップグレードしてくれた(^-^)/

2階の奥にもう一部屋あるようだったが鍵がかかっていた。2ベッドルームになるのかも。1階見る限り2人以上泊まれる感じだし。
Img_3535_rImg_3536_r
Img_3546_r_20191127171901Img_3547_r_20191127171901Img_3548_r
1階。広々としたリビングダイニング&キッチン。一人なのにこの贅沢さ。

Img_3538_rImg_3539_rImg_3540_rImg_3542_r_20191127171901Img_3603_r
2階のベッドルーム。窓からは少しだけれど湖も見えた。お風呂はジャグジー付き(^^♪

オーナーは街まで行く近道をさっそく教えてくれる。前に泊まったホテルの前の道を通らず、斜めに行き公園の横を通っていく道。
その近道を通り、夕飯は街に繰り出します。。。

Img_3566_rImg_3571_r
Img_3575_rImg_3577_r
ハンバーガーやさんは相変わらず混んでいる。

ニュージーランドに来たからにはラムも食べようと、ガイドブックにも載っていたニュージーランド料理店へ。

ローリングメグス 
https://www.roaringmegs.co.nz/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
接客が感じよく、窓際の席に案内される。もともとは1880年頃の宿泊施設だっだ建物内にあり、暖炉や家具などの内装は当時のままとか。団体さんが出て行ったばかりで雰囲気は落ち着いて静かに。

Img_3583_rImg_3593_r
Img_3584_rImg_3585_rImg_3594_r
白ワインはリースリング(割と甘め)があったのでそれにし、ラムのハーフサイズをオーダー。 
ラム肉、臭みがなく、取り合わせの野菜もおしゃれ。デザートにアイスとプディング。。。やっぱり一人は寂しい(^◇^;)

一人しみじみと、いろいろ思い出しながらゆっくりいただきました。
なんだかあっという間にクィーンズタウンに戻ってきちゃったなぁ。
NZひとり旅ももう残すところ3日間、実質2日となりました。

3つの自然の世界遺産をもつ国NZ(マウントクック再び)15

レイクテカポを後にしバスは快晴のなか、行き来た道を戻っていきます。

Img_3306_rImg_3442 
乾燥した気候のこのあたりでは大型の移動式スプリンクラーが活躍している。なんでもコンピューター制御とか。

Img_3316_rImg_3346_r 
バスの中からでもこんなに美しい。山々が湖に写っているというおまけつき(^^♪

Img_3338

あまりによく見えるのでレイクプカキで写真タイムをとってくれる。遠くに見えるはマウントクック!!  

Img_3360_rImg_3377_r
左はマウントクック、右はタスマン氷河?!

1時15分ごろ再びマウントクックのハーミテージホテル駐車場に到着。
ランチタイムという事で、2時20分にはまた出発。

朝食のバイキングのせいもありあまりおなかがすいていないのでランチをやめて、昨日天気が悪くて残念だったケアポイントに再びリベンジで挑戦することに。
ただ往復2時間のケアポイント、1時間では到底無理なので、時計を見てバスの集合時間には遅れぬよう、ちょうどいいころに引き返すつもりで出発。。

 

Img_3388
昨日と違ってなんと気持ちいいことでしょう!正面右側がマウントクックです(^^♪

Img_3391_r 
Img_3393_r_20191127161801← Img_2721_r
分岐点もこの違い。 
Img_3400
Img_3418
  

確か、あと15分の札のあったちょい先で残念ですが引き返しました。

絶対間に合わなくなるし、乗り遅れたらシャレにならないので。

でも自分の中では立派?!にリベンジできました(^-^)/
美しいマウントクックを見ることができて感謝・・・

その他のカテゴリー

2006~09 夏Singapore、Canada、Bangkok、Macau(o) 2010.07 The U.K.イギリス(London) 2010.10 Taiwan台湾(台北) 2011.07 Finlandフィンランド(Helsinki) 2011.09 京都 2011.11 Singaporeシンガポール 2012.08 Hong Kong香港 2013.04 名古屋 2013.08 Malaysiaマレーシア(Kuala Lumpur) 2013.12 福岡 2013.12~2014.1 Spainスペイン(Madrid) 2014.07~8 Nederlandオランダ(Amsterdam) 2014.10 鹿児島 2015.03 Italyイタリア(Rome・Firenze) 2015.07 北海道(旭川・美瑛・富良野・支笏湖・札幌・小樽) 2015.10 島根(松江・隠岐) 2015.11 徳島(鳴門、祖谷渓)・愛媛(松山) 2016.07 山形(山形、蔵王温泉) 2016.07~08 Austriaオーストリア(Vienna、Durnstein) 2016.09 宮崎(宮崎、綾、日南、飫肥) 2016.10 鳥取(鳥取、三朝温泉、倉吉) 2017.06 The USAアメリカ合衆国(Las Vegas、The Grand Circle、Sedona) 2017.07 北海道(函館) 2017.07 秋田(秋田、角館、鷹の湯温泉) 2017.10 大分(別府) 2017.10 広島(広島・宮島・呉)・兵庫(姫路) 2017.12 静岡(浜松) 2018.06 The U.K.イギリス(London),Icelandアイスランド(Reykjavik),China中国(上海) 2018.10 Germanyドイツ(München,Fussen,Zugspitze,Nördlingen) 2019.02 富山、岐阜(白川郷) 2019.06 Italyイタリア(Venezia,Padiva,Verona) 2019.11 New Zealandニュージーランド(Auckland,Queenstown,Mt.Cook,Lake Tekapo) 2021.06 長崎(ハウステンボス,島原,雲仙) 2022.06 Australia オーストラリア(Perth) グルメ・クッキング ゲーム スポーツ・健康・美容 パソコン・インターネット フィギュアスケート ランチ・ディナー・カフェなど ・Disney resort(TDL & TDS) ・小旅行(令和) 2019 石和温泉,松本 ・小旅行(令和) 2020 宇和島,那須,伊香保温泉 ・小旅行(令和) 2021 西伊豆,甲府湯村温泉,金沢、清津峡,高湯温泉,塩原温泉 ・小旅行(令和) 2022 甲府湯村温泉,伊豆高原 ・小旅行(平成) ~2019 茨城,京都,栃木,越後湯沢,大阪,箱根,上諏訪,鬼怒川,群馬,伊豆 ・散歩・日帰り観光(令和) 浅草,犬吠埼 ・散歩・日帰り観光(平成) 筑波,自由が丘,茨城,スカイツリー,丸の内,鎌倉,お台場,川越,勝沼 ・美術館・博物館・文化・芸術・展示イベントなど ・都心に泊まる 手芸など 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ・音楽・書籍